月別アーカイブ / 2020年05月



心癒し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。




長野県にドライブでいってきました。

都心部の慌しさとは違って
自然は静かで空氣も澄んでいます。



都心部で仕事をしていると、
忘れてしまいそうな時間です。


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1494.HEIC




_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1464.JPG


お母さん
 
今は遠くで







お母さん

暮らすあなたに











お母さん

花を届けにきました







今日だけは 
こう言わせて欲しい





「お母さん ありがとう」











「マメになるように豆を食べなさい」




 



「勝負の日にはカツを食べなさい」




落ち込んだ夜はアゲがいっぱい並んだ
笑いの絶えない食卓






美味いもんは俺 残りもんは自分
体にいいもんは俺の皿に
今気づく 今更気づく
いつもあなたは自分を後回し



10代…
喧嘩ばっか
家は墓場なかば避ける様に
ダチとハンパやった 

言っちまったクソババア





20代…

実家飛び出して知った厳しさ

けれど体だけは丈夫だったんだ

気づけば…











お母さん 今は遠くで





お母さん 暮らすあなたに





お母さん 花を届けにきました





今日だけは こう言わせて欲しい




「お母さん ありがとう」








いつも化粧をすることもなく




短くなった口紅


三面鏡にほこり


ブラシには絡んだ白い髪




きっと綺麗な女性(ひと)だったのに






ずっと働いてばっかで







今わかる 


今更わかる




あなたは我慢してくれてた






30代…


仕事
大切なひとを想って知った痛み重み
愛する人を守る本当の強さを






40代…
鏡映る顔や仕草似てきた
今になって思った 


幸せだったの?


アナタは…






後何度 
悪態つけるのだろう?











後何度 
叱ってくれますか?










お前なら大丈夫 
大丈夫だと
励ましてくれますか?









親不孝な俺だけど
今ならまだ間に合うのかな…?








お母さん 今は天国で






お母さん 暮らすあなたに






お母さん 花を届けにきました



今日だけは 



こう呼ばせて欲しい



「お母さん ありがとう」


 



靴底アート  「お母さん」

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1464.JPG






心癒し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1399.HEIC

良いもの
悪いもの

その基準とか枠があると
そこに合わないものは煙たがられたり、
村八分にされてしまう。



社会にでると
それが余計に現れて、
周りに合わせて意見をいわないと
恐くてたまらない。





ましてや
情報化社会だから、
色んな意見や価値観、知識が
数え切れないほどあって

その情報が自分の世界を狭くしてしまう。





人間関係でもそうで、

価値観や
べきという
考えが強いと
なかなか相手の意見を受け入れられない。





私が
悩める人の話を聴いていると
感じるんです。

"自分を素直に出せない"人の声
が多いから。




だから、
「どうしたらこの人が笑顔になれるのか?」



それを27年
根気強く考えてきました。



でも
時代が変われば人の心の動きも変わる。


27年やってきた
実績とか経験は

今日は通用しない。



だから、
フラットな心で
常に向き合う。


初めの氣持ちで
向き合う。



そうすると、

色んな話を
まとまりのない話を

クライエントさんは話し出す。



でも、それは

頭で考えてない
素直に氣持ちだから、


話していくと

"わかってたつもりでわかってなかったことに氣付き出す"





そこには

なんの縛りもない
評価されない

良いも悪いもないから

自由なんだ。




27年
"聴きて"という
そんな不思議なことを
続けてきたから、

人の可能性の凄さを実感する。



計算しない
考えない
くらべない


だから自然体になれるし、
笑顔になれるんだ。





靴底アート
「心の中で叫ぶわたし」
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1434.JPG








↑このページのトップへ