月別アーカイブ / 2019年07月

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4028.JPG


喧嘩しては泣いた 
あの頃と 
少し違う

歯痒さも 苛立ちも無い 
サヨナラの後の涙



流れ着く場所も失って 
思い出を濡らすの…

滲んだ笑顔の隣には 
まだ私がいるのに




優しさも
ずるさも 
幼さも 
だらしなさも

あなただと 
愛してたの 
もう一度戻れるなら





「一番近くで見ていて…」
と 

強く握りしめた
あなたの手が離せなかった 
あの夜に戻りたい…

恋人じゃない頃に




心の瞼が閉じれずに 
あなたを感じてる


屋上の錆びれたベンチに 
靴箱のサンダルに


いつか
生まれ変わりまた別々の 
命を歩む時


通り過ぎる見知らぬ影が 
私だと氣付いても


声はかけないでいて 

また恋してしまうから…


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3888.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3566.JPG
心治し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。





悩みの相談を受けていると

女性に多い悩みの中で、


 

「私の彼氏〔旦那〕すごく良い人なんです。私のことが大好きだし、すごく大切にしてくれます。

 私ももうこんな年だし、彼を逃したら、きっともうプロポーズしてくれる人は現れないかもしれません。

 

でも……

どうしても好きになれないんです。

 

こんな氣持ちで、

結婚しても幸せになれるのでしょうか?」



という"結婚"に関する相談が最近多かったりします。



_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4028.JPG


 

こんな時

私達の中では、


思考(頭)が「YES」と言っていて、

感情(心)が「NO」と言っている状態です。

 


なぜなら私たち、

現代社会で生きている人間は、

ほぼ"思考"で生きているからで、

 



それは、生き残るために必要だから。


 

でも、

愛は

"思考"を

優先してしまうと不幸になります。

 


なぜなら、"愛"は"思考"

からは生まれないからです。

 


"愛"は心、

つまり"感情"からしか生まれません。



 だから、


結婚しようと

パートナーを目の前にして迷ったなら


心を使って

"感情"に聞いてください。




 

●彼のことが、好きか嫌いか?

 

●彼に会いたいか、会いたくないか?

 

●彼から電話が会ったとき、

うれしいか、めんどうだと感じるか?




 

ただね、

私たち現代人は、普段ほとんど

"感情"を無視して生きています。

 


麻痺してしまって、

心の声が聞こえない場合もある。



 

そんなときは、"身体" の声を聞いてください。

 

"身体" はね、正直ですよ~



 

●彼の匂いが好きか、嫌いか?

 

●彼が近づいてきたら、

自分も彼に近づきたいか?

 

●彼に触れたいか、触れたくないか?

 

●彼に手を握られたり、抱きしめられたりしたら心地よいか、気持ち悪いか?

 

"身体"

に聞いたらすぐにわかります。

 

"心身一如"

という言葉があるように。


心と身体は繋がっています。





迷ったら、まずは"心"に聞く。

 

それでもわからなかったら、

"身体" の声に耳を傾ける。

 


それが、幸せな結婚生活を一緒に送ることができる男性を見極める

質問の1つ目です。



2つ目は次回。



_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4029.JPG


心治し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。



_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3566.JPG


人の話を聴かせてもらっていると、

千差万別
十人十色

1人1人、
心の色や匂いが
全然違うし、
その場の空氣が1人1人で変わるくらいです。



だからといって

色んな色や匂いを理解する為に

ガムシャラにたくさんの知識を蓄えるのはまた違うような氣がします。



たくさんの人の話を理解できる
たくさんの人を聴けるには


"目の前のただ1人をいっぱい知ること"

これが大切だと私は27年続けてきて感じます。



一見、
「偏るのでは?」

いやいや
逆です。


悩みというのは
実は

玄関にすぎない。

だから
心の扉をまず開くための鍵みたいなもの。


そこから
奥に進むに連れて
その人の
悩みの根に辿り着く。

だから
色んな人の話を上部だけたくさん聴いても、
ただ表面を触ってるだけになる。


だから
1人の声をひたすら聴くのが
本当の意味で


※人間
"欲"
が絡み出すと大体悪い方向にいきます。


多くの人の心を感じる
本物になれる向き合いかたなんです。


深く理解できた人の数だけ
心の器も広がっていきますよ。



_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4071.JPG

↑このページのトップへ