月別アーカイブ / 2018年11月

181102YJ142412s.jpg
<©Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ>

青山ひかる『ヤングジャンプGOLD 』初登場

11月29日発売の『ヤングジャンプGOLD(集英社) 』に、グラビアアイドルの青山ひかるが初登場する。

目標は"事務所全員で誌面に"

青山は、人気バラエティ番組「有吉反省会(日本テレビ)」に"お尻汚いグラドル"として出演し注目を集め、今年放送された「有田哲平の夢なら醒めないで(TBSテレビ)」にも登場した。

今回、青山は同誌初登場ということで「本当にありがとうございます!夢のような出演で、とても嬉しいです!!」「川崎あやちゃんを筆頭にゼロイチファミリアを盛り上げていけるひとりとしてグラビアの掲載が決まって本当に撮影当日までワクワクで楽しみでした!」と喜びをあらわに。

今回は同じ事務所・ゼロイチファミリアに所属する川崎あや、アンジェラ芽衣、黒木ひかり、十味、月野ももの6人で出演。6人での撮影について「アンジェラ芽衣ちゃん、黒木ひかりちゃんの美しさ。十味ちゃんの清純さ。月野ももちゃんのピュアさ。たくさんの個性が詰まってるグラビアは久しぶりで楽しかったです!」とコメントしている。

181102YJ142440s.jpg
<©Takeo Dec./週刊ヤングジャンプ>

また、今後については「またみんなで紙面に載ることもしたいですね!今度は事務所全員!(笑)」とのこと。さらに「個人でもグラビア掲載を狙っていきます!!またヤングジャンプゴールドに掲載出来るように、そして更にはヤングジャンプの本誌に!」と具体的な目標を語った。

最後に「これからもたくさん活動を頑張りたいと思います!」と意気込み、ファンに向けて「応援してくれる皆さんのアンケートなどが必要なので是非!推し事のひとつ。"アンケート"をよろしくお願い致します!!」と呼びかけている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

44754649_273398866650371_7578049246752766799_n.jpg

かす フードを被ったキュートな姿公開

11月7日、女性ユーチューバーのかすがインスタグラムを更新。赤いフードを被ったキュートなショットに絶賛の声が寄せられている。

(サムネイル画像は(kasuu_kasu)Instagramより)

長いまつげで"かわいい"があふれる

かすは、現役女子大生のユーチューバー。チャンネル登録者数は40万人を超えている。

この日インスタグラムにて、かすは「みんなと会う前にまつげ綺麗にしてもらった!」とつづり、2枚のセルフィーを公開。

真っ赤なパーカー姿で、フードをかぶったキュートなショットに。また2枚目では目を閉じ、長いまつげが印象的な1枚となっている。

View this post on Instagram

  みんなと会う前にまつげ綺麗にしてもらった!  いつもの POOL EYE(@pooleye_omotesando )さんでやってもらったよー!  今回も100本! 目頭と目尻は11mm まんなかは12mmのCカール  この前はブラックだったけど 髪の明るさに合うように 今回はダークブラウンにしてもらた  他にもたくさん可愛い色あった🧚‍♀️  まず自まつ毛あげてもらってから つけてもらったよい👀   担当はいつものikuho(@1i1k2.1h )さん! ありがとうございます👑  #まつえく #マツエク #まつげエクステ #pooleye #マツエク渋谷 #まつげ美容液 #まつげ伸びた #マツエク表参道 #秋メイク #マツエクサロン #まつえくデザイン #マツエクデザイン #冬メイク #パーカー #赤パーカー #パーカー女子 #フード女子

かすさん(@kasuu_kasu)がシェアした投稿 -

ファンからは「赤ずきんちゃんみたいで可愛い😟💗」「透明感がぁぁぁ溢れてるううう」「きゃわみですタイプです」「可愛すぎる一生養うから結婚しよ」「赤ずきんちゃんかと思った😂可愛すぎるよっ🙈」など大絶賛の声が寄せられている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

FKow1ssHcx.jpg

登坂広臣×中条あやみが「フラワーバレンタイン」とコラボ

登坂広臣と中条あやみがが出演する映画「雪の華」と、フラワーギフトサービスの「フラワーバレンタイン 2019」がコラボが発表された。

バレンタインギフトのお供に

アーティスト・中島美嘉の楽曲「雪の華」をモチーフにした映画『雪の華』は、ガラス工芸作家を目指す少年・綿引悠輔(登坂広臣)と、憧れの地フィンランドに行くことを夢見る女性・平井美雪(中条あやみ)のラブストーリー作品。

2月14日にちなんで、同作と「フラワーバレンタイン2019」初の映画タイアップを開始。全国約300店のフラワーショップで「雪の華ブーケ」を提供するほか、主演の登坂と中条のスペシャル対談やSNSキャンペーンも実施される。

mogami_moga-008.jpg

最上もが 新商品発表会に登場

アイドルグループ『でんぱ組.inc』のメンバーで、現在はタレントとして活動中の最上もがが11月30日、都内で行われた携帯電話事業の新商品『INFOBAR』発表会に出席した。

