あの人みたいになりたい…


これは大切なこと



信じられる場所だったり
信じられる人が見つけられなくて、

足元が浮いてしまっているかの様に
不安な毎日を送っている人はたくさんいる。



情報がたくさんあるし、
ある意味

自由という"ラベル"を貼られただけの
不自由な世の中だからこそ
苦しむ人は増えてしまう。



信じられる道が
なければ、胸を張って歩いていけない。

造られた
精一杯の元氣で自分を奮い立たせて
いつか疲弊してしまう。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0687.JPG

不安で
やるせない毎日だと
氣づいたら下を向いてしまう事が増えてしまう。


でも、
悪いことばかりじゃなくて、

下を向いていると
道端に健氣に咲く花だったり、

「あれっ、こんなとこにあったの?」
みたいな

前を向いていたときには見えなかった
感じなかったものが見えたりする。




昔の
記憶が引っ張りだされて
"大切なもの"
に氣づかされる。


欲しがってたものが
もう見えなくなっていく。



不安だったり
辛い毎日の後には
必ず、明るい場所が待ってる。

なんて "キレイごと" を私は言いません。



でも、
一つ言えるのは

不安な体験
辛い体験
は、
自分の足元を育ててくれる。


"信じられる自分"を創ってくれる。



だから、

不自由な今を
辛い今を
不安定な今を
逃げ出したい今を
泣きたくなる様な今を

がむしゃらに歩く。



無駄な事は何一つない、
効率ばかりがすべてじゃない

大切なものほど、
実は手に届く場所にある。

非効率なことの中に
大切なものは隠れてる。


だから
自分の出せる
小さな一歩で、日々を歩いていこうよ。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0582.JPG