gintama-og テレビ東京・あにてれ 銀魂

「銀魂」小栗旬主演で実写映画化 2018年公開を予定

2004年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている空知英秋(そらち ひであき)先生の人気漫画「銀魂(ぎんたま)」が俳優・小栗旬さん主演で実写映画化されることがわかりました。

「週刊少年ジャンプ」の大人気漫画「銀魂」

2004年から「週刊少年ジャンプ」で連載されている空知英秋先生の人気漫画「銀魂」は、累計発行部数5,000万部を超える大人気作。天人(あまんと)と呼ばれる異星人が往来する江戸の街を舞台に、主人公・坂田銀時を中心に過激なパロディ要素とギャグ、シリアスなバトルなどが盛り込まれたストーリー。「ジャンプ史上初のヒロインがゲロ」など規格外のギャグが人気に火をつけ、現在の「週刊少年ジャンプ」看板作品になりました。これまで3シリーズに渡ってTVアニメ化され、2回の劇場版アニメも公開されています。

漫画「銀魂」2016年は「最終章」

「週刊少年ジャンプ」で連載中の漫画「銀魂」は、昨年2015年12月に開催された「ジャンプフェスタ2016」で発表された空知英秋先生のコメントで、2016年から「最終章」に入ることが示唆されていました。漫画はもとよりTVアニメでも、何度も「終わる」としながらも継続されてきたものの、今回の「最終章」で連載が終了する可能性は高いようです。

漫画原作の実写映画に、原作ファンはどう反応するのか

近年、漫画が原作の実写映画では藤原竜也さん主演の「カイジ」、二宮和也さん・松山ケンイチさん主演の「GANTZ(ガンツ)」や佐藤健さん主演の「るろうに剣心」のように大ヒットした作品がある一方、三浦春馬さん主演の「進撃の巨人」や伊藤英明さん主演の「テラフォーマーズ」など、原作ファンから酷評を浴びた作品も数多く。また、映画「銀魂」が公開される予定の2018年は、山崎賢人さん主演で「ジョジョの奇妙な冒険」ほか複数のジャンプ作品が実写映画化される予定です。

映画「銀魂」で主人公・坂田銀時役を演じるとみられる小栗旬さんは、映画「ルパン三世」が好評だったこともあり、期待が集まっています。

銀魂―ぎんたま― 65 (ジャンプコミックス)
空知 英秋
集英社 (2016-08-04)
売り上げランキング: 736