心治し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。


pVUMiiPogE.JPG



前向きに考えればいいんだよ…
わき目を振らず前にすすまなくちゃ…
昔の事はいつまでも氣にしてちゃいけないよ…


10代の時はよく
周りの大人から言われたものです。



私も聴く仕事を始めた頃
とても苦しかった体験がいくつかあって、


その一つが20代の前半のとき
同棲していた彼女がいました。

その彼女は、
ある病を抱えていて
そのコンプレックスから"心"がダメージを受けてしまっていたんですね。



私はその時
バリバリ
"心"について勉強してましたから、
知識はめちゃくちゃありました。

だから
始めは頭で彼女の話を聞いていて、
でも、良くなるどころか
追い詰められていったんです。


最後には、
笑わなくなって
精神病院に入院をすることになってしまいました。


人を元氣にするために始めた事が
一人の人間の"心"を壊してしまった。

しかも、大切なひとのです。


当時は、
一生分泣いたかなってくらい
後悔と自責の念でおかしくなりそうでした。




誰にでも
きっと

向き合いたくないくらい
辛かった過去とか
挫折体験とかあるかと思います。


私の体験みたいに
その当時は
逃げたいくらい現実を受け入れられなくて、
現実逃避したいくらい目の前の事が直視できなかった。


心の一番深い
暗く、汚れた部屋にずっと
その"現実"を閉じ込めていた。



でも、
それから
7年くらい経ったあたりで
少しずつ向き合えるようになりました。


少しずつ蓋をあけて

「あのときこうしたらよかった…」

って
始めは涙を流しながらだけど
「乗り越えなきゃ前に進めない…」

自分を奮い立たせながら、

そうやって
向き合って
受け入れて

今に生かされています。




前を向いて歩く
ことは大切だけど

乗り越えていくことは大切だけど


遠い未来だったり
遠い場所だったり
時間をかけたり

振り返る事でしか乗り越えられないことってあるんですね。


だから
時間はかかるけど、
後ろを向かないと
前に進めなかった。



辛すぎて向き合えないなら
今は
心の一番深いところにしまっておけばいいと思うんです。


そして
いつか
何年後に
自分の心に余裕ができて
心が育ってきたら
少しずつ向き合えばいい。


前向きに前に進むことだけが正解じゃなくて
ちゃんと時間をかけて
進むことも大切なんですね。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0016.JPG
⬛️真心氣光院からのお知らせ⬛️

〜心治し元氣院〜 真心氣光院 のホームページがリニューアルしました。相談者の意見やアドバイスをもとに日々進化しております。時代に合わせてしなやかに変化でき、悩める人の、"心治し"にサポートが出来るように日々精進してまえります。〜心治し元氣院〜真心氣光院 専用ホームページはこちらから

http://k-dialog.com/