_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0582.JPG

呼吸をするとき
この空氣を吸って
この空氣は吸わない

なんて、選んで
呼吸する人はどこにもいないように




キレイな花を見て
キレイじゃないと踏みつけられないように


本当に好きになった人を
簡単に嫌いになれないように



忘れられない大切な思い出を
ゴミ箱にポイポイ捨てられないように



生きる上で
その人にとって大切なことだったり、人っていうのは、

空氣みたいに自分の周りにあって
吸っていないと息苦しくて生きていけない。



頭で
考える前に、身体が求めるもの。




時間があるのに
無いように感じるその時間は
いつまでも居られる不思議な時間。



当たり前の様にある場所だけど、

いつも優しい氣持ちにさせてくれる場所だけど

何を拾いにいくわけじゃないのに
何度も訪れてしまうその場所だけど


そんな透明で暖かい場所が
あなたにどれくらいあるのかな?


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0581.JPG