月別アーカイブ / 2019年04月

fi.jpg

フィッシャーズ "そっくりさん"を大募集

4月28日、人気ユーチューバーグループ・Fischer's(フィッシャーズ)のメンバーであるンダホがツイッターを更新。視聴者参加型企画として、メンバーの"そっくりさん"を募集している。

(サムネイル画像は(@ndahoFischers)Twitterより)

一部のパーツが似ている人も募集

ンダホは「フィッシャーズのメンバーのそっくりさん(顔が似てる方)写真or動画で老若男女問わず募集します!!良かったら参加してください🤚」とツイートし、視聴者参加型企画の参加者を募集。

動画に使用する可能性もあるため「出ても大丈夫だよ!って方のみ送ってくれると助かります🙇‍♂️」とつづっている。

さらに「目が似てる!口が似てる!だったりでも全然オーケーです!」と顔のパーツの一部だけが似ている人でも良いとのこと。また、今回は芸能人ではなく一般人の"そっくりさん"を募集しているようだ。

ンダホは翌日29日には「ぺけたん ザカオ ダーマ シルク特に募集中です!!!」と、再度参加を呼び掛けている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

nogizaka46_SingOut_TypeA.JPG
<(提供画像)>

乃木坂46、23rdシングル「Sing Out!」ジャケット写真公開

5月29日に発売する乃木坂46の23rdシングル「Sing Out!」のジャケット写真が公開された。

ジャケット写真のコンセプトは“ダイバーシティ”。乃木坂46のメンバーはそれぞれの個性を生かし、多様性や多面性あるアイドルグループとして成長してきた。その魅力を引き出す為に、カメラマンや撮影スタッフも5つのグループに分かれ、それぞれ思い思いに撮影を敢行し、ジャケット写真の撮影で、5名のカメラマンを起用した。グループとしては初の試みとなる。

撮影場所もバラバラだったその5つのグループを繋いでくれたのは「Sing Out!」そのもの。どこの撮影場所でも「Sing Out!」が常に流れ、歌の力で想いを届かせ、メンバーの気持ちがひとつとなった魅力ある5つのジャケット写真が遂に完成した。

nogizaka46_SingOut_Tsujyo.jpg
nogizaka46_SingOut_TypeB.JPG
<(提供画像)>

フォトグラファープロフィール
◇小見山峻 氏(Type-A)
新進フォトグラファー発掘のキャンペーン「ユア・ピクチャー/アワ・フューチャー(YOUR PICTURE / OUR FUTURE)」にて日本人唯一のファイナリストに選出されたフォトグラファー。

◇Maciej Kucia 氏(Type-B)
ポーランド出身のファッションフォトグラファー。現在は広告を中心に活躍中。

◇松田恭平 氏(Type-C)
ビューティ、ファッション、広告の分野で活動するフォトグラファー。

◇福岡秀敏 氏(Type-D)
国内にて広告・雑誌など幅広く活躍中のフォトグラファー。

◇アシザワシュウ氏(通常盤)。
広告・雑誌・写真集など幅広く活躍中のフォトグラファー。

nogizaka46_SingOut_TypeC.JPG
nogizaka46_SingOut_TypeD.JPG
<(提供画像)>

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

IMG_0722.jpg

えなこ 多摩川ボートレースのアンバサダー継続決定

コスプレイヤーのえなこが、4月30日に東京・多摩川競艇場にて行われたトークショーに出演。3月31日まで務めたボートレース多摩川の公式アンバサダーを、2020年3月31日まで継続することを発表した。

ポージングの秘訣は「勝手に身体がポーズをとってる」

ボートレース多摩川の公式アンバサダー継続を発表したえなこは、この日2度目となるトークショーに出演。ボートレース多摩川のオリジナルキャラクター・静波まつりの冬用衣装を身にまとい登場すると「前回デザインさせていただいた冬用の衣装なんですけど、着るのは2回目ですね。暑いかなと思ったんですけど、意外とちょうどよかったです」とコメントした。

IMG_0715.jpg
IMG_0740.jpg

1度目のトークショーでは、静波まつりの夏用の新衣装の構想も明かしたえなこ。デザインの依頼について「色んなアイデアが浮かんでくるタイプなので、やりたかったお仕事で嬉しいです」と笑顔を見せた。

