心治し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3566.JPG


"優しさ"

簡単な言葉の様で
いがいと奥が深い言葉でもあります。

一歩間違えれば
相手を傷つけてしまうこともあるし、

行き過ぎれば
またそれは色々な問題を呼び寄せたりします。



私の仕事は
特に"優しくする"
仕事ではないのですが、
相談にいらした方は
ほとんどの方が、
「優しくしてもらった感じがする」
と言ってくださいます。



"優しさ"
相手に感じてもらう方法はたくさんあるけど、

例えば
落ち込んでる人
だったり
元氣がない人
一言言葉をかけてあげるだけでも
違ったりする。


私のエピソードで言えば

27年前に
母が鬱の症状と戦いながらも
私達子供の為に、家事を頑張ってしてくれていました。

おそらく
相当無理をしていたのだと思います。

でも
そんな状況でも、毎日欠かさず私にしてくれたことがありました。


それは
枕元にメッセージを置いてくれていたこと。
昔よくキャラメルのおまけにカードが付いていて、その裏がメモ出来るようになっていました。

そのスペースいっぱいに
母の言葉が書いてありました。

弱々しい言葉だったけど、
小さい私にとっては、すごく元氣を貰えていたし、何かあっても励まされてる感じがしていました。

きっと周りからみたら
大したことのないことかもしれないけど、

その小さな優しさが
人の人生に大きな影響を与えることがあります。


今では
私が人に優しくする時の
見本になっています。


"優しさ"
きっと
形じゃなくて

そこにいる相手への"強い愛情"があるなら、どんな形でも伝え方でも、

その人の心の奥底に
届くのだと思います。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4284.JPG⬛️真心氣光院からのお知らせ⬛️

〜心治し元氣院〜 真心氣光院 のホームページがリニューアルしました。相談者の意見やアドバイスをもとに日々進化しております。時代に合わせてしなやかに変化でき、悩める人の、"心治し"にサポートが出来るように日々精進してまえります。〜心治し元氣院〜真心氣光院 専用ホームページはこちらから


心治し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です


_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3566.JPG



寿命が延びる食べものというと
もしかしたら興味のある方が多いかもしれませんね。


実は
昔から薬膳の世界ではいろいろな病氣の症状にあわせて使われてきた食べものです。


その食べものとは

"きのこ"
なんです。


実は
きのこ類には、

●血液の粘度をさげる
●血中コレステロール値をさげる
●免疫力を高める
●感染症から身体を守る
●がんを予防する

など
働き者なんです。


そのもとになる成分が
βグルカン という成分です。、
↑もし興味があったら調べてみてください。


じゃあ
今回はきのこの種類別に効能をみていきます。


●しいたけ●
ミネラルやビタミン、食物繊維や酵素が豊富。
動脈硬化や血圧をさげる作用がある。

●きくらげ●
血液凝固抑制作用がある。

●えのき●
免疫力を高め、ウィルスや腫瘍を予防する。

●しめじ●
こう腫瘍作用がある。


私も
きのこ類は毎日食べているし、料理につかうんですが、

料理に使う際は、水洗いは避けて強火でサッと調理すると旨味が活かされて美味しい。

また裏技で、
干したり、冷凍すると
ビタミンD、カルシウム、カリウム、タンパク質が増加します。

冷凍すると細胞組織が破壊されるので旨味成分が抽出しやすくなります。


味噌汁や炒めものにサラッとつかえるので、是非試してみてくださいね。


_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4295.JPG


⬛️真心氣光院からのお知らせ⬛️

〜心治し元氣院〜 真心氣光院 のホームページがリニューアルしました。
相談者の意見やアドバイスをもとに日々進化しております。
時代に合わせてしなやかに変化でき、
悩める人の、"心治し"にサポートが出来るように日々精進してまえります。

〜心治し元氣院〜真心氣光院 専用ホームページはこちらから↓
http://k-dialog.com/


 
心治し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3566.JPG

よく美容にいいとされる
"コラーゲン"。

「コラーゲンたっぷりのモツ鍋でお肌プルプル」
なんて宣伝文句をよく聞いたりしますね。


じつは、
このコラーゲンをたくさんとったからといっても、健康的な肌に役立つコラーゲンになるわけではありません。


食べものに含まれるコラーゲンは
消化によって分解されてしまいますので、間接的にはコラーゲンの材料になっても実際には美容の効果は少ない。


とはいえ
成人が1日に摂取するタンパク質50グラムのうち30グラムはコラーゲンになります。

だから
美容を氣にするなら、
コラーゲンの摂取量より
コラーゲンの生成を助ける
ビタミンCやビタミンB12、クエン酸を積極的に撮る方が効果的なんです。

※因みに市販のコラーゲン飲料やサプリはさほど効果が無いうえに添加物が多いため注意が必要。



一方
タンパク質をコラーゲンに合成するには
睡眠時に分泌される
"成長ホルモン"
が関わっているため質の高い睡眠が大切です。

とくに、
入眠後1.2時間以内に訪れる
深いノンレム睡眠のときに、最も多く成長ホルモンが分泌されます。

睡眠時間が十分にとれていないと
肌荒れの原因になります。



結局、
美しい肌も、まずは基本的な生活習慣からです。
目先のコラーゲン量に惑わされず
地道な努力が美しい肌と心を作っていくことに繋がるのです。


_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4284.JPG


⬛️真心氣光院からのお知らせ⬛️

〜心治し元氣院〜 真心氣光院 のホームページがリニューアルしました。
相談者の意見やアドバイスをもとに日々進化しております。
時代に合わせてしなやかに変化でき、
悩める人の、"心治し"にサポートが出来るように日々精進してまえります。

〜心治し元氣院〜真心氣光院 専用ホームページはこちらから↓
http://k-dialog.com/

↑このページのトップへ