月別アーカイブ / 2019年03月


対話師の鈴木隆行です。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3335.JPG

最近、
●疲れやすいひと
●すぐ疲れを感じるひと
が増えましたね。

通勤電車の中も
疲れた顔の人が多く、
とくに、10代、20代の若い世代が
増えてきてますね。


あなたは
疲れやすさを感じますか??


今日は、
疲れと自律神経の関係性を
みていきましょう。


そもそも
"疲れ" ってなんなのでしょうか??

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3339.JPG

疲れ=脳が休みたいというメッセージ


なんですね。
特に
脳が指令をだす
"自律神経" は、休まず働く神経細胞です。


日々
身体の循環や機能を司り
自律神経のおかげで私たちは生きていけるんです。


午前中など、
働いてる時間や行動する時間などは
"交感神経"が優位になり

夜の時間になるにつれて
リラックス、睡眠を司る 
"副交感神経"が優位になります。


しかし、
現代は、
過剰労働や夜ふかし〔明るい照明やスマホの画面〕、食生活の乱れ
でこの自然なリズムが崩れがちです。

さらに拍車をかけるかのごとく
●人間関係
●お金関係
●電化製品からでる電磁波テクノストレス
などの現代ストレスにより
さらに 脳は疲れやすくなっています。


身体やこころの 病氣の原因は
決してもともと身体が悪くてとか弱いとかではないと私は感じています。


この疲れを無視して

頑張りすぎてしまうひと
無理をしすぎてしまうひと

が病氣になってしまいます。


仕事の時間や
生活リズムはひとによってバラバラではありますが、
もし
"疲れ" を感じていたら、
脳を休めてあげる時間をつくってあげてください。


次回は、
疲れと食べ物について書いていきますね。





◼️真心氣光院からのお知らせ◼️
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3249.JPG


真心氣光院 開院 特別企画
自律神経を整える施術体験会

開催いたします。

● 最近疲れやすくなった
● 眠りが浅くなった
● 1日中怠さが残る
● 食欲がない
● 氣持ちが沈みがち

などの症状を感じるかた
ぜひ当院の体験会にお出掛けください。

イベント詳細、ご申し込みなどは
下記の専用ページよりお願いいたします。


真心氣光院施術体験会特設ページ

対話師の鈴木隆行です。

◼️ストレスに強い心身をつくる◼️
ストレスを受けない生活というのは、難しいのが現実です。
だから、ストレスに強い心身を作る第一歩は、
"ストレスを受けると私達の身体はどうなるのか?"  
これを知ることが大切ではないかと思います。 ブログバックナンバーでは、様々な症状と自律神経の関係を書いてあります。
ぜひ、参考にしていただけたら幸いです。



『氣光とはどういうものなのか?』
という質問をお受けすることが多いので、書いております。

今回は、

『私たちの身体にどう影響を与えているのか?』

言葉ではなかなか説明が難しい "氣" の世界ですが、真心氣光院流に頑張って書いていこうと思います。



氣の温かさ=遠赤外線
という一つの解釈についてご説明しましたが、
この遠赤外線には、

水分に対して、共振共鳴することがわかっております。


つまり
水分があると、スムーズに吸収されていくということです。



私たちの身体は
約7割が水分でできております。


氣光で
患部に手を当てることで、
身体の中にある、水の分子を共振させます。
そして身体が徐々に温められます。

その温められた、血液が全身にめぐり
全身が温かくなるのです。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3327.JPG



血液の循環がよくなり
血管が拡張され
代謝が促進されます。

血液の循環がよくなるので、
血液中の細菌や老廃物などを排泄する効果もあります。


身体にある
一つ一つの細胞を元氣にしてくれるんです。


これは、
病氣の人の身体が良くなっていく身体の反応と似ているんですね。


ストレスを受けると
交感神経が優位になり
血流が滞ってしまいます。

脳や臓器、身体の細部まで血流が届かないことで、うつ病やガン、などの様々な病氣の原因を生み出してしまいます。


身体の循環〔流れ〕がよくなると
身体だけじゃなく "こころの循環" も良くなります。


氣光は
心身の流れを円滑にしてくれる
効果があるのかもしれませんね。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3323.JPG


◼️真心氣光院からのお知らせ◼️
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3249.JPG


真心氣光院 開院 特別企画
自律神経を整える施術体験会

開催いたします。

● 最近疲れやすくなった
● 眠りが浅くなった
● 1日中怠さが残る
● 食欲がない
● 氣持ちが沈みがち

などの症状を感じるかた
ぜひ当院の体験会にお出掛けください。

イベント詳細、ご申し込みなどは
下記の専用ページよりお願いいたします。


真心氣光院施術体験会特設ページ

心治し元氣院  『真心氣光院』
対話師の鈴木隆行です。

◼️ストレスに強い心身をつくる◼️
ストレスを受けない生活というのは、難しいのが現実です。
だから、ストレスに強い心身を作る第一歩は、
"ストレスを受けると私達の身体はどうなるのか?"  
これを知ることが大切ではないかと思います。 ブログバックナンバーでは、様々な症状と自律神経の関係を書いてあります。
ぜひ、参考にしていただけたら幸いです。



氣光施術では
直接、"頭" や "不調を感じる患部" に
手を当てて施術していきます。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3322.JPG
よく、
小さいときに 
『痛いの痛いのとんでけー』
っていうふうに、痛い場所に手を当てて
痛みが和らいだり、温かさを感じたりという経験はもしかしたら小さいときにあるかもしれません。


なにより、
手を当てていると
患部が温かく感じたり
身体が温まってきます。



実は、
皆さんが普段感じるあるもの
同じメカニズムなのです。

それが太陽です

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3323.JPG
太陽の日差しがなぜ温かく感じるのか
考えたことありますか?


実は、
太陽の光が温かく感じるのは
太陽光から "遠赤外線" が 発せられているからです。

遠赤外線とは、
電磁波に近い周波数を持つ光線です。


よく、
肌着や暖房器具に使われています。

サウナも遠赤外線ですね。


じつは、
この遠赤外線は
あらゆるものから発せられ、
私たちの人体からも微量に発せられています。

科学的に言えば、
氣の温かさ=遠赤外線
と言えるかもしれません。


そして、
この遠赤外線
有機物に関してもの凄い影響をあたえます。

長くなりそうなのでまた次回。



◼️真心氣光院からのお知らせ◼️
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3249.JPG


真心氣光院 開院 特別企画
自律神経を整える施術体験会

開催いたします。

● 最近疲れやすくなった
● 眠りが浅くなった
● 1日中怠さが残る
● 食欲がない
● 氣持ちが沈みがち

などの症状を感じるかた
ぜひ当院の体験会にお出掛けください。

イベント詳細、ご申し込みなどは
下記の専用ページよりお願いいたします。


真心氣光院施術体験会特設ページ



↑このページのトップへ