今後の仕事について言及

白のワンピース姿で登場した最上は、今後の仕事について聞かれると「声の仕事をしたいと思っていて、情報はまだ出てないんですけど」とコメント。続けて「色んな声を出せるのはお芝居にも繋がるので、来年公開の映画もあるんですけど、演じることが自分の中で1番楽しい仕事なので、増やしていきたいと思います」と演技への道を志していることを明かした。

来年については「ぜんぜん仕事が決まってないので、沢山仕事ができるように頑張りたいと思います」と意欲を見せた。

mogami_moga-002.jpg
mogami_moga-006.jpg

中学生の頃を回想

同商品の作品モデルに起用された最上は、発売当時の様子を尋ねられると「その時は中学生で、携帯がそこまで浸透していない時期。両親にもおねだりしたんですけど駄目でした」と語り、「カタログを携帯屋さんからもらってきて、眺めるのが好きでした」と回顧。

mogami_moga-010.jpg
mogami_moga-011.jpg

続けて、どんな学生だったのか聞かれると「暗くて、部活を一生懸命やってた時期かなと思います。動くのが好きだったので、バスケットをやってました。意外と体育会系なんですよ」と明かすも、「ネットゲームにもその頃からハマってましたね」と笑顔。

当時はファッションに興味はあったそうだが「センスがないと思っていたので、見る専門でしたね。当時は親に服をかってもらって、それを着る感じだったので」と振り返った。

mogami_moga-009.jpg

『INFOBAR』で2台持ち 連絡したい人は「橋本環奈」

『INFOBAR』について聞かれると、「今は会社用の携帯として2台持ちする人が多いと思いますが、その携帯が『INFOBAR』だったらめちゃくちゃオシャレじゃんって思うんですよ」とコメント。

同商品は、衣食住をイメージした『ニシキゴイ』、『ナスコン』、『チェリーベリー』といった3つのデザインが用意されており、最上は「オシャレの1部として持っている方が少ないと思っていて、昔は色んなデザインを見て、友達とは違うというところをアピールするって感じだったので、会社用の携帯として2台持ちしてほしい」とアピール。

そんな同商品で最初に連絡を取りたい人については「橋本環奈ちゃんがボイス入りスタンプを出していたので、かんなちゃんにそれを送りたいと思います」と、予てから親交のある橋本環奈の名前を挙げた。

mogami_moga-013.jpg

電話機器「INFOBAR」の15周年を記念して制作された「INFOBARxv」は、LINEやメッセージ機能が追加された新作モデル。同商品を題材にした写真を、SNSにハッシュタグを添えて投稿することで参加が可能なキャンペーン「Inspired by INFOBAR」も開催される。

●ギャラリー

mogami_moga-001.jpg
mogami_moga-004.jpg
mogami_moga-005.jpg
mogami_moga-007.jpg
mogami_moga-012.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

2018fawei-17.jpg

安田美沙子・皆藤愛子 新商品発表会に登場

タレントの安田美沙子と、フリーアナウンサーの皆藤愛子が11月28日、都内で行われた通信器機メーカー「ファーウェイ・ジャパン」の新製品発表会に出席した。

皆藤愛子、結婚願望を吐露

「そろそろ結婚したいなと思うんですけどね」と話す皆藤は、「今は(相手が)いなくて、募集中です」と花嫁願望を吐露。

クリスマスの予定について安田は「家族そろって京都の実家に帰ろうかって話してます」と返答。それを聞いた皆藤は「めちゃくちゃ羨ましいです。クリスマスもうどしようかなって」と話すも、安田からは「(結婚は)色々ありますよ」と含みのある言葉が飛び出し、笑いを誘っていた。

2018fawei-2.jpg
2018fawei-3.jpg

17年に第1子となる男児を出産した安田。子供が1歳半を迎えるとのことで、「毎日いっぱいいっぱいですけど、子供が電車とかバスとかブーブーとか言い出したので、人間ってすごい進化をするんだなと」と驚愕。

夫も育児に参加するそうで「主人に子供の顔がそっくりで可愛いみたいです。溺愛してくれています」と目を輝かせた。

2018fawei-6.jpg

●ギャラリー

2018fawei-5.jpg
2018fawei-8.jpg
2018fawei-9.jpg
2018fawei-11.jpg
2018fawei-15.jpg
2018fawei-16.jpg