ポージングの練習はどのようにしているのか聞かれると「練習ってあんまりしたことなくって、勝手に身体がポーズをとってるんですよ。11年位コスプレイヤーをやっているんですけど、11年の間に慣れが出てきたのかな。カメラの角度で、身体をこうしたらよりよく見えるっていう知識は入っています」と回答。続けて「笑顔を作り続けるのが辛くなったら、楽しいことを思い出したりするといいかもしれないですね」とアドバイスした。

IMG_0719.jpg

また「テレビのお仕事だったり、映画にもちょこっとだけ出させてもらったりと、コスプレイヤーとしての活動の幅を拡げさせていただいていて忙しくさせてもらってます」と近況を報告。さらに「自分の好きなコスプレをもっと知っていただくために、別の世界に飛び込む必要もあるのかなと思っています」と、胸の内を明かした。

IMG_0754.jpg

ギャラリー

IMG_0708.jpg
IMG_0721.jpg
IMG_0710.jpg
IMG_0706.jpg
IMG_0723.jpg
IMG_0724.jpg
IMG_0725.jpg
IMG_0752.jpg
IMG_0728.jpg
IMG_0744.jpg
IMG_0751.jpg
IMG_0756.jpg
IMG_0757.jpg
IMG_0770.jpg
IMG_0785.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

IMG_0703.jpg

えなこ 多摩川ボートレースのアンバサダー継続決定

コスプレイヤーのえなこが、4月30日に東京・多摩川競艇場にて行われたトークショーに出演。3月31日まで務めたボートレース多摩川の公式アンバサダーを、2020年3月31日まで継続することを発表した。

マリンルックに水着… 静波まつり新衣装の構想明かす

ボートレース多摩川のオリジナルキャラクター・静波まつりのコスプレで登場したえなこは「あいにくの雨の中、ありがとうございます。実は私雨女で、申し訳ないと思っちゃった」とコメント。昨年11月から務めた公式アンバサダーの継続が発表されると、会場から大きな拍手が贈られた。

IMG_0671.jpg
IMG_0695.jpg

えなこは「継続して使っていただけるっていうのがすごく嬉しいです。まつりちゃんの新衣装は私がデザインしたんですけど、アンバサダー継続ということで、夏に向けた新衣装なんかもデザインしていこうと思ってます」と意気込みを表明。その内容について「夏なのでマリンルックだったり水着をイメージしたようなアイデアもあるんですけど、こんなのがいいなっていうのがあったら教えてください」と笑顔を見せた。

IMG_0692.jpg

ギャラリー

IMG_0686.jpg
IMG_0689.jpg
IMG_0694.jpg
IMG_0652.jpg
IMG_0673.jpg
IMG_0687.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

DzmEaUCVAAAMw_N.jpg

"ねおたんぽ"の久々2ショットの反響

2月17日、女性ユーチューバーのきりたんぽがツイッターを更新。同じく女性ユーチューバーで、モデルとしても活躍しているねおとの2ショットを公開している。

(サムネイル画像は(@kiritampopopo)Twitterより)

頬を寄せあった"仲良しショット"

きりたんぽは「ねおたんぽ🍇🍥」とつづり、ねおとの2ショット写真を2枚公開。頬を寄せ合い、ピースサインを向けた可愛らしいショットとなっている。

ねおは同投稿を引用リツイートし、「久しぶりの ねおたんぽ 🍇🍥」とコメント。続けて「急だったのに お土産までありがとう😭💕またゆっくりあおうね!!!!」ときりたんぽに向けてメッセージを送っている。

きりたんぽとねおの2ショットに対して、ファンからは「ねおたんぽ大好きぃぃ❤️」「久々!!!ねおたんぽスキ😍😍」「2人とも可愛すぎ!」「いっちばん好きなコンビ!!」「好きです!!!!!!!この2人は推せる!!!」など大興奮の声が寄せられている。



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

20190322NW00146.jpg
<©NTV・J Storm>

『頭に来てもアホとは戦うな!』

知念侑李(Hey! Say! JUMP)主演の連続ドラマ「頭に来てもアホとは戦うな!」が4月29日(30日)に第2話の放送を迎える。

約4年ぶりの連続ドラマ出演となる知念は、「連続ドラマの撮影はかなりスピーディーなので、ついて行けるかドキドキです。原案の戦わずして未来を切り開いていくという考え方は斬新ですが、現代社会にとても合った考え方だと感じました。沢山の方が世間のアホと対峙した時の攻略方法を、熱き主人公・小太郎を通して感じ取っていただけたらと思います。僕も小太郎のように熱くこの作品に向き合っていきます」と意気込みを語っている。

