こんばんは。 さとしです。

M!LKのファンクラブイベントに行ってきました。

なかのZERO 大ホールです。

早速レポ書きます。

今回はZeppツアーに向けての夏合宿をテーマにさまざまな企画でみ!るきーずを盛り上げる。

まず1部。

ジャージ姿で登場!

自己紹介

おなじみの自己紹介でスタート!

オフショット写真会

M!LKメンバーの仕事やプライベートの写真を一挙紹介!

中にはおもしろい写真もあって笑いに包まれた。

夏合宿トレーニング

M!LKメンバーを2つのチームに分けて対決!

勇斗、 太智、 柔太朗、 琉弥 vs 瑞生、 仁人、 舜太。

最初の対決は高速ダンシング玉入れ。

M!LKの楽曲 上昇思考クライマー、 テルネロファイター、 めちゃモルを倍速再生!

曲が流れている間は踊り、 曲が止まったら玉をかごに入れる。 この繰り返し。

勝ったのは瑞生、 仁人、 舜太。

次は演技対決!

各チームの代表者がテーマにそって演技する。

残りのメンバーは演技なのか実際にやってるのかを見破る。

勇斗と瑞生が演技。

勇斗は足つぼマッサージ、 瑞生はクエン酸が入った水を飲む。

勇斗は実際にやっていた。 瑞生チームは見破ることができなかった。

瑞生も実際にクエン酸が入った水を飲んでおり、 勇斗チームも見破ることができなかった。

結果は引き分け。

残りのメンバーもクエン酸が入った水を飲み、 あまりの凄さに悶絶。

琉弥は唇がしみるほどだった。

次は二人羽織わんこそばリレー。

2人1組になり、 二人羽織をしながらわんこそばを食べる。

交代しながらやっていき食べた数が多かったチームの勝ち。

結果は勇斗チームが逆転勝利!

負けた瑞生チームが罰ゲーム。

罰ゲームは告白シチュエーション。

瑞生、 仁人、 舜太の胸キュン告白に黄色い声援が飛んだ。

お待ちかねのライブパフォーマンス。

TOUCH THE SUN
ボクラなりレボリューション
かすかに、 君だった

の3曲。

最後にZeppツアーの告知をして終了。


2部

パジャマ姿で登場!

自己紹介

おなじみの自己紹介でスタート!

レクリェーション

M!LKメンバー7人の個人戦。

最初は枕投げ。

スタッフがメンバーに枕を渡してその枕を投げ合い、 3回当たったメンバーは退場し、 最後まで残った人が勝利!

ワチャワチャ感爆発で会場大爆笑。

勝者が分からずあたふた。

次はNGワードインディアンポーカー。

メンバーはNGワードが書かれたカードをおでこに貼り、 NGワードを言ったメンバーが脱落していき最後まで残った人が勝利。

勝ったのは仁人と舜太。

次は客席かくれんぼ。

M!LKメンバーが客席を使ってかくれんぼ。

鬼を2人決めて、 残りのメンバーは変装して隠れる。

鬼に見つかったメンバーが脱落していき、 最後まで見つからなかった人が勝利。

鬼は瑞生と舜太。

勝ったのは太智。

最後はクイズ!スタッフに聞きました!

事前にスタッフにアンケートを取り、 それを元にM!LKにまつわるクイズをメンバーに出題して早押しで答える。

これがおもしろすぎて会場大爆笑。

全てのレクリェーションが終わり、 結果発表!

舜太が優勝!

優勝した舜太にZeppツアーをする各地のグルメを堪能できるチケットが送られた。

最終順位

1位 舜太
2位 瑞生
3位 勇斗
4位タイ 柔太朗、 琉弥
6位 太智
7位 仁人

お待ちかねのライブパフォーマンス。

かすかに、 君だった
サラブレッド御曹司CITY BOY
TOUCH THE SUN

の3曲。

Zeppツアーの告知をして終了かと思われたがここで瑞生から重大発表!

10月14日に生誕祭の開催が決定!