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

katou_ayako-010.jpg

加藤綾子『青の洞窟』点灯式に登場

フリーアナウンサーの加藤綾子が11月29日、東京・代々木公園ケヤキ並木で行われた『青の洞窟 SHIBUYA』の点灯式に出席した。

加藤綾子、結婚願望を吐露

真っ白なノースリーブのワンピースで登場した加藤は「点灯式を情報番組とかでお伝えすることがこの時期多くなるんですが、テレビで見るのとはまた違うなと」と感想をコメント。私生活でイルミネーションを見に行くことがあるのか尋ねられると「見に行くよりは、お仕事帰りとかに見たりしてきれいだなーって」と口にした。

katou_ayako-007.jpg

結婚願望を尋ねられると「(結婚願望は)昔からあるので」とコメント。さらに、イルミネーションは家族と見に行きたいとも話し、「本当にいつかは、新しい家族というか、来れてたらいいなと」と話した。

理想のクリスマスデートは「どこか出かけたりとかないので、素敵なところにご飯に行って、そういうのに憧れます。帰りにそれこそ青の洞窟の前を通って」とうっとり。そんな加藤のクリスマスの予定は仕事と残念がっていた。

katou_ayako-012.jpg

フリー転身後は「挑戦の年でした」 2018年を総括

フリーに転身した加藤に今年を振り返ってもらうと「挑戦の年でしたね。年明けに、初めてオリンピックに行かせていただいたり、不安と期待のなかで一生懸命にもがいているのは新入社員のころを思い出す」と総括。

来年については「毎回目の前に来てから考えるタイプなので、あーしてこうしてってなかなか考えられないタイプ」と具体的な明言はしなかった。

katou_ayako-009.jpg

2014年冬に『Nakameguro 青の洞窟』として初めて開催し、2016年冬には渋谷に場所を変えて復活。開始3週間で来場者数100万人を突破すると、2017年には約267万人が来場した。

2018年は2月に初の地方開催として『青の洞窟 SAPPORO』を実施。同年9月には、日本一高い観覧車でのイルミネーションイベントとして『青の洞窟 OSAKA』を開催し、東京のみならず日本各地で行われている。

●ギャラリー

katou_ayako-001.jpg
katou_ayako-004.jpg
katou_ayako-006.jpg
katou_ayako-011.jpg
katou_ayako-013.jpg

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

IMG_3477.jpg

ももクロ年越しライブが「AbemaTV」で独占生放送決定

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が12月31日に行う年越しカウントダウンライブが『ももクロ年越しカウントダウンライブ「第2回 ももいろ歌合戦」完全版独占生中継!』として「AbemaTV」にて生放送されることが決定。

これを記念した緊急記者会見「ももクロ緊急招集『ももいろ歌合戦』挑戦宣言会」にメンバーの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにが出席した。

「松崎しげるが4000人」など謎めいた企画も

佐々木は第2回となる今回のライブについて「大晦日やお正月は親戚で集まる時間だと思いますので、私たちを観て、家族の会話だったりとか、一年の締めくくりになったらいいなと思います」とコメント。

同番組にももいろクローバーZ以外にも多数のアーティストが出演することから、「私たち以外にもたくさんの方が出てくださるので、いろんな世代の方たちに楽しんでいただけるのではないかな」と胸を張った。

IMG_3271.jpg

昨年の大将はニューヨーク・ヤンキースの田中将大選手が務めたが、今年については「今年は私たちが所属するスターダスト(事務所)のイケメン先輩がサイボーグとなって立ちはだかることになりました〜!!」とフリップを掲げ報告。記者陣を見渡しながら「困惑していますね〜」とにやつき、「ヒントは高城が書いてくれた絵くらいですね。スターダストのイケメンというだけで強いですよ!ただでさえ強いのにサイボーグだなんてさらに強いです!」と、具体名は挙げなかった。

IMG_3290.jpg
IMG_3283.jpg

また、お笑いコンビ「千鳥」のノブの出演が発表されたことについて、佐々木から「(相方の)大悟さんは来てくれないんですね」との指摘が入ると、高城は「『ワシは家じゃ!ももクロはわからんのじゃ』って言っていたそうです」と大悟を代弁し、会場の笑いを誘った。

IMG_3380.jpg
IMG_3355.jpg

さらに、佐々木はライブ中に実施する、メンバーによる”本気企画”と題し、「国民的歌合戦司会者の衣装替え発生!勝手にこっちも衣装替えに挑戦!」という企画を発表。大晦日に裏番組として放送される”あの国民的歌合戦”の放送中、司会者の衣装替えが行われたタイミングで佐々木自身も即座に衣装替えをするという。

同ライブ中、何をしていてもおかまいなしで、衣装替えの速報が入り次第直ちに着替えなければならない、という同企画にメンバーや記者陣からも笑いがもれたが、佐々木は「それに向けてコンディションを整えます」と真剣に意気込んだ。

IMG_3345.jpg

高城の”本気企画”は「松崎しげるを4000人登場させます!」。インパクトの強い企画タイトルにざわつく会場に向けて「これについては質問は一切受け付けておりません」と言い放ち、「私たちが10年活動してきても見ていない景色というのがあります。みなさん想像力を働かせてください」と、謎めいた同企画について詳細を一切明かさなかった。

