書き込みに対してのアクションが、「いいね」というのは苦しいですね。

ペンネームで使わせて頂いている通り、3×3EYESの大ファンです。
悲しみの別れではなく、いつかどこかの世界でお会いできた時に今までの有難うと、それを心に此方に残りまた出会う時までの旅路の事をファンの一人として少しでも話せたらなぁと思います。

現在は私は色々な事があり、少し木かげで休ませてもらっている状態なのですが、私の旅路もまたゆっくりですが歩き始めようかなと思っています。
歩く先の事は歩いて行かないと景色が見られませんので、牛?亀の歩みでも進んで行って、先の風景を見ていきたいとお思います。
いつかどこかの知らない世界の街角でお見かけ出来れば、お声かけさせて頂きます。
その際は、ご迷惑にならない程度で良いので、いちファンの話にお付き合いください。

めぐさんへ、リブログとしての書き込み申し訳ありませんです。

高速道路でも、落ちてますね。

靴、長靴、軍手、工具、木の棒(1メーター弱)

稀に、1メーター角の荷物や金かご
ホント予想外のものが落ちてます。


使う際に決めてる条件で、Androidにした際の落とし所ですね。
※尚、あくまでも個人意見ですので、ご了承を。

・セキュリティのレベル&堅牢度
 →iPhoneはAppleの一括管理で初心者が扱うならOKだと思います。Androidは組み合わせが多過ぎて、玉石混淆かどうかも判断出来ないので、使う自分自身のレベルの問題ですね。

・利用出来る期間と価格
 →iPhoneとスマホ共、長く使い続ける程、損しか感じない。改廃激しいだろ。

・バッテリーの容量
 →容量もそうですが、耐久性ですよね。Appleは、制御プログラムを入れていた事自体で耐久性が無いと認識していると思ってます。Androidの本格使用はまだなんで未評価。
 所持していたiPhone6は、2年経過後、劣化が激しく2-3度自分で交換しました

・本体自体の堅牢さ
 →iPhoneは割れます。ただ、『普通のガラスがパーツの電化製品』としては当たり前で、落とすユーザーの責任です。
    Androidの一部の製品は、JIS及びメーカー独自試験で確認しているみたいですが、その試験が使用時の状況を反映しているかは疑問ですね。JISはスマホを落下させる試験、独自試験はスマホに玉(鋼球か何か)を落とす試験。JISの落下させる地面は「平らで滑らか事」です。まあ、規格試験自体が、使用状況を反映していないのは、いつもの事です。
最終的には、ユーザー側がどれだけ想定が出来るかですよね。

・周辺機器の接続し易さ
 →iPhone、なぜイヤホンジャック無くした!青歯だと余計にバッテリー食うだろ。充電コードに認証チップは要らない。
   Androidは、充電時に電流値が低い物だと使い物にならないぐらい?

・防水&防じん
 →iPhone8で、ようやく「耐水」です。
     Androidは、選定する機体次第です。
    ただ、電子機器です。潜水して会話出来る人間なんていないですし、もとより、携帯電波は水中では受信出来ません。

ここまで、読まれた方が居れば、お疲れ様でした。

iPhoneは、確かにハード&ソフト両面から良い機体なのは事実ですが、ユーザー側からの自由度というのは無いに等しいです。
自分としては、『ガジェット』として面白味がない機体です。

対して、Androidが自由度があるかどうかって話になりますが、多少のレベルでしょう。しかしながら、販売されている機種が多く、好みに近いものは選択出来るかと。


次回は、Androidの機器の選択と回線について書こうかな。

↑このページのトップへ