心癒し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1816.JPG


悩みを聴くときでも

"助けよう"っていう氣持ちが強いと
クライエントさんを依存させてしまったり、

自分で社会を歩いていく力が弱くなるし、
なかなか
自分で立ち上がれなくなってしまいます。



だから
程よい距離感はすごく大切。


「この人は頼りない」
「この人は積極的じゃない」

って
先入観で決めつけてしまうと
これもまたそうなってしまう。






なんでもしてあげる事が、
その人のためになるとは限らないし



やっぱり
十人十色

一人一人
それぞれ違うんです。





でも、

"忍耐"
"待つ事"
って大切です。




「わたしはこうしたい…」
「わたしはこう伝えたい…」



でも
怖かったり
不安だったり


心を
剥き出しにすると
ヒリヒリ痛くなったりする



感情にフタをして
押し込めてしまって




でも

また

心が動いて

まるで生きてるみたいに感じる。



それを繰り返しているうちに
氣がついたら


自分の感情に氣づいて
つぼみが
花開くように

自分らしく
居られるようになるものです。



_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1856.JPG




心癒し元氣院 真心氣光院
対話師の鈴木隆行です。



_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1811.JPG



私のブログを読んでいただいて
ありがとうございます。


最近は、
心理関係のお仕事をされている方からの
質問をいただく事も増えてまえりまして、

大変ありがたい事なのですが、

「最近相談にいらっしゃる、
症例やクライエントさんの状態について教えて欲しい」

との質問をたくさんいただきます。


私の所に相談に来られるクライエントさん
の情報は、個人情報ですので
開示はできませんし、
信用の元でお話しいただいているので、
そこは、ご了承ください。



そもそも、
症例や状態を
聞いたとしとしても、
人それぞれ、心の状態は違います。

それまでの、
体験したこと、そこで感じたことは
誰一人同じ事はありません。


目の前のクライエントさんと
真摯に向き合うことが
大切なのだと思います。



カウンセリングは技術ではありません。

どう聴くか?
より
どう有るか?

あなたがどう向き合うのか?
一番大切な事だと思います。



お答えになっていなかったら申し訳ございません。

見えないものを扱うお仕事です。
大変なことはたくさんあるかと思いますが、

努力に終わりはありません、
試行錯誤しながら、お互いに頑張っていきましょう。

お役に立てたら幸いです。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1815.JPG

↑このページのトップへ