IMG_3347.jpg

また、百田が「2年連続!大晦日トレンド入り目指します!」と、SNSのツイッター内で、トレンド入りを目指すという”本気企画”を発表したことから、同会見中、視聴者に向けて「#ももいろ歌合戦」のハッシュタグをつけてツイッターにつぶやこう、という企画が展開。放送終了間際には「#ももいろ歌合戦」のハッシュタグが国内8位にトレンド入りしたという速報が入り、メンバーは驚いていた。

IMG_3415.jpg

出演者一覧

浅草出身の大物師匠【初】
アップアップガールズ(仮)【初】
イルカ【初】
大原櫻子【初】
角田晃広
加山雄三
氣志團
Creepy Nuts【初】
サイプレス上野とロベルト吉野
さだまさし
さつまいも娘(たこやきレインボー堀くるみ・清井咲希)【初】
塩野華織
笑福亭鶴瓶
シルビア・グラブ【初】
水前寺清子
スタァライト九九組【初】
ちぃたん☆【初】
T-BOLAN【初】
東京女子流【初】
東京03
徳井健太(平成ノブシコブシ)
ナオリュウ【初】
永野
ノブ(千鳥)
花柳糸之社中
Fischer's【初】
BOYS AND MEN【初】
松崎しげる【初】
松本明子
モーニング娘。OG(矢口真里&藤本美貴※藤本は【初】)
ももいろクローバーZ
森口博子

ギャラリー

IMG_3265.jpg
IMG_3264.jpg
IMG_3266.jpg
IMG_3267.jpg
IMG_3278.jpg
IMG_3289.jpg
IMG_3318.jpg
IMG_3361.jpg
IMG_3331.jpg
IMG_3398.jpg
IMG_3407.jpg
IMG_3440.jpg
IMG_3438.jpg
IMG_3463.jpg
IMG_3474.jpg
IMG_3482.jpg



発信地・日本



関連記事

komatunana-017.jpg

小松菜奈 点灯式に登場

女優でモデルの小松菜奈が11月29日、東京・表参道で行われた『Google Pixel presents 表参道イルミネーション 2018』に出席した。

沿道から歓声 初点灯式

襟元にフリルが装飾された白のワンピース型のドレスで小松が登場すると、沿道に集まった観客から「かわいい」との歓声があがった。小松は普段から表参道に買い物に来るとも話し「改めて来るのはドキドキしていて、初めての点灯式なので、緊張しています」と挨拶した。

点灯式では、小松がスマートフォンに「OK,Google!表参道のイルミネーションを点けて」と声をかけると、欅並木が点灯。小松は「きれい」と声を弾ませていた。

komatunana-009.jpg

『Google Pixel presents 表参道イルミネーション 2018』は、表参道の欅並木150本に、シャンパンゴールドのLED約90万球を装飾し、表参道1.1Kmを光を彩る。

komatunana-015.jpg

●ギャラリー

komatunana-001.jpg
komatunana-002.jpg
komatunana-003.jpg
komatunana-004.jpg
komatunana-005.jpg
komatunana-006.jpg
komatunana-007.jpg
komatunana-008.jpg
komatunana-010.jpg
komatunana-011.jpg
komatunana-012.jpg
komatunana-013.jpg
komatunana-014.jpg
komatunana-016.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

IMG_2973.jpg

『第11回ペアレンティングアワード授賞式』「カップル部門」はぺこ&りゅうちぇる

毎年、人気育児雑誌が中心となって、子育てにまつわるトレンド(ヒト・モノ・コト)を表彰し、信頼性の高いタイムリーな情報を提供するイベント「第11回ペアレンティングアワード授賞式」が、11月29日に都内で開催。「ヒト部門」を受賞したタレントのりゅうちぇるが、安田美沙子、若槻千夏と、お笑い芸人の千原ジュニアと出席した。

りゅうちぇるは、妻でタレントのぺこと連名での受賞だったが、ぺこは育休中のためビデオメッセージでの出席となった。

りゅうちぇる「はやくぺこりんと二人で人前に出たい」寂しさ打ち明ける

7月に男児が生まれたばかりのりゅうちぇるは、カップル部門を受賞し「とってもとっても嬉しいです。僕とぺこりんは付き合ったばかりのころからテレビにださせていただいて、皆さんに応援していただいて・・・」とこれまでの活動を振り返り、「もう結婚して子供も出来ました〜。それをずっとずっと皆さん応援して見守ってくれて本当に嬉しいです。これからも、パパになってお仕事もがんばっていきたいです」とファンに向けてメッセージを送った。

IMG_2993.jpg

ぺこはビデオメッセージで「本当にこんな私たちがこんな素敵な賞をいただいていいのか、という気持ちですがとっても嬉しいです。これからもりゅうちぇると私と(息子の)リンクと三人で、私たちらしい楽しいファミリーでいたいと思うので、これからもお願いします」とコメント。メッセージを眺めていたりゅうちぇるは、ぺこのコメントについて感想を求められると「今日も相変わらずかわいいなって。かわいいよね〜びっくりした〜」とにやけ顔だった。

