_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1882.JPG
対話師の鈴木隆行です。




何かをアドバイスすれば
解決出来るほど

簡単なものじゃないというのは
真剣に聴いていれば感じてくる。




シンプルに
ただただ、聴こう…聴こう



でも、この
ただ  聴こう…
がなかなか難しい。




私も
世に言う
"カウンセリング"というものを学びはじめたころ、とある勉強会で

先生方は、相談者役の悩み相談を聴いて

アドバイスだったり、判断をするわけです。


当時は私も、
「それが、カウンセリングなんだな」
と思って聴いてたけど、

「なんか違うな」とも感じてました。



なぜなら、
皆んな落ち込んだり、自信をなくしたり

悪くなるから。




聴き手が話を聞いてあげている
という
姿勢で話を聴けば


そこの場は
上下関係になります。

聴き手が上
相談者が下の関係。
Dgq2hGQogy.JPG

でも、
真剣に聴けば
その上下関係はなくなります。

おんなじ目線で一緒に場にいる感覚になる。



これは
日常でもきっとおんなじです。


仕事の場でも、子育ての場でも


親が
子供なんだから教えてやる。

それよりも

もっと
お子さんのことを見たり
もっと
お子さんの話に耳を傾けたり


そういう
姿勢を感じることで

真の関係性が育っていくと
私は思います。


立場は変えるのは難しいかもしれませんが、
心の向き合わせ方は変えられます。




でも

でもね

真剣に聴くっていうのは

実に難しいです。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2091.JPG


●感謝ダイアローグからのお知らせ●

● その1
感謝ダイアローグ 坐禅会

毎月開催しております。
詳細、申し込みはこちら

● その2
8月に富山でも開催決定
特別セミナー

「あなたの心を守る3つの方法」 
専用ページはこちら