FLOWERS_visual_yoko_PR

体験型庭園イベント「FLOWERS BY NAKED」とは?

今年冬に日本橋で開催され、7万人を動員した体験型庭園イベント「FLOWERS BY NAKED」が夏バージョン「FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園」になって六本木に帰ってきました!さすがはモンスターイベント、今回も開演一時間前から待機列が始まり、約200人の行列ができるなど初日から大盛況。

2回目の開催となる同イベント、会場ではどんなことが起こっているのか?今日は、この「FLOWERS BY NAKED 魅惑の楽園」の見どころをご紹介していきます。

今回も会期はたった1ヶ月間。7月30日(日)から8月31日(水)までの限定イベントなので、まだの方は急げ〜!

コンセプトは「秘密の花園」、FLOWERS BY NAKED とは?

同イベントは、映像クリエイターである村松亮太郎氏が率いるクリエイターチーム・NAKEDによるもの。「花」というテーマのもと制作された展示場内は、まるで楽園に迷いこんだように花や植物のアートが次々と現れます。

また今回の展示では、シーンに合わせて音楽やアロマも変化していくので、ますますその世界観にどっぷり。それでは順路通りに見所をご紹介していきます〜!

BIG BOOK、BIG FLOWER

01

前回に引き続き、入口にはイベントを象徴する大きな本造作”BIG BOOK”が私たちを迎えます。今回の見所は、なんといっても実写映像が使用されていること。鹿児島県霧島市で撮影された迫力ある大自然の映像は、NAKED・代表の松村亮太郎氏自らがメガホンを撮って制作されたもので、よりリアリティ溢れる”楽園”を印象づけてくれます。

01_1

映像は、熱帯雨林の植物にゆらめく鳥や木漏れ日が投射されるカットからスタート。本のページがパラパラと風が吹いたようにめくられ、次々と美しい植物たちや映像が映し出されます。「FLOWERS」の文字が大きく浮かび上がると、いよいよ楽園への入り口です。

松村氏のブログはこちら。

MOSAIC FLOWERS

19

(ビジュアルの番号は、アロマミストのナンバーです。順路で香りが変わっていきます!)

前回の展示会にもあった「Mosaic Flowers」。壁の前を通り過ぎると、大きな花が壁にパラパラとホログラムのように拡がって花が咲き、花言葉を教えてくれます。今回はハイビスカスやアマリリスなどの南国を連想させるお花です。

02

BLOOM!BLOOM!BLOOM!

20

Instagram にハッシュタグ「#flowersbynaked」を入れて写真を投稿すると、投稿した写真が2枚の巨大スクリーンに反映されるコミュニケーションアート。公式サイトでも同じように会場からの投稿をリアルタイムで閲覧できるようです。

5
FLOWERS BY NAKED

LOTUS

21

揺らめく照明の中で上を見上げると、頭上には蓮の花が広がっています。蓮の花に雨が降り、晴れ間が差す様子をアートにしたものです。

03

蓮のオブジェの茎に触れると、光が変化し頭上に晴れ間が広がる仕掛け。

16

SUN FLOWER

23

前回のオブジェ”たんぽぽ”が夏仕様のひまわりにチェンジ。

24

透明の筒状の塔の中心にある4つのオブジェに触れると、美しいひまわりが現れてふわっと舞い上がります。塔の高さは、なんと6m!この4つのオブジェの中には1つだけ当たりの仕掛けがあるので、ぜひお試しあれ♡

11

BYAN TREE

05

会場内のカフェスペースはハワイの「バ二ヤンツリー」をモチーフにしたジュースバー。

03_1

ネイキッドのイベントではおなじみ、ビジュアルもかわいいノンアルコールカクテルやコールドプレスジュースなど、楽園をイメージしたメニューが登場。こちらは、代々木上原のレストラン「9STORIES」監修のものなんだそう。

07

LIFE

09

そこから右手奥に進むと見えてくるのが、今回の「魅惑の楽園」のコンセプトを凝縮した楽園の庭「LIFE」。今回のコンセプト「魅惑の楽園」を凝縮した空間が広がります。

12

中央のお花のオブジェに手をかざすと、壁面に楽園をイメージしたお花から生まれる不思議な生物たちが飛び立つ仕掛け。現実世界では決して見ることができない、ここだけの楽園生物にうっとり。

02_1

また、床面には光の泉が揺らめいており、ここにも不思議な生物が泳いでいます。

10

ところどころ生の植物やお花を用いた、生命力溢れるインタラクティブアートです。

THE SECRET

26

LIFEの入り口背面にひっそりと佇む秘境「THE SECRET」。映像が映し出された巨大な滝をくぐると、秘密の洞窟が!

27

色鮮やかな試験管やボトルが並んでおり、時折キラキラと七色に光輝くアートがとっても幻想的。ここは、FLOWERS BY NAKEDを動かしている秘密の場所なんだそう。

28

ワークショップ

17

こちらは外苑前のフラワーショップ「Fuga」のポップアップストアより、イベント限定販売のオリジナルの植物花ゼリー。オーラソーマのようなカラフルボトルは、お水を入れてこのまま水挿しとして何回も使用できるんだそう。価格も、¥1,000円(税別)と手頃なのでお土産にもぴったり。

13

ストア内に生けてあるお花は、実際に摘んで購入することができます。展示会の記念にセットでいかがでしょう。

14

会場の外にもアクセサリーやステーショナリーなどのクラフトショップがあり、展示場の世界観を再び楽しむことができます。また、展示場内でのお気に入りアロマミストは、こちらで購入することができるんです!各シーン毎の数字はアロマのナンバーなんです。ここでの体験をお持ち帰りしちゃおう。

15

会場の様子は、Instagram 上でハッシュタグ「#flowersbynaked でも見ることができます!写真でも美しいことはもちろん、実際に目で見たり触ってみることでより楽園を体感することができるはず。現実世界での「花」がNAKEDによって再定義された、幻想的な空間を五感で感じてみてくださいね。

【開催概要】

  • イベント名称:FLOWERS BY NAKED (フラワーズバイネイキッド)
  • 会場:東京ミッドタウン・ホール(東京ミッドタウン内)
  • 期間:2016/7/30(土) ~ 2016/8/31(水)

月~木/日/祝日 10:00~20:00
 金/土/祝前日 10:00~21:00
 ※8/10(水)は10:00~21:00
 ※最終日は21時まで
 ※初日のみ17時OPEN
 ※入場は閉館の30分前まで

【主催】FLOWERS BY NAKED製作委員会
【特別協力】東京ミッドタウン
【後援】TOKYO MX、WOWOW