月別アーカイブ / 2018年08月



明日、明後日と渋谷で開催される
「東京JAZZ 2018」の前夜祭的な
代々木公園けやき並木にある
The Plazaステージに行ってきた。



DSC_0188.JPG



メイン・ステージはNHKホールで
こちらにはハービー・ハンコックや
渡辺貞夫、ロバート・グラスパー、
マンハッタン・トランスファー、
ブエナ・ビスタの人、コーネリアスと
ジャズに詳しくない自分でも
名前は知ってる人たちが
テーマの違う対バン形式で共演。
(はて、コーネリアスはジャズなのか?)

NHKホールと渋谷WWWXとWWWは
それぞれ有料公演で、



DSC_0189.JPG



NHKホールの前にステージ・カーでの
The Plazaステージは無料。
フードコートにも小さなステージや
NHKふれあいホールでは
8Kハイヴィジョンの
ジャズのライブ映像が上映される。
(これも無料)
土曜日にはセンター街で
大学生のジャズバンドによる
パレードもあるそうです。



DSC_0190.JPG



今日は前夜祭的なので出演者は二組。
まずは関西出身の7人組のCalmera
全員、赤いスーツで登場。


DSC_0192.JPG



ソイル・ピンプ・セッション+
ウルフルズ(^ω^) みたいな感じ。
僕らは入口系ジャズ!って言ってたけど
入口で何やってるの~って
覗いてる人を引き込める
存在になりたいと。
フェスのトップに相応しい
良い意味でのお祭りバンドだった。



IMG_20180831_185215.jpg



Calmeraが始まる前には「シブ5時」
終わった後に「首都圏ネットワーク」と
NHKの生中継があり



IMG_20180831_211329.jpg



その度にステージに上がり
フェスのPRに協力する彼ら。
レポーターの邪魔にならないよう
メイン・スピーカーの音は切って
生音での演奏。



IMG_20180831_185347.jpg



何百万人の人が観てるかな?
美味しかったね。(^ω^)

彼らを観るのは初めてだったけど
もうアルバムを9枚も出してるバンドだった。
11月には10枚目が出るそうです。



IMG_20180831_211229.jpg



続いて以前から名前は知っていて
気になっていた「東京中低域」
奇妙な名前でしょ?
その名の通りバリトンサックスだけの
11人で構成されたバンド。



IMG_20180831_211204.jpg



バリトンサックスって
縁の下の力持ち的なイメージだったけど
(谷中敦は除く)
低音から高音のちょっと下辺りまで
音域は幅広く。
11人のアンサンブルは面白かった。



IMG_20180831_211136.jpg



11本のバリトンサックス全てに
マイクは付いてなくて
ステージ上に立てられた
6本のマイクで音を拾っていた。



IMG_20180831_211039.jpg



後半に下に降りてきた!



IMG_20180831_211015.jpg



IMG_20180831_210953.jpg



バリトンサックスが11本並ぶと
やっぱり壮観だよな。
くるっと一回転した部分とか
楽器としてのフォルムが美しい。



IMG_20180831_211108.jpg



ちなみに東京中低域の演奏中、
ステージ向かって右後方の空では
ビッカビッカと稲光の連発で
彼らの演奏が終わったらおさまってた。
(  ^∀^)









ニール・ヤング
四年前に熟年離婚したんだけど
(前の奥さんとは30年以上連れ添う)
この度、72歳にして再婚だとか



dwmG2wRNda.jpg



おめでとう。
お相手は15歳下の女優さん。
この人は以前、
ジャクソン・ブラウンや
J.F.ケネディの息子とも
付き合っていたとか。
でも、ニールとが初婚になるとか。


ところで、ニール?
いつになったら日本に来るのかね?
もう15年以上前になるな
日本でライブしたの。

でも、新妻はシーシェパードの
支援者らしいのでまたもやお流れか?




↑このページのトップへ