IMG_3040.jpg
IMG_2962.jpg
IMG_2977.jpg

育児については、「生まれてきてくれるまでは大変だろうな〜と思っていたんですけど、ぺこりんが、『すごい楽しい、思っていたより全然辛くない』って言いながらやっているんです。だから僕も余裕をもって子育てに参加させてもらっています」と、楽しみながら子育てをしている様子を明かした。

育児には積極的に参加しているようで「男でも、おっぱいをあげる以外のことは出来るから頑張れちゃう。日に日に成長しているのがわかって、可愛いです。昨日出来なかったじゃんっていう寝返りが出来たり。最近は『あ〜あ〜』って高い声を出すのにハマっているみたいです」と息子の日々の成長に笑みを浮かべた。

さらに息子について、パパとママ、どちら似なのかを聞かれると「完全に僕ですね。 まつげ長かったりとか、まゆげの形とか」と断言。「すごい毛深いんですよ。結構琉球魂がいってますね」と会場の笑いを誘った。

IMG_3229.jpg

また、ぺことの今後の活動について「ぺこりんが、育児が楽しくって全然復帰する気がないんですよ。はやく二人で人前に出たいなって寂しく思います」と話していた。

IMG_3240.jpg

●ギャラリー

IMG_3194.jpg
IMG_3189.jpg
IMG_3211.jpg
IMG_2966.jpg
IMG_3008.jpg
IMG_3014.jpg
IMG_3023.jpg
IMG_2937.jpg
IMG_2935.jpg
IMG_2920.jpg
IMG_3081.jpg
IMG_3079.jpg
IMG_3056.jpg
IMG_3159.jpg
IMG_3149.jpg
IMG_3098.jpg



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

sekine_yuna-009.jpg

関根優那 2019年カレンダーを発売

2018年7月末をもって解散したアイドルグループ『Cheeky Parade(以下、チキパ)』の元メンバーである関根優那が、11月18日に都内で行われた「2019年のカレンダー」の発売イベントに出席した。

元チキパ・関根優那 ソロ活動に意欲

7月の中旬に撮影したカレンダーについて関根は「自分1人の作品が形になるのは初めてなので、最初はすごく驚いたんですけど、嬉しいです」と喜びをあらわに。

印象に残ったできごとについては「はじめての水着の撮影もしたので、バスタブに入って撮ったりとか、炎天下の中でピンク色の壁で撮ったりとか楽しかったです」と振り返った。

sekine_yuna-001.jpg
sekine_yuna-002.jpg
sekine_yuna-018.jpg

コンセプトについては、「私が着たい服を着て、色んな私が見れるようになってます」と説明。11月のカットがお気に入りとのことで「ダボッとしているんですけど、パーカーを着ている女の子がすごく好きなのと、彼氏の服を着ちゃった女の子のゆるい感じが好きなので」とこだわりを明かした。

2018年を回想してもらうと「激動の1年でした。7年間やった『チキパ』を解散しまして、そこから1人でやるのはすごく不安だったんですけど、今のところ舞台の主演で2本続けて出させていただいたり」と順調な様子。

さらには、今後の展望として「ドラマや映画に出させていただいたら嬉しい」と語った。

sekine_yuna-005.jpg
sekine_yuna-011.jpg

クリスマスの予定を質問してみると「今のところ、お仕事も無く、プライベートも予定が無いので、私の願望としてはぜひ、お仕事を入れてほしいと思ってます」と返答。「いつもはクリスマスライブとかイベントがあったので、困らなかったので、ちょっとどうしようかと」と話した。

sekine_yuna-010.jpg

●ギャラリー

sekine_yuna-012.jpg
sekine_yuna-017.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

2018welove-16.jpg

桜井日奈子・磯村勇斗が『ういらぶ。』大ヒット御礼

映画『ういらぶ。』の大ヒット御礼トークショーが11月28日に都内の劇場で開催。キャストの桜井日奈子と磯村勇斗が出席した。

平野紫耀の印象を桜井日奈子・磯村勇斗がコメント

漫画家・星森ゆきも氏による大人気コミックをKing & Princeの平野紫耀主演で実写映画化した『ういらぶ。』。11月9日の公開以来、幅広い層からの支持を受けて、オープニング週末動員数で邦画ナンバーワンとなる大ヒットを記録した。

大ヒットの反響を聞かれた桜井は「インスタのフォロワーが数万人くらいグッと増えました」と広がりを実感。磯村は「家族が映画館で観てくれて、父親からは『観たよ』と連絡があった。でも『周りが女子高生だらけで俺は恥ずかしくて座っていられなかったよ』と言われて『頑張ったね』と伝えました」とほんわかエピソードでなごませた。

