月別アーカイブ / 2019年08月

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3566.JPG

きっと
色んな人にも
夢があって
目標がある。


もしかしたら
夢を持ってたけど
何かわけあって
あきらめてしまった人もいるかもしれない。

あきらめきれずに
心の奥底にしまって
見ないようにしている人もいるかもしれません。




夢を仕事にするのは
大変だし
1人の力ではとても難しい。



私なんかも
ながなが続けてこれたわけですが、

はじめは、ボランティアのつもりではじめたんです。


でも、続けていると不思議なもので、
クライエントさんが、アドバイスしてくれたりする。


「ホームページつくったほうがいいんじゃない?」

「ブログ書いた方がいいんじゃない!」

「料金設定した方がいいよ。」


そうやって
アドバイスをもらい
今の形になり、
27年前の夢が
いつのまにか、仕事になってた。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4120.JPG

私は思います。

仕事だろうと、ボランティアだろうと
なんでも
あまり関係なくて、

ただ
誰かのためとか
人のために一生懸命やっていると

自然に形になっていく。

形とは、
仕事の基盤だけじゃなくて

自分の自信です。



人を蔑んだり
傷つけたり
貶したり

自然から離れた事をしていると
じつは成長って止まってしまう。

なぜなら、不自然なことだから。


でも、
人のために頑張っていると、

「喜んでもらった」
「元氣になってくれた」
「夢を見つけてくれた」

その体験やまわりの声が
自分を成長させてくれる。




だから

分母は自分(人、人間力)
分子が仕事(技術、能力、会社)


自分の成長が
夢をつくり、形をつくる。


だから、
まわりだけ固めても
形だけ綺麗につくっても
すぐ壊れてしまう。


人を成長は、
人との関わりから生まれるから。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4122.JPG

⬛️真心氣光院からのお知らせ⬛️

〜心治し元氣院〜 真心氣光院 のホームページがリニューアルしました。
相談者の意見やアドバイスをもとに日々進化しております。
時代に合わせてしなやかに変化でき、
悩める人の、"心治し"にサポートが出来るように日々精進してまえります。

〜心治し元氣院〜真心氣光院 専用ホームページはこちらから↓
http://k-dialog.com/


_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4122.JPG


僕らは丸い形をした星に落とされた。




仕事も
目標も
夢も
大切なものも
話を聴くことも
人と出逢うことも


その道を前だけ見て真っ直ぐに進んでいけば、

始まりの場所に行き着く。

それは、スタートラインでもある。


でも、
それは
"後戻り"
じゃなくて

一周して
"生まれ変わる"


またスタートする。

だから
一生終わりがなくて、
いつも始まりがある。



そうやって
何周もしていくうちに
ブレない"軸"ができてくる。

軸は自信になる。


だから



小さくてもいい
だれにも見られなくてもいい
勝たなくてもいい
お金にならなくてもいい
間違えてもいい
泣いてもいい
悔しがっても
後悔しても

少しずつ
一歩一歩前に進めばいい。


飛び越えてはダメ
ちゃんと
地に足をつけてなくちゃ
中心軸から離れないようにぐるぐる。


自分を信じて。

だって
僕らは丸い形をした星に産まれたんだからさ。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4120.JPG



_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4120.JPG

もしも バラの花に棘が無かったら
どんな色の花びらを付けていたのかな?


全てを受け入れながら 
誰かを傷つけながら

そうして 守るべきものに気付くのが…



人生 

淡い希望と深い影のコントラスト
その淵に浮かんだ今日を 
生きているのなら


あとほんの少しだけ 
陽の当たる場所へ
自分の足で 歩いてゆきたい



降り注ぐ時代の風を見つめて 
流せない涙が作る微笑み

滲む空に話しかける 

「明日が良い日でありますように」

ゆっくりでも良い 
前を向いて 
一歩も進めない 
そんな今日は

未来の君がもう1mmだけ 
頑張れる日の為の 雨宿り





ネジ山の磨り滅った 
ネジを力一杯
回した瞬間 
二度と動かなくなったんだ

全てをバラバラに壊してしまうまで
ただの強さと勇気の
区別もつかない僕等さ

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4120.JPG
ビルの脇 咲いてる シロツメクサ 
次 誰か気付くまでここに居るかな?


踏み潰されて枯れるような 
半端な決意じゃここには咲けない


湿った灰色の風に吹かれて 
開かない花びらは土へと還る


狭い空をただ見上げてる 

「明日が良い日でありますように」




降り注ぐ時代の風を見つめて 
流せない涙が作る微笑み

まぶたの裏 話しかける 

「あなたが元気でいれますように」


ゆっくりでも良い 
前を向いて 
一歩も進めない 
そんな今日は

未来の君がもう1mmだけ 

頑張れる日の為の 雨宿り
時は巡り 雨上がり

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3933.JPG

↑このページのトップへ