_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1882.JPG
感謝ダイアローグ
対話師の鈴木隆行です。



自分と対話をする。

自分の心の声を聴く。

「自分は今、どんな感情ですか?」
「自分の中にどんな感情が湧き上がってきますか?」


自分の内側の声を耳を傾けるということは、自分の内側にフォーカスするというイメージです。


そして、 "内側" と見ると "外側" という存在もでてきます。


外側はというと、

「なにか、あの人の発言違和感がある」
「なんか、あの人のこと氣になる」
「なんかこの場所違和感がある」


では、こんな質問をしてみます。


「この違和感を感じさせているものが、自分の中の何なんだろうか…何があるから、こういう違和感を感じるのだろうか…」


という質問をされたらいかがですか?

まるで、
"外側" にあるものから "内側"を見つめる感覚。


こう感じると、
"外側"も"内側"のようです。



なんかわけがわからなくなってきましたよね?



実は、"外側" にある、人物や物や発言は自分に必要な役割を演じてくれている。




もし、
今あなたの目の前に "問題" があるとするなら。


その問題はもしかしたら
あなたに何かを氣付かせてくれる
きっかけになるかもしれません。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2091.JPG

●感謝ダイアローグからのお知らせ●

● その1
感謝ダイアローグ 坐禅会

毎月開催しております。
詳細、申し込みはこちら

● その2
8月に富山でも開催決定
特別セミナー
「あなたがメンタル不調にならないように悩める相談者の話が聴ける3つの方法」 

専用ページはこちら

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2052.JPG