2018welove-2.jpg
2018welove-5.jpg

この日はSNSで集められた質問に答える企画を実施。クリスマスの予定は?とのタイムリーな質問には声を揃えるように「仕事をしています」と多忙な様子。理想のクリスマスの過ごし方についは「21歳になったので、お友達とお酒を飲みながら夜更かしして、おとな~なクリスマスを過ごしたい」と桜井。一方の磯村は「男子だけど女子会みたいなワチャワチャしたパーティーをしてプレゼント交換とかしたい」と女子力高めな返答で笑わせた。

そんな中、質問として出たのが「女子力を上げる方法」。桜井は得意分野かと思いきや、「自分が女子力高くないからアドバイスしづらい。周りから心配されるくらい女子力がない。例えば爪。バスケットをやっていたこともあって、自然に削れていたので爪を切る癖がなく、切る時は“ハサミでいけ!”みたいな。それが変わっているとは思わずやっていた」と意外な一面を告白。磯村は男目線代表で「自分が可愛い女の子だと思って過ごせばいい。たまに可愛い子ぶるのもあり。髪をかき上げたり、結んだりする仕草はすべて女子力」と持論を展開した。

2018welove-1.jpg

そんな磯村は「恋人への甘え方」を聞かれると「そんな君に甘えたい!」とキラースマイルを放ちつつ「僕は恋人が家事をしていたら邪魔をしたいタイプ。後ろからハグをしたり、そういうのをやりたいタイプ」と乙女心くすぐり系。桜井からは「いいと思います。女子は大歓迎」とお墨付きをもらっていた。さらに磯村は「恋人に優しくしたら、次は意地悪をしたくなる。冷たいことを言ったら次に会う時は優しく接する。本能的にやっちゃう。猫ですね」と自身の性格を分析していた。

また主演の平野の印象については「強面でオラオラしている人かと思ったら全然違う。お芝居に真剣で真面目。そして天然」と磯村。桜井は「物腰が柔らかくて温かい人。どんな状況でもポジティブだった」と平野の温厚な性格を評する一方で「第一印象は『顔小さっ!』。『…ここと並ぶのか~!』と思った。その印象は最後まで変わらなかった」と小顔の平野に嫉妬!?していた。

2018welove-4.jpg
2018welove-6.jpg

お互いの印象については「おとなしくて喋りかけられないような人かと思ったけれど、話すとめちゃくちゃ笑ってくれる。真面目で一生懸命だし、素敵。会ってみてイメージは変わった」と磯村。桜井は「人見知りなので最初は話しづらい人だと思われる」と照れつつ「磯村君は自分が現場でどういるべきなのかを判断してその場を盛り上げる感じ。いい環境づくりをしてくれるお兄さんのような人だと思った」とその人柄に感謝していた。

最後に桜井は、本作のロングランヒットに「皆さんに求められれば永遠に公開してくれるそうなので、皆さんが応援して下されば『ういらぶ。』は永遠になれます。皆さんの力で永遠にしてもらえたら嬉しいです」と期待。磯村も「皆さんにういらぶ。してもらって、永遠にこの先何十年も『ういらぶ。』が映画館で上映されるように応援してください」と呼びかけた。

同じマンションに住む幼なじみ4人組が織りなす、素直になれない“究極のこじらせ”ラブストーリー。平野、桜井、磯村のほか玉城ティナ、桜田ひより、伊藤健太郎らが出演。佐藤祐市監督がメガフォンを取った。

2018welove-15.jpg

●ギャラリー

2018welove-3.jpg
2018welove-7.jpg
2018welove-8.jpg
2018welove-9.jpg
2018welove-10.jpg
2018welove-11.jpg
2018welove-12.jpg
2018welove-13.jpg
2018welove-14.jpg
2018welove-19.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

788.jpg

バンダリ亜砂也 写真集を発売

バンダリ亜砂也が11月28日、都内にて、写真集『20 Asaya Bhandari First Photo Book』の握手会イベントを開催した。

『オオカミくん』SNSで大反響 バンダリ亜砂也写真集に喜び

会見でバンダリは「初めての写真集を出すことになりました。メンズモデルであまりないことだと思いますので、こういう機会を設けていただき嬉しく思っています」との挨拶から、「20歳という節目に、これからの挑戦や目標なども書かせていただいています」と内容について紹介。

20歳を意識して挑んだ点について質問されると「今までの自分とこれからの自分というか、やりたいことが明確になってきているところで、少し大人になった自分と今までの自分の両方を見せられたらいいなという部分で意識しました」と話した。

821.jpg
791.jpg

9月に行われた撮影では、茨城県の海辺でのバーベキューなど、スタジオとはまた違った一面が見られることを話すと、お気に入りのシャワーを使ったショットには手元に虹も。しかし、「僕の角度からしか見えなくて、それを信じてもらえなかった」と振り返り、スタッフとのリラックスしたやりとりで自然体の笑顔が撮影できたと話した。

