月別アーカイブ / 2019年08月

心治し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3566.JPG

病氣を抱えた人も
悩みを抱えた人も

根本は同じで違いはありません。



ものすごく健康に氣をつかって
健康食品や健康にいい習い事をしても
"不健康"なひとはいるし、


やりたいことや好きなことをしているつもりでも、

好きなパートナーと一緒にいて
幸せな生活をしているように見えても
"心がモヤモヤ"している人はたくさんいる。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4068.JPG
先日、
当院にいらした女性の方で、

普段健康に氣をつけて、
健康食品やいろんな健康にいいと言われたものを試している60代の女性。

病院に行っても
なんか違和感があり、当院にいらっしゃいました。


丁寧に話を聴いていたなら、

その女性の笑顔が増えて、
繰り返し通っていただいています。


そして
ある日
人づてに聞いた話があり、

その女性は
"能" という日本芸能の踊りをされている方でありまして、

その踊りに変化が現れ始めたらしいのです。

踊りとか表現するものは、
"心" の状態が表現にあらわれるもの。

その女性の中で
なにか変化があったのかもしれません。



重篤な病も
日常にある心のモヤモヤも

実は
心の状態が関係している。


だから、
病氣だけをみるのじゃなく、
心も見なくてはいけない。


逆に言えば、
心が健やかになれば、病も良くなるキッカケになるということ。



"病は氣から"
という言葉があります。


私から言わせれば 

"病は心から"
です。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4038.JPG
⬛️真心氣光院からのお知らせ⬛️

〜心治し元氣院〜 真心氣光院 のホームページがリニューアルしました。
相談者の意見やアドバイスをもとに日々進化しております。
時代に合わせてしなやかに変化でき、
悩める人の、"心治し"にサポートが出来るように日々精進してまえります。

〜心治し元氣院〜真心氣光院 専用ホームページはこちらから↓
http://k-dialog.com/


_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4028.JPG

離れ離れになってからの方が
ずっと君をそばに強く感じてる

君の事考えずに過ぎた日など             思い出せない


心配かけるのが 

君の何よりの得意技で

安心させ なだめるのが 

僕の返し技だった



傘の左端に寄る癖が治らない君は
左肩の鞄がいつもびしょ濡れで
今もまだ
右側を空けてしまう訳は

きっと 君も気付いてる



そこに  いつでも僕がいる事 

想い出と手を繋いで

僕の居ない道を 

君が真っ直ぐ歩けるなら
何処にも還らない  その心の中に居るよ




やたら派手な色のこのTシャツは
ノリで二つ揃いを買ったんだ


一つずつじゃ成り立たない物

が幾つも残ってる


二度と袖は通さなくても 

あの日  笑い転げた夏の日を
大切に畳んで 

また しまってる



風邪ひき屋の君が弱る 
冬が近づいてる

何もしてあげられないけど


僕から奪い取った  
あのジャンパーなら凌げる

どんな寒さも



そこに 

消えない愛があること 

温もりに肩埋めて(うずめて)


雪が包む夜を 

君が真っ直ぐ歩けるなら
誰にも溶かせない 

その心の中に居るよ



サヨナラが来たあの日の 

一秒前に戻して
その背中抱き寄せ 

僕に何が出来るだろう?



雨降る傘の右側 

想い出と手を繋いで
一人きりの道を 

僕は真っ直ぐ歩けるかな?


誰にも似合わない 

この心と同じ色の
君の心 抱きしめて


心治し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。



_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3566.JPG


よく、

"この人変わった"
とか

カウンセリングの場だと、

"この人の考え方を変える"
"この人の性格が変わる"

とか
言い方をする場面がある。



私が、学んでいた学校でも
この

"人を変える"
ことを教えられたし、
それに躍起になる同業者をたくさん見てきました。



私は、
その
"変える"
ことにいつも、氣持ち悪さを感じていました。



なぜなら
変える
=おこがましいし、
今のその人をダメみたいに決めつけてる様な氣がするし、

そもそも変える必要があるのか?
疑問でした。



「わたし変わりたいです。」
そう感じる人は

本当に変わりたいと
思っている様に私には感じません。


むしろ、
今の
"ありのままの自分を理解してほしい"


ないものを見るより
今あるものに目を向ける。


そもそも
外から何かを得ても一時凌ぎで
最後にしっくりくるのは、自分から湧き出てきたものしかありません。



ひとは
素直さも
良心も
謙虚さも
愛することも

みんなもっています。
ただ
何かのキッカケで心の奥深い所にしまわれているだけ。


だから私達は、

与えるから
引き出す
ことをしなくてはいけないんですね。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4095.JPG
⬛️真心氣光院からのお知らせ⬛️

〜心治し元氣院〜 真心氣光院 のホームページがリニューアルしました。
相談者の意見やアドバイスをもとに日々進化しております。
時代に合わせてしなやかに変化でき、
悩める人の、"心治し"にサポートが出来るように日々精進してまえります。

〜心治し元氣院〜真心氣光院 専用ホームページはこちらから↓
http://k-dialog.com/


↑このページのトップへ