第2話では、 無事、企画を提出することが出来た小太郎(知念)。さらには、彼の企画がコンペで採用されることが決まる。しかし、順調にサクセスする小太郎を睨んでいる人物が―――先輩社員の金子良平(柿澤勇人 )だ。彼は他人の足を引っ張る“嫉妬アホ”だったのだ...!
小太郎は金子とペアを組んで企画を進めることになったのだが、金子は嫌味を言うばかりで全く手伝おうとしない。それどころかわざとミスを犯して、小太郎の仕事の邪魔をしようとする。遂にキレてしまった小太郎は、「ちゃんと仕事してくださいよ!」と正論で怒鳴りつけると、なんと金子は5歳児のように泣き出して...。敵意しかない金子に、小太郎はどんな“アホ対処方”で立ち向かうのか...!?

●製作概要

原作:田村耕太郎 「頭に来てもアホとは戦うな!」(朝日新聞出版)
脚本:吹原幸太
演出:明石広人 横尾初喜
音楽:天休久志 ハセガワダイスケ
編成企画:田中宏史 川口信洋
     コンテンツプロデューサー 梅澤宏和
     チーフプロデューサー:西憲彦
     プロデューサー:鈴木亜希乃 長松谷太郎 伊藤裕史
     制作プロダクション:AXON
制作協力:フーリンラージ
製作著作:日本テレビ ジェイ・ストーム
番組公式ホームページURL:https://www.ntv.co.jp/Ahodrama/



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

nashiko_4.jpg
<(提供画像)>

桃月なしこ、地上波で草野仁と共演

モデル・女優・コスプレイヤーとマルチに活動する桃月なしこが、4月29日放送の『痛快TV スカッとジャパン 【超爽快!ビシッと言ってやったSP】(フジテレビ系)』に出演。このたび、桃月のインタビューが到着した。

――「痛快TVスカッとジャパン」出演の心境を教えてください
話を聞いた時、え、ほんとに!?という気持ちでした。それこそ放送開始した時から家族揃って見ていた番組だったので、まさか自分が出演できるだなんて夢にも思っていなくて。親に出演が決まったという話をした時もすごく驚いていて。いつ放送するの!?って何度も聞いてきました(笑)

――撮影中のエピソードや、ハプニングなどあれば教えてください
今回はお寿司屋さんでの撮影だったのですが、そのお寿司屋さんのお寿司を実際に頂いて、本当に美味しくて。これが撮影前の出来事だったので、まだお仕事してないのにこんなに美味しいものいただいて大丈夫なのかなあと思いつつ、仕事のモチベーションに繋げました。

nashiko_3.jpg
@nashiko_cos

――草野仁さん、原田龍二さんの印象について教えてください
草野さんはテレビでみた印象通り本当に優しくて。やはり今まで自分がみていた番組に出演する、周りの皆さんもテレビでみていた方々ということもあってとても緊張していたのですが、よろしくねと声をかけて頂いたりと常に穏やかな空気を流していました。
逆にその私の緊張をふっ飛ばすくらい笑わせてくれたのが原田さんで。リハーサルでも様々なアドリブを入れてきて、役を忘れて吹き出してしまうくらい笑ってしまって。おかげで緊張もほぐれて本番の撮影に挑むことが出来ました。最後に写真まで撮って頂いて、ありがとうございました!

nashiko_1.jpg
nashiko_2.jpg
@nashiko_cos

マクドナルドのクルーだった高校時代

――今までどんなアルバイト経験がありますか
これ言うと結構意外って言われるんですけど、高校の3年間地元のマクドナルドでアルバイトをしていたんですよ。大変じゃない?ってよく言われるんですけど、そこでしか働いたことがなかったのであまり大変だと思ったことがなくて。それよりも同年代の別の学校の友達が増えて、その友達が今でも私の活躍を応援してくれたりと素敵な出会いにも恵まれて、アルバイトしてよかったなって今でも思っています。なので私は元マクドナルドクルーです!!

