対話師の鈴木隆行です。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3335.JPG

最近、
●疲れやすいひと
●すぐ疲れを感じるひと
が増えましたね。

通勤電車の中も
疲れた顔の人が多く、
とくに、10代、20代の若い世代が
増えてきてますね。


あなたは
疲れやすさを感じますか??


今日は、
疲れと自律神経の関係性を
みていきましょう。


そもそも
"疲れ" ってなんなのでしょうか??

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3339.JPG

疲れ=脳が休みたいというメッセージ


なんですね。
特に
脳が指令をだす
"自律神経" は、休まず働く神経細胞です。


日々
身体の循環や機能を司り
自律神経のおかげで私たちは生きていけるんです。


午前中など、
働いてる時間や行動する時間などは
"交感神経"が優位になり

夜の時間になるにつれて
リラックス、睡眠を司る 
"副交感神経"が優位になります。


しかし、
現代は、
過剰労働や夜ふかし〔明るい照明やスマホの画面〕、食生活の乱れ
でこの自然なリズムが崩れがちです。

さらに拍車をかけるかのごとく
●人間関係
●お金関係
●電化製品からでる電磁波テクノストレス
などの現代ストレスにより
さらに 脳は疲れやすくなっています。


身体やこころの 病氣の原因は
決してもともと身体が悪くてとか弱いとかではないと私は感じています。


この疲れを無視して

頑張りすぎてしまうひと
無理をしすぎてしまうひと

が病氣になってしまいます。


仕事の時間や
生活リズムはひとによってバラバラではありますが、
もし
"疲れ" を感じていたら、
脳を休めてあげる時間をつくってあげてください。


次回は、
疲れと食べ物について書いていきますね。





◼️真心氣光院からのお知らせ◼️
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3249.JPG


真心氣光院 開院 特別企画
自律神経を整える施術体験会

開催いたします。

● 最近疲れやすくなった
● 眠りが浅くなった
● 1日中怠さが残る
● 食欲がない
● 氣持ちが沈みがち

などの症状を感じるかた
ぜひ当院の体験会にお出掛けください。

イベント詳細、ご申し込みなどは
下記の専用ページよりお願いいたします。


真心氣光院施術体験会特設ページ