心癒し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。





"忙しい"

忙しいという漢字には、
 "心" を "亡くす" という作りからできている
言葉です。



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0582.JPG

カウンセリングをしていると

「カウンセリングって色々質問して話をして
問題を解決する」

そう感じている人が、たくさんいます。



でも、
私はそう思いません。






ここで問題です。




カウンセリングで心の距離感が近くなって
心地よい安心感を感じる瞬間があります。

それはどんな時だと思いますか?











実は、

"間"  の時間を共有できた時。


とは

話と話の間の時間。
沈黙の時間の事です。




だから、カウンセリングも

話す時間より
沈黙の時間の方が大切なんです。



なぜなら

何にもない所に
"心" が現れるから。

その人が現れる。


言葉以外のものに
その人の想いや感情が現れる。



だから
何にも喋らないで

そっと隣に寄り添ってもらえると
すごく安心感が生まれたりします。






だから、
話を聴く時って

話と話の

呼吸の間に入り込むイメージなんです。





忙しい現代

この
"間"
という時間や空間はなかなかありません。



だから
心がなくなってしまうのかもしれません。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0582.JPG