――今後の活動の目標や出演情報がありましたら教えてください
今までコツコツと演技レッスンを重ねたおかげか、少しずつですが演技のお仕事に携われる機会が増えてきました。なので今後ももっと演技のお仕事に携われたらいいなと思っています。



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

01.jpg
<横浜流星写真集『流麗』/©KADOKAWA>

横浜流星『流麗』記念イベントに

3月12日より発売中の横浜流星写真集『流麗』の4度目の重版が決定。同写真集は累計5刷・発行部数5万部を記録した。

4月29日は、これを記念したイベントが東京・渋谷のHMV&BOOKS SHIBUYAにて開催。約3,000名のファンが、イベントに参加し、笑顔で握手を交わすなど、ふれあいのひとときを過ごした。

――今日のイベントで約3000人の方と触れ合っていかがでしたか?
横浜「小さい子から60代の方まで、本当に幅広い方々が来てくださって、すごくパワーをもらえ ました。5年前に出演した『トッキュウジャー』の変身道具を身に付けて来てくれたお子さんもいて、すごくうれしかったです。
中には『年上だけど好きでいていですか?』と言われる方もいらっしゃったんですけど、全然年齢なんて関係ないです!応援してくださること自体が光栄ですし、 励みにもなります。自分も恩返しができるように頑張るしかないと、あらためて思いました」

――『流麗』は累計5万部となり、たくさんの方に届いています。この反響をどう受け止めてい ますか?
横浜「本当にうれしいです...! 3月にあった東京や大阪のイベントに来られなかった方々もたくさんいらっしゃったと伺っています。そういうお話を聞くと、ドラマ後に応援してくだる方が増えたんだなと実感しますね。
今日のイベントでも『天下を目指して』『新人賞を獲って』といった声 を掛けてくださることが多かったので、その期待に応えたいです。いつか本当に天下を取れる くらいに...気合いを入れます!」

02.jpg
<横浜流星写真集『流麗』/©KADOKAWA>

今年1月期に放送された連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(TBS系)」で、ピンク髪の不良高校生“ゆりゆり“こ と由利匡平を演じ、一躍大ブレークを果たした横浜。 ドラマ終了後は”ゆりゆりロス”のワードがSNSを駆け巡り、 自身の公式Instagramのフォロワー数はドラマスタート前の14万人から82万人(※4月29日現在)へと増加した。

2019年は、映画 「愛唄 -約束のナクヒト-」「L♡DK ひとつ屋根の下、 『スキ』がふたつ。」「チア男子!!」が公開。9月には映画「いなくなれ、群青」の公開も控えている。

流麗表紙カット.jpg
<横浜流星写真集『流麗』/©KADOKAWA>

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

DSC_5318.jpg

御曹司ボーイズ応援隊結成イベントにファン200名が集結

インターネットテレビ局「Abema TV」の3周年オリジナルドラマ『御曹司ボーイズ』が4月28日から放送を開始。ドラマの放送を記念し、29日に原宿クエストホールにて”御曹司ボーイズ応援隊”結成イベントが開かれた。

イベントには主要キャストの平祐奈、磯村勇斗、飯島寛騎、稲葉友、山本涼介の5名が登場。撮影時のエピソードを披露し、今後の見所について語った。

磯村「ドラマを一緒に盛り上げていきたい」

磯村は、今後の見所について聞かれると「御曹司のキラキラした世界観がありつつなんですが、来週の5、6話からは徐々に終わりに向かってもっと人間味溢れるドラマになっていくのでぜひぜひ5、6話を見る前に1から4話を見て楽しんでいただけたらと思います」と呼びかけた。続けて「SNSの方でも盛り上げていくのもAbemaTVドラマの特徴でもあるので一緒に盛り上げていきたいなと思います」とインターネットテレビならではの意気込みを伝えた。

また、磯村はドラマの中でピアノを弾くシーンに挑戦。かなり練習をしたのではという質問に「かなり練習しましたね。今までピアノを経験したことがなかったんですけど今回もう練習して手の使い方から弾いた曲まで自分で弾けるようには持っていって臨んだので、今回ピアノは苦戦したところではありますけど、結果的には自分は満足しているのでいいカットが撮れたかなと思ってます」と自信を見せた。今でも弾いたりしますかと聞かれると「しません」と即答し会場の笑いを誘った。

