_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2452.PNG

デートの約束だけして何をするかは当日会ってから場面で決める…良くあることだと思います。

何をするのかどこに行くのか中々決まらない…会う度にいつもノープランの相手をあなたはどう思いますか?

会いたいという気持ちは分かりますが、多少の期待外れ感は否めませんよね。

デートの度に毎度同じ質問をされることを負担に感じる人も居ます。

デートに誘った方がプランを考えるのが一般的だと思いますが、誘われた方もプランを考えてきてくれたらどんな気持ちになるでしょう…想像してみてください。

何もかも相手任せにするのではなく、自分の発想や努力が必要であることを忘れないでください。


同じ食べ物や同じ服…人以外の物には同じと言うだけで数時間から数日で飽きが来るのに何年も何十年も"飽きが来ない人"がいるのはなぜかを考えたことがありますか?

人は考えて行動し、成長するからです。

ダメな自分や間違いを改善し成長しない人は飽きられます。

つまらないというレッテルを貼られるとなかなか剥がれません。

何事も与えられることを当たり前だと思わず、自分からやらなくてはならないと心がけていれば彼のしてくれる小さな言動にも心から感謝できます。

今日も盛りだくさんで楽しかった♪と言えるようなデートをするためには互いの協力と個々の努力が必要です。

ならば、デート前に何をすればよいかわかりますよね?


最後に…

デートを含め、彼に会った瞬間の表情やテンションは非常に大事です。

ウキウキワクワクしているならその気持ちを隠す必要はありません。

時間を取ってくれたことに感謝して思いっきり楽しんで下さい。


芭蕉先生より


芭蕉先生LINE公式アカウント

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2450.PNG

芭蕉先生に相談した事がある人も…

そうでない人も…

ステキなクリスマスか過ごせますように



ご案内

大人の恋愛相談室では、26日まで新規割引きをしております。

デートの誘い方…LINEの送り方に迷ったら…

芭蕉先生に相談してみると成功するかもしれませんよ

芭蕉先生より


芭蕉先生LINE公式アカウント
お待ちしております


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2449.PNG



_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2442.PNG

夫婦共働き、少子化などの影響により時代背景が様変わりしてしまった最近ではあまり使われなくなりましたが、かつて女性が結婚して主婦になることを"永久就職"と言う言葉に例えられていました。

この永久就職という言葉を本来の意味で使っていたのは、恐らく60代以降の世代ではないでしょうか。

アラフォー世代やアラフィフ世代の人は、その言葉を既に冗談として使っていました。

かつての"永久就職"とは、結婚を就職に例えてその場面(結婚)のみを切り取って使ってしていましたが、彼のいない状態を就職の決まっていない就活生(無職)に例え、その就活生が会社の共同経営者になるまでの過程が恋愛から結婚までに良く似ているのではないかと思います。


私の考えでは、会社に就職することを交際開始と位置付けています。

では、恋愛を就活生が会社に就職するまでに例えて述べてみたいと思います。

あなたは就活生(無職=彼氏なし)です。

新卒(恋愛経験なし)、フリーター(男友達は居る)、ニート(恋愛の意欲無し)、転職(別の彼に乗り換え)、何でも構いません。

そんなある日、あなたは異業種交流会(合コンなど)で気になる会社(男性)を見つけました。

先ずは会社訪問(複数名での会食など)により会社の経営理念(基本的な性格)やその他のスペック(容姿、収入、彼女の有無など)の情報を収集し確認するでしょう。

収集した情報を整理して、働いてみたい♪(付き合ってみたい♪)と思ったら何度か個別に会社訪問(個別デート)を繰り返すと、会社にスカウト(告白される)されるか、面接を申し込む(告白する)かの岐路に立たされます。

あなたに余程優れた点があれば会社側からスカウトされるかもしれませんが、そうでない場合、自分から面接を申し込んで自分を売り込まなくてはなりません。

ということは、会社がどんな人材を求めているのかを知ることも大事ですね。

総務(家庭的な人)がいいのか、受付(見た目重視)なのか、営業(活発な人)がいいのか…

この様に、恋愛を就職に例えると自分の立場を弁えた振る舞いができるのではないでしょうか。

自分の立場がしっかりわかっていれば、『私はこんなに好きなのにあなたは…』なんて言葉もぐっと堪えられるかもしれませんね。


就職には見習期間があることを忘れずに…


偶然にも"逃げ恥"では、男女の恋愛を雇用関係に例えて描いていましたね。


会社で起こりうる様々なシーンを恋愛に例えるとあなたならどんな言葉に置き換えますか?

試用期間、歓迎会、昇格、社員旅行、リストラ…


楽な恋愛なんてありません。

これから起こりうる未来に絶対もありません。

たった一人のパートナーの為に精一杯努力し続ける気持ちが必要です。


芭蕉先生より

芭蕉先生LINE公式アカウント
LINE Add Friend QR code
line.me


↑このページのトップへ