この発表に会場大歓声。

感想を言って終了。

ゲストで文化放送 レコメンでおなじみのオテンキのりさんが登場し、 ファンクラブイベントを盛り上げた。

こんな感じです。

めっちゃ楽しかった。 行けてよかった。

夏休みのM!LK現場。 めざましサマーライブ、 サマステ、 キャラアニ、 ファンクラブイベント思いっきり楽しめました。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8367.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8372.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8371.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8373.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8374.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8375.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8376.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8377.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8378.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8379.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8380.JPG


友情を取り戻した智と舜太はこの前のことを忘れるぐらい思いっきり遊んだ。

ワチャワチャ弾けて、 じゃれ合ったり、 水をかけ合ったり。

そしてサッカーボールを置く。

智 「これからもずっと一緒だよ」

舜太 「もちろん!」

智 「行くぞ舜太!」

舜太 「うん」

智、 舜太 「せーの! ボレーシュート!」

智と舜太が思いを込めてボレーシュート!

智と舜太の友情は永遠に不滅であり、 たくさんの人たちに受け継がれていくだろう。

智 「これからもよろしくね」

舜太 「よろしく」

智と舜太は握手を交わし、 新たな決意を胸に前へ前へと歩き出した。

夢に向かって突き進め!

がんばれ! 智! 舜太!

終わり。


ヤラセ疑惑が原因で智と舜太が喧嘩してしまい、 友情が壊れてしまった。

一人で悩む智。

その時、 突然智のスマホに電話がかかってきた。

智 「もしもし」

電話の相手は見知らぬ男からだった。

男 「お前、 この前のスポーツ大会の決勝戦の記事見させてもらったよ。」

智 「何?」

男 「その後、 マスコミの取材を受けたらしいなぁ。 バカバカしい。 実はあれ俺らが仕掛けたんだよ!」

智 「どういうことだ!」

男 「お前らの友情をぶち壊してやろうと思ってね!」

智 「まさか!」

男 「そのまさかだ!声聞かせてやる!ほら!しゃべれよ!ほら!」

舜太 「智!助けて!」

智 「舜太!」

舜太 「助けて!」

智 「舜太! テメェ舜太に何をした!」

男 「お前らの友情が壊れた瞬間、 俺らはこいつを捕まえてお前を誘き出す様に仕向けたんだ!こいつを返して欲しければ俺らのところにお前一人で来い!警察なんかに言ったらこいつの命はないぞ!」

智 「わかったよ。 俺一人で行く!ただ、 舜太に指一本でも触れてみろ!招致しねーぞ!」

男 「ほー。 待ってるぞ!」

電話が切れた。

智は舜太の友達、 近所の人たちに舜太が連れ去られたことを伝え、 男のいるところへ向かった。

智 「待ってろ舜太!俺が必ず助ける!」

男のいるところの近くまで来た智。

智は自ら警察に通報した。

そこに警察が合流して智が事情を説明する。

事情を聞いた刑事が智に発信機を渡し、 合図するように伝えた。

智は刑事から発信機を受け取り男のいるところへ向かった。

男のいるところに着いた智。

男 「来たか!」

舜太 「智!」

智 「約束通り一人で来た!舜太を返してもらおうか!」

男の仲間が智に襲いかかる。

智は男の仲間を圧倒した。

男が智に襲いかかる。

一瞬の隙をついて男を圧倒した。

舜太に駆け寄る智。

智 「舜太大丈夫か!」

舜太 「うん。 来てくれたんだね」

智 「当たり前だろ!舜太を見捨てるなんてできない!」

舜太 「ありがとう」

智 「さっきはごめんね」

舜太 「いいって。 俺の方こそごめんね」

智は発信機のスイッチを入れ、 待機してる刑事たちに合図した。

合図を受けた刑事たちが突入!

男たちは刑事たちに逮捕された。

智は刑事たちに発信機を渡した。

刑事たちは警察署へ戻って行った。

このことは舜太の友達、 近所の人たちにも知らされた。

智の活躍で2人は仲直り。 友情も復活!

マスコミの記者も謝罪し、 一連の騒動に終止符が打たれた。

つづく。






↑このページのトップへ