心治し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0067.JPG


人それぞれ
物事の捉え方は様々で
その捉え方をよって人生で起きることも変わってくる。




とある
リンゴ農園のお話し。


リンゴがたくさん育って
そろそろ収穫間近になってきた時、

突然の悪天候で
ヒョウが降ってきたんです。


そのヒョウもかなり大きくて、
収穫間近のリンゴにたくさんの傷をつけてしまいました。


「傷がこんなについてしまっては、
売り物にならないなーどうしたものか?」

そう考えていた農家の主人のもとに
ある青年がこう言います。


「この最高のリンゴ私に買い取らせてもらえませんか?」


主人はびっくりしました。


「売り物にならないリンゴをどうするつもりなんだろう?」



でも、
売り物にならないし、少しでもお金になるならと、
破格の値段でその青年にリンゴを譲ったのだそう。




それから数日後、
その青年は、
"最高に美味しいリンゴ"
といってあの傷がついたリンゴを売り出したのです。


しかも、
そのリンゴ、全て完売してしまいました。

しかも、通常の値段より高値で販売していたのです。



それを聞いた主人はびっくり!

「完売?しかもいつも販売してる値段より高い値段じゃないか!どうして??」



その青年は言います。


「このリンゴは最高に美味しいリンゴだからですよ。」

「リンゴはを育てるには、寒暖の差 つまり気温の差あればある場所ほど、甘くて美味しいリンゴができるんです。
ほら、ヒョウが降ったでしょう?

外から見れば
傷のついたリンゴです、でも見方を変えたら
この傷は、最高に甘くて美味しい環境で収穫された証明になります。」

つまり、
この青年の考えかた一つで

傷のついたリンゴが
"ヒョウのマークが入った美味しいブランドリンゴ"
に一瞬にして変わったんです。




考え方は
十人十色
様々あるけど、

ものだけじゃなく
人に対してだって同じです。


いま目の前の状況だって
違う角度からみたら全然違う見方になるかもしれない。



ちょっと頭の体操になりましたかね?

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0068.JPG