no title
映画「せか猫」感想キャンペーン | 映画『世界から猫が消えたなら』公式サイト

佐藤健、自身の公式LINEで愛猫に「キャベツ巻き」

俳優の佐藤健さんが18日(水)、自身の公式LINEアカウントにて実家で飼っているという愛猫の「こちろー」と「ぷちろー」の写真を公開。おとなしくタオルにくるまった「キャベツ巻き」の姿に反響が寄せられています。

公開中の映画「世界から猫が消えたなら」より、キャベツ巻きとは?

1
佐藤健、「世界から猫が消えたなら」の“愛猫”とともに「徹子の部屋」出演 - 映画ナタリー

この「キャベツ巻」とうのは、猫の顔にタオルをまいた状態のこと。佐藤さんが主演をつとめる公開中の映画「世界から猫が消えたなら」に登場する猫「キャベツ」からきているものです。

「世界から猫が消えたなら」は、川村元気のLINE連載小説を永井聡が映画化した作品。余命わずかな青年“僕”が、“悪魔”と「この世界から大切なものを1つ消すごとに1日の命をもらえる」という契約を結び、決断を重ねていくさまを描く。

佐藤さんが公開した2枚の写真は「家族から送られてきました」というコメントとともに、本物と比較しながら「こちろーとぷちろーのキャベツ巻き」などとコメント。

13
映画「せか猫」感想キャンペーン | 映画『世界から猫が消えたなら』公式サイト

元々、生まれた時から猫のいる生活だったという佐藤さんは、大の猫好き。自身が主演を務める映画の名場面でもあるキャベツ巻を愛猫が再現したことで、「かあいい」などとメロメロのもよう。

巻かれる犬・猫たち続出

佐藤さんの公式LINEは本作の公開を記念し、4月28日(木)から期間限定でスタートしたもの。佐藤さんとタイの人気クリエイター・ウィスット・ボンニミットさんのコラボスタンプ「たけるとねこ」のスタンプを用いながら「おはよ」「舞台挨拶おわった」「おやすみね」などと日々マメに送られてくるメッセージは、まるで恋人とやり取りをしているような距離感でファンにとってもたまらないものに。ユーザー数は、開設から1ヶ月たらずで13万人を突破したところ。ずごい人気。

佐藤さん主演の映画「世界から猫が消えたなら」を見た人は、続々とキャベツ巻の投稿が相次いでいます。とってもかわいいので、癒されますね...。

本家のキャベツ巻はぜひ、映画館で!