deathogog 映画『デスノート Light up the NEW world』公式サイト

デスノート2016のタイトル公開 公式サイトもオープン

4月22日(金)、デスノート公式ブログが記事を更新しました。「デスノート2016」として以前からタイトルが未発表でしたが、遂に「デスノート Light up the NEW world」に決定しました。
公開に先立ってデスノート公式サイトもリニューアルされ、21日(木)まではカウントダウンタイマーが埋め込まれていましたが、22日(金)からは「デスノート Light up the NEW world」の情報が公開されています。

profile_photo

デスノート

DEATH NOTE

DEATH NOTE PROJECT

原作・大場つぐみ、作画・小畑健により「週刊少年ジャンプ」で03年12月から06年5月まで連載された「DEATH NOTE」。06年に映画が前後編の二部作として公開。10年目の今年、完全新作映画が誕生!

デスノート Light up the NEW world 第一弾ポスター

4月22日(金)、公式ブログで公開されたティザーポスターがこちらです。「デスノート Light up the NEW world」の公開日は10月29日(土)です。

deathnotedz デスノート 公式ブログ - 映画『デスノート Light up the NEW world』 - Powered by LINE

デスノート竜崎役 池松壮亮「駄目だったらネットで叩いて下さい」

池松壮亮さんが、三島創とともに行動をともにする私立探偵の竜崎役を演じます。2006年に公開された大ヒット映画「デスノート」で竜崎役を熱演した「松山さんの作り出した歴史に残るLという凄いキャラクターを継承しつつ、やるからにははるかに凌駕するつもりで頑張ります。駄目だったらネットで叩いて下さい」と、先代の松山ケンイチを尊敬しつつ自らの配役に意気込んでいます。
東出昌大さんは、デスノート対策本部特別チームの捜査官・三島創役を演じ、菅田将暉さんは竜崎・三島捜査官を翻弄するサイバーテロリスト・紫苑優輝役を演じます。

deathcas 映画『デスノート Light up the NEW world』公式サイト

原作 デスノートの6冊ルールとは

原作漫画「デスノート」は、死神リュークの落としたデスノートを主人公・夜神月が拾うことから物語が始まります。特別捜査官・竜崎との間でさまざまな頭脳戦を繰り広げていくサスペンス漫画です。「デスノート Light up the NEW world」における視聴上のキーポイントは、大場つぐみ先生・小畑健先生による原作漫画「デスノート」に登場する「6冊のルール」です。
6冊のルールについてはデスノート第九巻によると「人間界に同時に存在していいノートは6冊まで。もちろん死神自身が所有するノートはその数に入らない。よって、人間にノートを所有させることで人間界にいていい死神も6匹まで。」と書かれています。
展開や矛盾点などを考察して楽しむファンにはかなり刺激的な要素になりそうです。
最新作「デスノート Light up the NEW world」は、世界的なサイバーテロ犯罪が多発している2016年が舞台となっており、サイバーテロリスト・紫苑優輝の登場で物語がよりインターネットを駆使したものになっていくと予想されています。