春の季節には
綺麗な花がたくさん咲きます。


きっとその煌びやかに咲く花達の
周りにはたくさんの人があつまり、

「綺麗だね」

そう言われて
ますます元氣にそだっていく。




でも

人に出会えず
日も当たらない
暗い場所で

一生を終える花達も存在して

その花は生きる為に、一生懸命に花を咲かせてるかもしれない。


でも、
だれにも
「綺麗だね」
って言葉をかけて貰えず
一生を終えてしまう花達もある。


IyApgh5xYC.JPG

どちらが
"幸せ"
"不幸せ"

なんてことは私達じゃきめらんないし
そこに咲いてみて初めて理解できる。




私達
人も同じで、

私の仕事は
花屋さんではないけど、

"人の心に咲いてる花を見つける仕事"


そのためには


光だけじゃなくて影もしらなきゃならない。

希望だけじゃなくて絶望もしらなきゃならない。

綺麗だけじゃなくて汚れも知らなきゃならない。


知る
じゃなくて
体験して
初めて理解できる。

腹落ちする。



でも
それは

外に出さないで
腹の中にそっとしまっておく。


言葉にだしたり
誰かに自慢したり

外にだしたりしたら、忘れてしまうから。


人は
色んなものを"背負う"ことで

人を優しくできるから。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0285.JPG