月別アーカイブ / 2016年12月



IMG_20161231_234929.jpg


今年もあと少し。

赤勝て白勝ては見る気はしないけど
この番組は見ちゃうなあ。


IMG_20161231_234650.jpg


驚いた話だが
除夜の鐘にまでクレームつけてる
バカがいるそうだ。
意味を知らない
意味を解ろうとしない人を
僕は軽蔑します。

年に一度くらいは鐘の音聞いて
神妙な気持ちになりたいよね。



今日は奈良県と大阪府の間にある山に。


IMG_20161230_151106.jpg


IMG_20161230_150943.jpg


信貴山・朝護孫子寺。


IMG_20161230_150843.jpg


IMG_20161230_150749.jpg


その昔、飛鳥時代に
日本に伝わってきた仏教を支持する
が神道と仏教の争いに
戦勝の祈祷をしたら
寅年の寅の日、寅の刻に戦えば必勝と
告げられたことから
虎が信貴山のキャラクター。


IMG_20161230_150727.jpg


ここが舞台造りの本堂。


IMG_20161230_150619.jpg


舞台からは奈良盆地が一望。


IMG_20161230_150606.jpg


本堂では張り子の虎も販売ちゆう。


IMG_20161230_150540.jpg


奈良県と大阪府の間にある信貴山から
生駒山の山地は昔から山岳信仰も盛ん。
ここもその霊場。


IMG_20161230_150450.jpg


信貴山は戦国時代には松永久秀が
城を構えていた山で
織田信長に抵抗するもい詰められて
茶器コレクターの信長に
所有の名器、平蜘蛛の茶釜を差し出せば
命は助けてやると言われるも
お前にくれてやるくらいなら!と
釜に火薬を詰めて自爆したという逸話もある。

日本初の自爆死(呆れ笑)


IMG_20161230_150353.jpg


IMG_20161230_150324.jpg


広い境内には色々な参拝場所もあり
宿坊も3つくらいあって
テーマパークっぽくなってる。
ご利益あるか否かはあなた次第です!


IMG_20161230_150250.jpg


12月30日、新年の準備が急ピッチ。


IMG_20161230_150214.jpg


自分は信貴山の大阪側が地元なので
子どもの頃の初めての登山は
信貴山でした。


IMG_20161230_150200.jpg


ここに来るのも20年ぶりくらいかな?


IMG_20161230_150016.jpg


またね。





雪景色の大原からバスで一時間
師走でごった返す四条通り。


IMG_20161228_164122.jpg


堺町通を北に進むとこんな
三階建ての木造建築。
現役の銭湯のようです。
錦湯、冷えきった身体だったので
ちょっと入ってみたかった。


IMG_20161228_164059.jpg


久しぶりやって来た三条堺町の
イノダ・コーヒ。
コーヒーではなくコーヒ。
高田渡の歌にも出てくる
老舗のコーヒーショップ。


IMG_20161228_165114.jpg


そうだ、前に来たのは大晦日に
京都に大雪が降った日だった。
今日も京都は寒かったので
まずはアフリカン・ブレンドを1つ。


IMG_20161228_165735.jpg


そしてビーフカツ・サンドも。
美味しかったけどこれはいい値段するよ(笑)


IMG_20161228_164042.jpg


今回の旅で久しぶりに出動させたLOMO
シャッター押したときの不安な感じ(笑)は
ロモならではだなあ(^ω^)


IMG_20161228_181338.jpg


イノダ・コーヒの近くに
京町屋に紛れてこんなアイリッシュ・パブも。


IMG_20161228_181317.jpg


そして、こんな素敵な団扇屋さん。
芸術の粋のような逸品ばかりで
手が届かないなあ(笑)


IMG_20161228_181257.jpg


錦市場は今日も賑やか。


IMG_20161228_181238.jpg


今年もやって来た年末恒例となっている
麗蘭の磔磔ライヴ。


IMG_20161228_181213.jpg


土蔵を改装したライヴハウスで
同時期から営業している店は
僅かしかない老舗中の老舗。

磔磔と拾得、京都大学西部講堂は
間違いなく京都文化遺産だろう。


IMG_20161228_181754.jpg


今年は麗蘭25周年なので
5日間の磔磔公演。
最後の2日が早くに売り切れたので
今年は中日に来ました。
対バンはHEATWAVE
それぞれ一時間づつのステージで
売り切れてなかったので
ギュウギュウにはならずに観れた
去年か一昨年には暑さで
倒れた人もいたからね。


IMG_20161228_212756.jpg


ライヴのかえり道、
格子の向こうに仄かな灯り。

京都の夜、繁華街から
ちょっと入った場所での
夜の散歩もこれまた面白そうだな。





↑このページのトップへ