写真集については周囲からは好評なようで、知人が購入してくれたことや、また、友人からの「いい意味でいじってくる」という反応には、はにかんだ様子。母親からは内容を盛った部分など「私こんなに厳しかったっけ?」と問われたエピソードも披露しつつ、活動については応援しているとのことで、「すごく喜んでくれていたと思います」と笑顔。

818.jpg

今後の活動についても語られると「演技の方面など、色んな形で表現できたら」と演技についても挑戦中、また勉強中であることを話し、目標の俳優については水嶋ヒロの名前も挙げた。出演した『真夏のオオカミくんは騙されない』についても触れると、SNSでの反響など、人気を肌で感じられることも多くなってきたと明かした。

最後には演技の楽しさについて問われると「いつもの自分と違うところです。高校生役などもできたり、これまで経験していないことなどもあると思いますので、そういうところは楽しいなと思います」と語った。

835.jpg

『真夏のオオカミくんは騙されない』(Abema TV)でのブレイクから、雑誌「Popteen」でも人気の現役大学生モデルのバンダリ亜砂也、初の写真集となっており、20歳を迎えた彼の等身大の姿をクローズアップしている。私服のセルフコーディネートや「海での1日デート」をテーマとした写真ほか、1万字を超えるロングインタビューなど見どころも満載。

●ギャラリー

782.jpg
786.jpg
793.jpg
810.jpg
826.jpg
827.jpg
833.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

IMG_3949.jpg

夢アド京佳が2nd写真集『きょんにゅー』の発売記念イベントに出席

11月30日、アイドルグループ「夢みるアドレセンス」の京佳が2nd写真集となる『きょんにゅー』を発売。 これを記念した発売記念握手会が12月1日に都内で開催され、京佳が囲み取材に応じた。

『こんな完全なポロリは見たことがない』に赤面

同写真集は、京佳が17歳の時に発売した1st写真集から約1年半振り。京佳は「タイトルにある『にゅー』は、『新しい』って意味の方を込めてありまして。『巨乳』の意味もあるんですけど、トリプルミーニング的な」とタイトルについて解説し、 見どころについても「グループにも新メンバーが入って、最年少じゃなくなったので、新しいことにも挑戦して、”新スタート”だなと」と紹介した。

IMG_3826.jpg
IMG_3961.jpg

撮影で印象に残った出来事を尋ねられると、「(写真集中に登場する)川なんですけど、ジャングルの中を30分くらい歩いて。神秘的な場所でパワーをもらいました」と回顧。さらに、「毎朝ホテルの方が朝食を用意してくれるんですけど、それが全部ミーゴレンなんです(笑)ミーゴレンを毎朝食べていましたね」と楽しそうに話した。

今回の撮影ではハプニングもあったようで、「現場についてすぐ、朝イチの撮影で犬と遊んでいる写真を撮ったんです。そのとき、地面に(胸が)着いていたので、立ち上がったときに完全にポロリをしてしまって。カメラマンさんにも『あんな完全なポロリは見たことない』って言われました」と暴露。スタッフからの指摘で慌てて直したそうだが、「『あ、やばーい』みたいな。照れるとかを通り越してすごく恥ずかしかったです」と赤面した。

IMG_3774.jpg
IMG_4008.jpg

将来については「大人っぽい女性になりたいなと思います。しゃべるとバカっぽいし、ユーチューブとかでも性格0点とか言われているので」と自虐。続けて、「今年ユーチューブを始めさせていただいたり、グループが7人体制になったことも”新スタート”だなと思うし、この写真集を機にもっともっとがんばっていきたいなと思います」と熱く語った。

同イベントの翌日に19歳の誕生日を迎える京佳。抱負を尋ねられると「10代ラストということで、自立を目指していきたいと思います」と宣言。「お母さんに全部やってもらうんじゃなくて、自分でやっていきたいと思います」と決意を語った。

IMG_3816.jpg

最後に京佳は、記者人に対し「ちょっと聞いてもらえますか」と切り出すと、「今回の写真集は、ストーリー性がしっかりしているなと思っていて、自分で見返したときに『超ストーリー性なってんじゃん!』って思ったんです。それで、表紙のカバーを外した、中のカットが、お気に入りを超えて超好きなんです。自分で見たときに感動を超えて泣いちゃって。報われたな、というか」と熱弁。「読み終わった後に外していただくとすごく良いので、ぜひ最後に見てほしいです」と購入した人だけが見られるという、とっておきのカットをアピールした。