DSC_5289.jpg

平は、観客へのメッセージを求められると「平成最後にこうしてみなさんに出会えてよかったなと思います。YoutubeでもAbemaTVでもまだまだ見れるので1人10回は見て欲しいなと思ってます(笑)」と笑顔。さらに「御曹司のみなさんはすごく礼儀正しくていい人たちなので、令和が始まりますが我々も『お令和(お礼は)』できる人でいたいなと思います」と話すと会場から拍手喝采が起こった。

DSC_5133.jpg

また、当日は『平成最後の胸キュンGWデート』と称して、抽選で選ばれた4名の観客がステージ上で、磯村、飯島、稲葉、山本それぞれが、胸キュンシーンを演じた。デートの帰り際というシーンを演じた山本は「もう少し一緒にいていいかな?」稲葉は「一緒にいてくれてありがとう。大好きだよ」飯島は「君がこの後家に帰って夢で会えるようにおまじないした」磯村は「来週も明けとけよ、じゃあな」とそれぞれが決めセリフを言うと会場に悲鳴に近い歓声が響いた。

御曹司ボーイズ第5話と6話は、5月5日夜10時から放送予定。

DSC_5244.jpg
DSC_5260.jpg
DSC_5319.jpg

●ギャラリー

DSC_5143.jpg
DSC_5152.jpg
DSC_5161.jpg
DSC_5164.jpg
DSC_5171.jpg
DSC_5172.jpg
DSC_5181.jpg
DSC_5195.jpg
DSC_5232.jpg
DSC_5280.jpg
DSC_5237.jpg
DSC_5268.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

978328343ad92d72c8bf95b515d9ebb4.png

衝撃の体重に「まじやばくね?」本人も驚き

2月12日、女性ユーチューバー・ねこてんがユーチューブに動画をアップ。「不規則な生活してたら体重がやばいことになったので」というタイトルの動画を公開し、体重事情を明かしている。

(サムネイル画像は(不規則な生活してたら体重がやばいことになったので)YouTubeより)

"デブエット"最終目標は50キロ

ねこてんは、鼻に貼っている絆創膏がチャームポイントの女性ユーチューバー。料理やメイクの動画など"ゆるい"テイストのものをアップしており、現在のチャンネル登録者数は89万人を超えている。(2019年2月15日現在)

ねこてんは動画の序盤で体重計に乗り、現在身長は165センチで体重は39.8キロであることを報告。本人も「まじやばくね?」と語っており、体重が30キロ台になったのは中学生以来とのこと。

最近、視聴者からも「やせ過ぎじゃない?」「顔げっそりしてない?」「頬こけたね」などのコメントが寄せられることが多かったという。

原因は「ごはんが足りてないんだと思うんですよ」と推測。食べることは好きなようだが、一人暮らしということもあり、「1日コーヒーとビスケットしか食べないみたいな、そういう日が多々あるんですよね。」と食事が不規則になることが多いようだ。

危機感を感じたねこてんは、最終目標を50キロに設定し「デブエットをします」と宣言。1日3食を目安に、最低でも2食は食べるような生活を心がけると語っている。

動画のコメント欄には「私も同じことがあったな……」「ゆっくりで大丈夫だと思うので、デブエット頑張ってください」「体調気をつけてください。」「いっしょに健康めざそー!」「魅力ある体型になるように無理せず頑張って!」など心配や応援のメッセージが寄せられている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

main.jpg

大人気YouTuberが『サツコレ』集結

4月27日に北海きたえーる(北海道立総合体育館)にて、「SAPPORO COLLECTION 2019」が開催された。尚、本年の「SAPPORO COLLECTION」はファッション・音楽・ビューティだけに留まらず大人気YouTuberも大集結し、過去最大規模の集客を記録したファッションイベントとなりました。

大人気YouTuberのゆうこす(菅本裕子)さんがMCを務め、こんどうようぢさん、佐藤ノアさん、そわんわんさん、よききさん等、豪華YouTuberがステージを盛り上げました!

ゆうこす(菅本裕子)さん
初めての札幌コレクション・MCに緊張しましたが、とっても楽しかったです!

