心治し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0067.JPG


人それぞれ
物事の捉え方は様々で
その捉え方をよって人生で起きることも変わってくる。




とある
リンゴ農園のお話し。


リンゴがたくさん育って
そろそろ収穫間近になってきた時、

突然の悪天候で
ヒョウが降ってきたんです。


そのヒョウもかなり大きくて、
収穫間近のリンゴにたくさんの傷をつけてしまいました。


「傷がこんなについてしまっては、
売り物にならないなーどうしたものか?」

そう考えていた農家の主人のもとに
ある青年がこう言います。


「この最高のリンゴ私に買い取らせてもらえませんか?」


主人はびっくりしました。


「売り物にならないリンゴをどうするつもりなんだろう?」



でも、
売り物にならないし、少しでもお金になるならと、
破格の値段でその青年にリンゴを譲ったのだそう。




それから数日後、
その青年は、
"最高に美味しいリンゴ"
といってあの傷がついたリンゴを売り出したのです。


しかも、
そのリンゴ、全て完売してしまいました。

しかも、通常の値段より高値で販売していたのです。



それを聞いた主人はびっくり!

「完売?しかもいつも販売してる値段より高い値段じゃないか!どうして??」



その青年は言います。


「このリンゴは最高に美味しいリンゴだからですよ。」

「リンゴはを育てるには、寒暖の差 つまり気温の差あればある場所ほど、甘くて美味しいリンゴができるんです。
ほら、ヒョウが降ったでしょう?

外から見れば
傷のついたリンゴです、でも見方を変えたら
この傷は、最高に甘くて美味しい環境で収穫された証明になります。」

つまり、
この青年の考えかた一つで

傷のついたリンゴが
"ヒョウのマークが入った美味しいブランドリンゴ"
に一瞬にして変わったんです。




考え方は
十人十色
様々あるけど、

ものだけじゃなく
人に対してだって同じです。


いま目の前の状況だって
違う角度からみたら全然違う見方になるかもしれない。



ちょっと頭の体操になりましたかね?

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0068.JPG


心治し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0045.HEIC

おはようございます。

昨晩より
本州を通過して甚大な被害を各地で残して
今しがた温帯低気圧に変わりました、台風19号。

通過後も、川の増水などの2次被害にも十分注意しなければいけませんね。

また、各地水害や土砂による災害による被害はまだ続いており、安否の確認がまだ取れない方も多くいらっしゃいます。

無事であることを心より祈るばかりです。


また、
遠方からご心配の連絡ありがとうございます。



今日の朝、
スズメが巣を作るところに遭遇しました。

朝からせっせと頑張っています。

よく見ると、
屋根の真ん中、
風のなるべく当たらない場所に一生懸命草を運んで作ってました。

いつも作らないその場所は、
きっとスズメさんが自然から学んだことなのでしょう。



自然の力には圧倒されます。


そして、
被害は受けましたが、
自然から教えられることはたくさんある。


企業体系の在り方
安全面の在り方
日常生活での在り方


失ったものは
後ろを向いても取り戻せないけど、
そこから得られるものはいっぱいあります。

その
体験を教訓にして、
これから自分に何ができるのか?
これからどう活かしていけるのか?


私も考えていこうと思います。


重ね重ねになりますが、
被害に遭われている方の、無事を心より願っています。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0044.HEIC



心治し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。


pVUMiiPogE.JPG



前向きに考えればいいんだよ…
わき目を振らず前にすすまなくちゃ…
昔の事はいつまでも氣にしてちゃいけないよ…


10代の時はよく
周りの大人から言われたものです。



私も聴く仕事を始めた頃
とても苦しかった体験がいくつかあって、


その一つが20代の前半のとき
同棲していた彼女がいました。

その彼女は、
ある病を抱えていて
そのコンプレックスから"心"がダメージを受けてしまっていたんですね。



私はその時
バリバリ
"心"について勉強してましたから、
知識はめちゃくちゃありました。

だから
始めは頭で彼女の話を聞いていて、
でも、良くなるどころか
追い詰められていったんです。


最後には、
笑わなくなって
精神病院に入院をすることになってしまいました。


人を元氣にするために始めた事が
一人の人間の"心"を壊してしまった。

しかも、大切なひとのです。


当時は、
一生分泣いたかなってくらい
後悔と自責の念でおかしくなりそうでした。




誰にでも
きっと

向き合いたくないくらい
辛かった過去とか
挫折体験とかあるかと思います。


私の体験みたいに
その当時は
逃げたいくらい現実を受け入れられなくて、
現実逃避したいくらい目の前の事が直視できなかった。


心の一番深い
暗く、汚れた部屋にずっと
その"現実"を閉じ込めていた。



でも、
それから
7年くらい経ったあたりで
少しずつ向き合えるようになりました。


少しずつ蓋をあけて

「あのときこうしたらよかった…」

って
始めは涙を流しながらだけど
「乗り越えなきゃ前に進めない…」

自分を奮い立たせながら、

そうやって
向き合って
受け入れて

今に生かされています。




前を向いて歩く
ことは大切だけど

乗り越えていくことは大切だけど


遠い未来だったり
遠い場所だったり
時間をかけたり

振り返る事でしか乗り越えられないことってあるんですね。


だから
時間はかかるけど、
後ろを向かないと
前に進めなかった。



辛すぎて向き合えないなら
今は
心の一番深いところにしまっておけばいいと思うんです。


そして
いつか
何年後に
自分の心に余裕ができて
心が育ってきたら
少しずつ向き合えばいい。


前向きに前に進むことだけが正解じゃなくて
ちゃんと時間をかけて
進むことも大切なんですね。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0016.JPG
⬛️真心氣光院からのお知らせ⬛️

〜心治し元氣院〜 真心氣光院 のホームページがリニューアルしました。相談者の意見やアドバイスをもとに日々進化しております。時代に合わせてしなやかに変化でき、悩める人の、"心治し"にサポートが出来るように日々精進してまえります。〜心治し元氣院〜真心氣光院 専用ホームページはこちらから

http://k-dialog.com/

↑このページのトップへ