IMG_3957.jpg

ギャラリー

IMG_3861.jpg
IMG_3805.jpg
IMG_3777.jpg
IMG_3857.jpg
IMG_3811.jpg
IMG_3999.jpg



発信地・日本



関連記事

takahasi_issei-007.jpg

高橋一生・ベストドレッサー賞を受賞

俳優の高橋一生が11月28日に都内で行われた『第47回ベストドレッサー賞』の発表・授賞式に出席。芸能部門でベストドレッサー賞を受賞した。

takahasi_issei-006.jpg

スーツは経年変化を楽しむために必ずコットン素材のものを選ぶなど、こだわりの強いファッション哲学を持つことから、今年のベストドレッサー賞を受賞した高橋。白のネクタイに黒のセットアップ姿で登場すると、大きな歓声と拍手で迎えられた。

衣装について高橋は「このセットアップは15年ぐらいお世話になっていて、ビスポークで作ってもらいました」と明かし、「トラディショナルなもので、コットンだったりとか、これはずっと着ているものです」とお気に入りであると語った。

takahasi_issei-003.jpg
takahasi_issei-004.jpg

普段はゆったりした服を好んでいるとのことで、「10代のときにスケボーをしていたので、ピッタリしたものよりは、ゆったりめのものが多いと思います」とこだわりを説明。

2018年を振り返ってもらうと「目まぐるしくありつつも、足の裏の感覚を感じながら、歩みを進めていけたなと」と順調な様子。今後、主演男優賞を狙いにいくのか尋ねられると「主演の話をいただけて、素晴らしい作品に恵まれて、まずはいい芝居を魅せられるように、今までどおりやっていきたい」と展望を語った。

takahasi_issei-008.jpg

第47回ベストドレッサー賞

ファッション意識の向上、豊かで充実した生活の提案、ファッション産業界の発展と各界の文化交流を目的として、1972年より行われているベストドレッサー賞授賞式。政治、経済、文化、芸能、スポーツなど、各分野で活躍する方々を中心に選出されている。

受賞者一覧

政治・経済部門
津賀一宏(パナソニック株式会社 代表取締役社長)

学術・文化部門
吉俣良(作曲家・編曲家)

芸能部門
有村架純(女優) 高橋一生(俳優)

スポーツ部門
中嶋一貴(レーシングドライバー)

特別賞
石川康晴(株式会社ストライプインターナショナル 代表取締役社長)

MFU推薦枠
アルケミスト(ミュージシャン)

●ギャラリー

takahasi_issei-001-2.jpg
takahasi_issei-002-2.jpg
takahasi_issei-001.jpg
takahasi_issei-002.jpg
takahasi_issei-005.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

arimura_kasumi-005.jpg

有村架純・ベストドレッサー賞を受賞 デコルテ魅せドレスで登場

女優の有村架純が、11月28日に都内で行われた『第47回ベストドレッサー賞』の発表・授賞式に出席。芸能部門でベストドレッサー賞を受賞した。

arimura_kasumi-007.jpg

柄物や今までに着たことのない色やスタイルにもチャレンジを宣言し、多様で新しいファッションを楽しんでいることから、ベストドレッサー賞を受賞した有村は、デコルテ部分がざっくりと開いた黒のドレスでレッドカーペットでに登場した。

司会から"大人っぽい"と感想を伝えられると、有村は『嬉しいです、ありがとうございます』と感謝。普段着はカジュアルな洋服が多いようで、「体のラインが上下出る服は着ないですね」と明かした。また、洋服は自身で購入していると話し、「買いに行くこともありますし、ネットでも買います。見るだけでも気分転換になるので」と話した。

arimura_kasumi-001.jpg

2018年に25歳を迎え、さまざまな役にも挑戦していきたいとコメントし、「色んな役と出会う機会が多くなってくるのかなと楽しみにもしていて、どういう役が今後あるのかわからないんですけど、役柄に怖がらずにどんどんやっていきたいです。今までのやり方でもだめなんだろうだなと思ってますし、新しい自分を発見していきたい」と意気込んだ。

今後については「コメディとか、楽しい作品もやってみたいです」と笑みを浮かべていた。

arimura_kasumi-002.jpg
arimura_kasumi-009.jpg

第47回ベストドレッサー賞

ファッション意識の向上、豊かで充実した生活の提案、ファッション産業界の発展と各界の文化交流を目的として、1972年より行われているベストドレッサー賞授賞式。政治、経済、文化、芸能、スポーツなど、各分野で活躍する人々を中心に選出している。

受賞者一覧

政治・経済部門
津賀一宏(パナソニック株式会社 代表取締役社長)

学術・文化部門
吉俣良(作曲家・編曲家)

芸能部門
有村架純(女優) 高橋一生(俳優)

スポーツ部門
中嶋一貴(レーシングドライバー)

特別賞
石川康晴(株式会社ストライプインターナショナル 代表取締役社長)

MFU推薦枠
アルケミスト(ミュージシャン)

●ギャラリー

arimura_kasumi-003.jpg
arimura_kasumi-004.jpg
arimura_kasumi-006.jpg
arimura_kasumi-008.jpg
arimura_kasumi-010.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

↑このページのトップへ