感謝ダイアローグ
うつ病専門 氣光施術院   真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3143.JPG
ふと
話の中で

今はこの世にいない
天国にいる大切な人の話をしてくださる時がある。

涙をながしながら
大切な思い出を話してくれます。   


私も
天国にいる
おじいちゃんだったり
昔の恋人の話を、まったく知らない人に

ばーっと話したりするときがあります。




そんなとき
その
天国にいる大切な人が
"隣にいるんじゃないか"
って感じるときがあるんですね。


いつもは天国にいるんだけど、
そのとき
自分達の隣に会いにきてくれる。


だから
話をしたくなる。
いつのまにか止まらなくなるくらい話をしてしまう。



悩みを相談をしてくれていて
私が聴いているときも

ふと
昔の大切な人の話をしてくれたとき

「あ、もしかして今
お母さんが横にいらしてるんじゃないですか?」

そう伝えると
「いつも見守ってくれているんですね…」

そういって
嬉しいそうに笑顔になっていく。



なんか
辛くなったとき

ふと
もう近くにはいないけど

近くにいるみたいに
心の中にその人の笑顔が浮かんできたりしたなら

温かい言葉をかけてくれたなら

きっと
すぐ側に逢いにきてくれてるのかもしれませんね。