こんどうようぢさん
今回初めて札幌コレクションに出させていただいたのですが、札幌のみんなはとても優しくて歩いていて楽しかったです!

sub4.jpg
sub8.jpg

佐藤ノアさん
地元にサツコレで帰ってこれて嬉しいです!
また次も呼んでください!(笑)

そわんわんさん
また来年も北海道に来ます!いくら大好き!!!

sub5.jpg
sub6.jpg

フワちゃんさん
すいませぇ〜ん!最近股下が伸びて伸びて仕方がないんですぅ〜

よききさん
初めて来た札幌はとても寒かったですが、お客さんたちが暖かかったです!また来たいです!

sub9.jpg
sub7.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

sibata.jpg
<オードリー春日、プロポーズの十日前に浮気!でも春日は悪くない >

シバター、一連の報道に断言

動画クリエイターのシバターが4月28日、お笑いコンビ、オードリーの春日俊彰の浮気報道について言及する動画『オードリー春日、プロポーズの十日前に浮気!でも春日は悪くない』を公開した。

4月18日に放送されたTBS系「ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP」に出演した春日は、約10年間交際していた女性にプロポーズ。無事に成功を収めるもその後、プロポーズの10日前に別の女性を自宅に連れ込んでいたことを一部週刊誌に報じられた。

これに対しシバターは「春日は悪いよ。悪いけど、すごいね元も子もないというか、世の女性からも批判されるかもしれないし、男性からも批判されることもあるかもしれないけど、言わせてもらえるなら」と前置きし、「男、金あって、地位があったら、絶対浮気する。絶対。誰でも浮気する。ごくごく稀に少数の真面目なやつは浮気しないかもしれないけど」と私見を口にした。

理由については、「今の若い人たちは高級車を買わないとか高級な時計を買わないかっていうとさ、それはお金を持ってないからなんだよね。今のYoutuber見てみてよ。若くしてすごいお金を手に入れて、地位も手に入れて、みんなすべからくさ、高級車に乗るじゃん」と話し、「携帯代とかである程度生活を圧迫されるわけじゃん。お金がなかなかたまりづらくなってきて、車っていう方向にいかないんだよね意思が。でもお金を持ってたら好きな車乗るんだよ。浮気しないっていう人は、お金が無いから」と独自の理論を展開した。

動画の最後では、「ちなみにシバターが彼女がいたら、僕だけは絶対に浮気しません。僕は少数派なんで。僕は浮気とかしたら死にます」と断言するも、視聴者からは「「僕は浮気をしません」←嘘つけw」「シバターも浮気してる可能性があるなこれ…」などとツッコまれていた。



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

DzTLnmUUYAExcfY.jpg

はじめしゃちょー 26歳の誕生日を迎える

2月14日、男性ユーチューバーのはじめしゃちょーがツイッターを更新。同日、26歳の誕生日を迎えたことを報告している。

(サムネイル画像は(@hajimesyacho)Twitterより)

"畑"のメンバーとチョコまみれに

バレンタインデーである2月14日が誕生日のはじめしゃちょーは「26歳になりました!!!今年もたくさんの仲間に祝われて幸せです...」と報告。

また「いよいよ本格的なアラサーです...もう逆に大人っぽさとか気にせず、自分らしく26歳を暴れてやろうかと思います...!!」と"26歳"としての抱負をつづり、「26歳のはじめしゃちょーもよろしくお願い致します!!🦖」と語っている。

同投稿では、はじめしゃちょーのサブチャンネル「はじめしゃちょーの畑」に登場する"畑"のメンバーとの集合写真も披露。全員、顔や服にチョコレートがついており、賑やかな誕生日になったことが伝わってくる。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

iXwTXKEtKv.jpg
<anan No.2151(2019 年 5 月 15 日発売) Ⓒマガジンハウス>

Hey! Say! JUMP『anan』で雄っぽさ、色気を堂々表現

Hey! Say! JUMPが、女性グラビア週刊誌『anan(マガジンハウス)』の5月15日発売2151号の「心理テストでわかる恋愛偏差値」特集にて表紙を飾る。

5月22日にニューシングル『Lucky-Unlucky / Oh! my darling』を、5月29日には初のDVDシングル『愛だけがすべて -What do you want?-』を発売予定のHey! Say! JUMP。初の2週連続リリースとともに、新時代『令和』の表紙を飾る。

