mitsushima-hikari-og 満島ひかり:“タマネギ頭”を披露 “本家”黒柳徹子も絶賛「きれいな人が似合う」 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

女優・満島ひかり 「トットてれび」黒柳徹子役でタマネギ頭を披露

4月21日(木)、女優の満島ひかり(みつしま ひかり)さんが東京・NHKスタジオパークで行われた連続ドラマ「トットてれび」の会見に、原作者の黒柳徹子さんとともに参加しました。「トットてれび」は黒柳徹子さんのエッセーが原作の連続ドラマで、満島ひかりさんは黒柳徹子さん役を演じます。会見に参加した満島ひかりさんは、黒柳徹子さんのトレードマークでもある「タマネギ頭」で参加しました。

NHK連続ドラマ「トットてれび」

「トットてれび」は、黒柳徹子さんのエッセー「トットひとり」「トットチャンネル」が原作の連続ドラマ。テレビ放送が始まった昭和28年(1953年)にNHK専属テレビ女優になった黒柳徹子さんが、森繁久彌さん・渥美清さん・坂本九さん・向田邦子さんら、当時のテレビ放送界を築いたスターと交流する時代が描かれます。満島ひかりさんが主人公・黒柳徹子さん役で出演するほか、小泉今日子さんがナレーションを、黒柳徹子さん本人も未来から現れた「百歳の徹子」として出演します。

NHK連続テレビ小説「おひさま」では、黒柳徹子さんが満島ひかりさんの晩年の姿を演じたことが縁で、満島ひかりさんが「徹子の部屋」に出演した際に「自身の晩年の姿を演じて欲しい」と直談判した裏話を告白しました。

ドラマは毎週土曜20時15分から放送される前7回。渥美清さん役を中村獅童さん、向田邦子さん役をミムラさん、森繁久彌さん役を吉田鋼太郎さんが演じるほか、武田鉄矢さんをはじめ豪華キャストが出演します。

mitsushima-hikari-sponichi 満島ひかり 徹子役は本人“ご指名”、玉ねぎ頭に「気持ち強くなる」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

満島ひかり チェーホフ「かもめ」に出演

満島ひかりさんは、10月から上演される、ロシアの劇作家アントン・チェーホフの代表作「かもめ」に出演します。舞台「かもめ」は熊林弘高の演出で、満島ひかりさん・田中圭さん・坂口健太郎さん・渡辺大知さんらが出演。

mitsushima-hikari-kamome 熊林弘高演出「かもめ」に、満島ひかり×田中圭×坂口健太郎×渡辺大知 - ステージナタリー

誰もが恋してむくわれない…普通の人々のドラマを描くチェーホフの傑作「かもめ」に、気鋭の若手演出家・熊林弘高が豪華演技派キャストと挑む。
tpt公演「おそるべき親たち」、芸劇Rootsシリーズ第二弾、清水邦夫作「狂人なおもて往生をとぐ」など、東京芸術劇場で上質な作品を送り出してきた気鋭の若手演出家、熊林弘高。この秋、熊林がロシアの劇作家チェーホフの4大戯曲のひとつ「かもめ」で初めて、プレイハウスの大きな空間に進出します。
満島ひかり、佐藤オリエ、中嶋朋子、田中圭と熊林に厚い信頼をおく演技派俳優陣、坂口健太郎、渡辺大知のフレッシュな若手男優陣、小林勝也、渡辺哲、山路和弘、あめくみちこと、実力充実のベテラン勢が一同に会した豪華キャストの競演にご期待ください。

かもめ   東京芸術劇場