心治し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0472.HEIC



"睡眠"

睡眠が大切とよくいいますが、

「長いほうがいいの?」
「短い方がいいの?」

色々疑問符がでてきます。



私は"心" の専門家なので、
"心"  と"睡眠"の関係について書いていこうと思ます。

 


じゃあ
私自身、どれくらい寝ているかという話ですが、

短くても  6時間。

時間のある時は8時間は寝てます。

22時には寝るようにしてます。
※朝早く起きて仕事をしてる。


毎日、
この時間は徹底してます。



なぜなら、
睡眠不足は、心の状態を不安定にするからです


心の世界では

"心火"  

という言葉があります。

心火
とは、
怒りな恨み、嫉妬などの攻撃的な感情の事を激しく燃立つ炎に例えていいます。


心火
は誰にでもある心の状態ですが、
バランスが保たれていればでてくることはありません。

ただ、
睡眠不足になると、心のバランスがくずれ
心火が燃え上がって人に対して攻撃的になってしまう。


睡眠不足になると、
脳の扁桃体(怒り、恐怖、攻撃的な感情を司る部位)の反応が60%強くなることがわかっています。
しかも
無意識に攻撃的になっていることがあるから怖い。




当院に相談でいらっしゃる方に

「よく眠れていますか?」
ときいたら
9割の方は、

睡眠が安定してないか
短時間睡眠の方がほとんどです。



人に攻撃的になってしまうと
人間関係に大きな問題をあたえてしまいます。



現代は
"心" と "身体" をわけて考える風潮です。

しかし
日本では

"身心一如"  
という言葉が昔からある。


心と身体は繋がっている。

しかも、身心
身体が先にあります。
※心身は造語です。昔は身心と書いていました。


身体が基盤で、
身体の状態が、心の状態をつくります。



忙しい
現代、なかなか睡眠時間を作れない方も多いです。

でも
完璧を求める必要はありません。

いつもより
30分、早く睡眠時間をとってみる。

睡眠は毎日の事だから、
30分早く寝たら、
一週間で3時間半
一ヶ月で15時間
一年で180時間

とゼロがこれだけ変わります。


それだけ
心が安定して、
人に優しくできます。


朝目覚めがスッキリしなかったら、
ぜひ
睡眠時間を見直してみてください。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0282.JPG
⬛️真心氣光院からのお知らせ⬛️

〜心治し元氣院〜 真心氣光院 のホームページがリニューアルしました。相談者の意見やアドバイスをもとに日々進化しております。時代に合わせてしなやかに変化でき、悩める人の、"心治し"にサポートが出来るように日々精進してまえります。

〜心治し元氣院〜真心氣光院 専用ホームページはこちらから

http://k-dialog.com/