同号では、「恋愛偏差値」がテーマに。年々、大人の男の魅力を増してきている Hey! Say! JUMPが、しっとりした艶っぽさ、ワイルドに攻めた表情を見せる。また恋愛特集ということで「刹那的な空気感がありつつ、男らしく、色っぽい瞬間を切り取りたい」という編集部の思いを、すぐに「わかりました!」とのみ込んだメンバー。髪をわざと乱れさせる山田、ゆっくりとボタンを外していく中島、こちらにスッと手を伸ばす知念、ジャケットを翻す髙木、ガシッと金網を掴む薮、アンニュイな表情を浮かべる伊野尾、攻めるようにカメラに向かって歩く八乙女、真っすぐな視線を向ける有岡、個々の持つ雄っぽさ、色気を堂々と表現した。

また、”バディ感”溢れる2ショットも撮影。自然に寄り添う二人の写真とともに、お互いへのメッセージも楽しめるページに仕上がっている。そのほか全員の恋愛観や、メンバー同士の恋愛予想などのインタビューも掲載されている



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

KYZ2nd_Tokyo_00021.jpg

欅坂46二期生、伝統の「おもてなし会」で魅せた9人の個性と決意

昨年行われた応募総数12万9182人の『坂道合同オーディション』にて、欅坂46の新メンバーに選ばれた二期生9名による初の単独イベント「おもてなし会」が、4月20、21日に大阪・丸善インテックアリーナ大阪、4月27、28日に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナで行われた。

大阪公演4000人×2日間、東京公演8000人×2日間、全4公演計24,000人を動員し、欅坂史上最大規模の「おもてなし会」となった。

「W-KEYAKIZAKAの詩」も披露

「おもてなし会」は欅坂46一期生、けやき坂46(現・日向坂46)の一期生、二期生もそれぞれ経験してきた、グループの伝統といえるイベントだ。

二期生9人は、先輩たち同様に「音楽部」「ダンス部」などさまざまな部活動に分かれ、それぞれの個性を存分に生かした“おもてなし”で集まったファンを楽しませた。

KYZ2nd_Tokyo_00007.jpg
KYZ2nd_Tokyo_00005.jpg

最終日となった4月28日、オープニングを飾ったのは森田ひかるによる和太鼓の演奏。149.8cmと小柄な森田がそれを感じさせない威勢のよさで2つの太鼓を打ち鳴らすと、それに鼓舞されたように観客の大きな歓声が広がった。

松平璃子が習字で書き上げた「欅坂46 二期生 おもてなし会」の題字がスクリーンに大きく映し出されたあと、メンバーが一人ずつ「盛り上がって行きましょう」と挨拶しながら登場。全員そろったところで、松田里奈は「メンバー一同、この日のためにがんばって練習してきました。うまくいかないこともあるかもしれませんが、最後までゆっくり楽しんでいってください」と呼びかけた。

KYZ2nd_Tokyo_00001.jpg

そしてここからは、放送部の山﨑天が司会進行役に。山﨑は「今日でおもてなし会が終わってしまいますが、一番最高のおもてなし会にしたいと思います。ついてきてください。」と力強く述べ、パフォーマンスへとつなげた。

音楽部のステージではまず、関有美子、武元唯衣、松平が「制服と太陽」をピアノ三重奏で届ける。やや緊張した面持ちの彼女たちを見守るように、客席にはオレンジ色のペンライトが優しく灯った。

井上梨名がステージに加わると、今度は井上のマリンバ、関のサックス、松平のドラム、武元のピアノによる「バレエと少年」の演奏へ。堂々とした関のサックスソロや息の合ったアンサンブルで場内を沸かせた。

KYZ2nd_Tokyo_00006.jpg

「おもてなし会」ではおなじみの部活動となったダンス部には9人全員が参加。ダンストラックをバックに、藤吉夏鈴と森田が一輪車、松田がフラフープ、山﨑がけん玉とそれぞれの特技を織り交ぜつつエネルギッシュなダンスを披露した。

さらにバットやラケットを使って客席にサインボールを投げ込んだり、ロック好きを公言する松平を中心にハードなヘッドバンギングも繰り出して場内の熱気を高めた。

KYZ2nd_Tokyo_00008.jpg

続いて井上、田村保乃、藤吉、松田による「むちゃぶり演劇部」のコーナーへ。これはシチュエーションとオチが書かれたカードをボックスから引き、二人一組で2分間のアドリブ演技を披露するというもの。井上&藤吉ペア、田村&松田ペアがそれぞれ苦戦しつつも無茶な設定を演じきったあと、放送部の山﨑も急遽この部活動に参加することに。

