「もう二度と走れない…」   と 

仰向けのまんま空を見てた

目を閉じても消えない 
痛みの後にまた湧き上がるもの


「もう二度…」  とからどのくらい
もう何度目だろう?


靴底がすり減った分だけ 
分厚くなってゆく希望


自分の弱さに勝てなかった  あの日の
悔しさをバネにして     

走れ 

走れ


涙の中に光る笑顔の 

華を咲かそう


誰も見た事のない大きな 

夢を咲かそう


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0396.JPG

自分だけに用意された 
宝物が待ってるゴール


たとえそこがスタートと同じ場所でも 
強くなれた気がする…



手を振りながら 

別れ際 君がくれた
言葉を羽にして

跳べる 

跳べる

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0285.JPG


一人一人が胸に掲げた 花を集め


俯く君の足元にそっと 
愛を咲かそう


涙の中に光る笑顔の  華を咲かそう


誰も見た事のない大きな  夢を咲かそう



The amount of hope grows as the soles wear down. 


〔底がすり減った分だけ、希望の量は増えていく〕


When you follow a new road, you can discover a new you. 


  • 〔あなたが新しい道をたどれば、新しいものに出逢うことができる〕


The amount of hope grows as the soles wear down. 

〔底がすり減った分だけ、希望の量は増えていく〕

When you follow a new road, you can discover a new you.

  • 〔あなたが新しい道をたどれば、新しいものに出逢うことができる〕



涙の中に光る笑顔の 

花を咲かそう


誰も見た事のない大きな  

夢を咲かそう


世界中から集まる笑顔の  

華を咲かそう


100万本の虹駆け巡る  

夢を咲かそう


君を咲かそう


k9U7Jc9pyZ.jpg