対話師の鈴木隆行です。

◼️ストレスに強い心身をつくる◼️
ストレスを受けない生活というのは、難しいのが現実です。
だから、ストレスに強い心身を作る第一歩は、
"ストレスを受けると私達の身体はどうなるのか?"  
これを知ることが大切ではないかと思います。 ブログバックナンバーでは、様々な症状と自律神経の関係を書いてあります。
ぜひ、参考にしていただけたら幸いです。 

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3323.JPG

最近、

会社を経営されている人
これから独立して何かをしたい人

『どうした続けていけるか?』
『今のままでいいのか?』

真心氣光院に相談をくださる方がちらほらいらっしゃいます。

とてもありがたいことです。 


また

なんの為に生きたらいいのか?
どうしたら続けていけるのか?
何をしたら人生楽しくなるのか?
何を目標に生きていけばいいのか?
何をやりたいのか?

現代人特有の悩みも聴かせていただく機会が増えました。



なので、
私もここ数日改めて
自分と向き合ってみました。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3323.JPG

会社を経営し続けていくには
自分で独立してやり遂げていくには

"自分が誰の為
その事業をやっているのか??"

これを
忘れずに自分の軸に据えておくことだと思います。



わたしも、
今こそ
こうやって活動させていただいていますが、

27年前の母との約束からはじまりました。

『鬱の母に笑顔になってもらいたい』

その為に、
紆余曲折、遠回りもしてきました。


途中、
母のことを忘れて
お金の為、自分の為と道を逸れたこともありました、

イベントをしても、
参加者がゼロで
広い部屋でひとり寂しく時間を過ごしたこともいくつもあります。

「自分のしていることは
世の中で必要なことなのだろうか?」

その度に
『辞めよう…』と何度真剣に考えたことか分かりません。


でも
27年だって今も続いています。
 

ブログ冒頭で
"わたしも自分と向き合ってみました"
と書きました。
 

びっくりしたのですが、

今も
27年前と同じ
"母がどうやったら元氣になれるか"
それを考えて軸にして活動をしています。

そこの"想い"は
変わらず、27年前の6歳の私のままなんですね。

だから
続けてこれたし
今も変わらずここまで来れています。


私は
強い人間ではありません。
強いからここまで来れたわけじゃない。

持っているのは母への想いだけです。

でも
その想いが
自分を成長させてくれるし、
続けていくパワーをくれます。



なんの為に生きたらいいのか?
どうしたら続けていけるのか?
何をしたら人生楽しくなるのか?
何を目標に生きていけばいいのか?
何をやりたいのか?

便利になり
人の繋がりが薄くなった現代特有の悩みの様な氣がします。


人は
自分だけの為に生きるよりも
誰かの為になる生き方をする方が
氣力もパワーも溢れ出します。


あなたは
誰のために今を生きていますか??


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0304.JPG