ペアとして呼び込まれた森田と共に王子様とお姫様を演じていると、話の流れから井上と藤吉が乱入し、会場を笑いで包んだ。

イベント前半を締めくくったのは、華やかな私服ファッションショー。思い思いのファッションに身を包んだ彼女たちは、花道をウォーキングしながら笑顔でファンの歓声に応えた。

KYZ2nd_Tokyo_00010.jpg
KYZ2nd_Tokyo_00011.jpg

一期生との初対面の様子やライブリハーサルなどの舞台裏をまとめたVTR「二期生加入からこれまでの歩み」が上映されたあと、イベントは「おもてなしミニライブ」に突入した。

9人は1曲目の「ガラスを割れ!」から、センターの武元を筆頭に感情を爆発させるようなフルスロットルのダンスで盛り上がりに火をつける。

KYZ2nd_Tokyo_00014.jpg
KYZ2nd_Tokyo_00013.jpg

続く「Nobody」では藤吉がセンターを担当。物憂げな表情で観客をぐっと引き込み、会場を艶やかなムードで満たした。

井上、関、田村、松田がフレッシュな魅力たっぷりに「青空が違う」を披露したあとは、武元、藤吉、松平、森田、山﨑が「僕たちの戦争」で柔らかな歌声を響かせる。一期生のユニット曲を続けて歌唱したのち、9人は「もっともっと声出せ〜!」と観客を煽って「手を繋いで帰ろうか」をパフォーマンス。

KYZ2nd_Tokyo_00002.jpg
KYZ2nd_Tokyo_00003.jpg

松田が菅井友香、田村が守屋茜のポジションにつき、くるくると表情を変えながら楽曲のストーリーを演じてみせた。森田がセンターに立った「アンビバレント」では、パワフルにステージを躍動する彼女たちに盛大なコールが送られる。

その勢いのまま本編ラストの「風に吹かれても」になだれこむと、山﨑がセンターポジションへ。花道に並んだメンバーははつらつとした笑顔でステップを踏み、盛り上がりを最高潮へと導いた。

KYZ2nd_Tokyo_00004.jpg
KYZ2nd_Tokyo_00009.jpg

アンコールに応えて彼女たちは再びステージへ。イベントを振り返り、田村は「最終日で、力を合わせてどうやっておもてなしするか皆さんの事を考えながら頑張りました。これからも一生懸命頑張って行きます。おもてなし会ありがとうございました。」、森田は「計4日間、大きい規模でやらせてもらい嬉しいです。これからもどんどん活動が増えて行くので応援よろしくお願いします。」、松田は「こうやって活動できるのは、皆さんのおかげなので、それに感謝してこれからも活躍できるように頑張ります。初めてのイベントでしたので至らない点があったかもしれませんが、これからも一期生の皆さんと共に頑張って行きたいです」と語った。

KYZ2nd_Tokyo_00015.jpg
KYZ2nd_Tokyo_00016.jpg

最後に「W-KEYAKIZAKAの詩」をまっすぐな歌声で届けたあと、松田が「皆さん楽しんでいただけましたか?これからもよろしくお願いします」と挨拶。9人は清々しい表情でステージをあとにした。終演後、メンバーは最後のおもてなしとして会場ロビーにてすべての観客を“お見送り”し、笑顔で感謝を伝えて「おもてなし会」の幕を閉じた。

なお欅坂46は来月5月9日(木)・10日(金)・11日(土)に「欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE」の東京公演として日本武道館でライブを行う。デビュー4年目で初めてたどり着いた日本武道館でどんなパフォーマンスを披露するのか、期待が高まる。

KYZ2nd_Tokyo_00017.jpg
KYZ2nd_Tokyo_00019.jpg

欅坂46二期生「おもてなし会」ミニライブ セットリスト

00.OVERTURE
01.ガラスを割れ!
02.Nobody
03.青空が違う(大阪4月20、21日+東京4月28日)
  夕陽1/3(東京4月27日)
04.僕たちの戦争(大阪4月20、21日+東京4月28日)
  音楽室に片想い(東京4月27日)
05.手を繋いで帰ろうか
06.アンビバレント
07.風に吹かれても
<アンコール>
08. W-KEYAKIZAKAの詩

●ギャラリー

KYZ2nd_Tokyo_00018.jpg
KYZ2nd_Tokyo_00020.jpg
KYZ2nd_Tokyo_00012.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

↑このページのトップへ