対話師の鈴木隆行です。

◼️ストレスに強い心身をつくる◼️
ストレスを受けない生活というのは、難しいのが現実です。
だから、ストレスに強い心身を作る第一歩は、
"ストレスを受けると私達の身体はどうなるのか?"  
これを知ることが大切ではないかと思います。 ブログバックナンバーでは、様々な症状と自律神経の関係を書いてあります。
ぜひ、参考にしていただけたら幸いです。 


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3335.JPG

「疲れ=脳が休みたいサイン」
だということで
自律神経と疲れのメカニズムを書いていきました。


とくに
最近は、若い世代にも多く

疲れからうつ病などのこころの病を発祥するケースも多々あります。


そして
その自律神経の乱れの原因の一つに
現代の食生活の原因があります。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3340.JPG
最近は、
コンビニやスーパーなど
便利なものが増え
食べたいものもすぐ
手軽に食べれるようになりました。


しかし
果たして
身体にいいのでしょうか?


じつは
手軽に食べれるものは

作ってから→食べる
まで時間があきますね。

じつは
食べものは、
時間をおくにつれて
酸化するんです。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3341.JPG

この酸化した食べものを食べると
身体の中で "活性酸素" という 毒を生み出します。




なぜ毒なのか?

活性酸素は 身体の細胞を傷つける厄介なものなんです。


余談ですが、
この活性酸素、ストレスを受けて
"交感神経"が優位になり続けても身体中をめぐり細胞を傷つけます。
※ストレスは身体に悪いメカニズム


つまりは、
コンビニ食を食べると
ストレスを慢性的に受けているのと同じ身体の状態になります。
常に興奮状態になります。


そして細胞が
傷つけられるので、
細胞一つ一つがちゃんと機能しなくなり
'疲れ" として、顔や身体にでてしまう仕組みです。



今の社会は
毎日忙しく、時間も限られた中で生活している方が殆どであります。

それと
同時に
"自分を大切にする"
ということを考える人も少なくなりました。


お金
仕事
人間関係
家族
友達
自分


何が大切で優先するべきものが
わからなくなってきているような印象です。


病に苦しむ人が多い昨今。
私達の生活の在り方を見直す、考える時なのかもしれません。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3335.JPG





◼️真心氣光院からのお知らせ◼️
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3249.JPG


真心氣光院 開院 特別企画
自律神経を整える施術体験会

開催いたします。

● 最近疲れやすくなった
● 眠りが浅くなった
● 1日中怠さが残る
● 食欲がない
● 氣持ちが沈みがち

などの症状を感じるかた
ぜひ当院の体験会にお出掛けください。

イベント詳細、ご申し込みなどは
下記の専用ページよりお願いいたします。


真心氣光院施術体験会特設ページ