月別アーカイブ / 2018年10月

40490308_553782421721732_8310741170040708587_n.jpg

16人揃って「センチメンタルトレイン」披露

6月から休養に入っていた女性アイドルグループ・SKE48の松井珠理奈が、9月7日「ミュージックステーション(テレビ朝日系)」にてテレビ復帰した。これを受けて8日、SKE48の須田亜香里がインスタグラムを更新している。

(サムネイル画像は(akarisuda)Instagramより)

松井珠理奈×須田亜香里 "ワンツーコンビ"の2ショットも

松井が「ミュージックステーション」にてテレビ復帰したことを受け、須田はインスタグラムを更新。「AKB48 53rd Single センチメンタルトレイン 始動!」とコメントし、AKB48世界選抜総選挙で選ばれた上位16人で、「センチメンタル」の歌唱メンバーである全員がそろったオフショットを公開した。

続けて「改めてSKE48から1位と2位をありがとう。」とつづり、松井と頬を寄せ合う2ショットもアップしている。

ファンからは「珠理奈お帰り💐」「珠理奈さん、亜香里さん、ワンツーやっと揃いましたー🎉」「珠理奈が居ると、やっぱり締まるね〜👍🏻」「16人での歌唱最高に良かったです💖👏」「16人のセンチメンタルトレインみれてよかった!( ; ; )」など松井の復帰に喜びの声が寄せられている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

40787052_292655144880623_8355856370241131357_n.jpg

橋本環奈 "男装姿"でCMに

9月8日、女優・橋本環奈のマネージャーが運営するインスタグラムが更新。橋本が男装をしたショットを披露し、ファンの絶賛を浴びている。

(サムネイル画像は(kannahashimoto.mg フォロー中)Instagramより)

「ステキな男子学生」に大変身

この日、同インスタグラムにて「今日はぷっちょ新CMオフショットをシェアします!本日よりぷっちょ新CMがOAとなっております。」と報告し、橋本が男装した姿を公開した。

CM中の橋本は男子学生に扮しているようで、黒の短髪というヘアスタイル、ブレザーの下にグレーのパーカーを着用したスタイルとなっている。

ファンからは「男装かわいい😄」「かっこかわいい〜😍😎」「ステキな男子学生」「超イケメン😍カッコいい😘💕」「この環奈ちゃん男ポイけど好きです☺️」など大興奮の声が相次いでいる。

View this post on Instagram

こんばんは!環奈MGです。 ここ最近色々な事が重なっておりますが、地震や台風で大変な被害に遭われた方々とても不自由をされているかと思います。ニュースを見て毎日心が痛く心配しております。また台風22号も発生しているようですので、これ以上被害が拡大しないよう、そしてライフラインが早く戻りますよう、皆さまがご無事でありますようお祈りしております。 さて、今日はぷっちょ新CMオフショットをシェアします!本日よりぷっちょ新CMがOAとなっております。 #橋本環奈 #橋本環奈マネージャー #ぷっちょ#顎クイ #ぷっちょあーん #ぷっちょ新cmオフショット #男装環奈 ・ 📷photo by MGアシスタント

橋本環奈マネージャーさん(@kannahashimoto.mg)がシェアした投稿 -

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

40000406_674967892884464_1919938283365846837_n.jpg

高橋みなみ 新ヘアスタイルを公開

9月8日、AKB48の元メンバーでタレントの高橋みなみがインスタグラムを更新。新たなヘアスタイルを公開し話題になっている。

(サムネイル画像は(taka37_chan)Instagramより)

「赤メッシュ格好えー」「個性強すぎ」など絶賛の嵐

高橋はインスタグラムにて「昨日の自分の行動力!24時間寝てなかったけど」と美容室を訪れたことを報告し、新しいヘアスタイルを公開。

7月31日には赤のインナーカラーを入れたヘアスタイルを公開していたが、今回は「赤メッシュの範囲広げてもらいました✨どんな色のメッシュもそうだけど徐々に抜けていくから最初は強めに!」ということで、カラーの範囲を広げ色も強めに入れてもらったようだ。

また、AKB48在籍時にも赤メッシュを入れていたことから「これでカット前下がりしたら5・6年前の前下がり赤メッシュ時代に戻るなー🤔」と語っている。

ファンからは「個性強すぎ でも、、、すき。🎵」「めっちゃ似合ってます♡」「似合いすぎるのだが、、❤」「赤メッシュ格好えー」「メチャ髪色にあってるよ!!」など絶賛の声が寄せられている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

d7660dcd07ccc1045d57a51d77abd058.png

齋藤飛鳥 "スタンプ坂"大量アップ

8月25日、女性アイドルグループ・乃木坂46の写真集「乃木撮(講談社)」の公式ツイッターが更新。メンバー・齋藤飛鳥の動画が次々と公開され、話題になっている。

(サムネイル画像は(@nogisatsu)Twitterより)

"罰ポイント"に歓喜するファン続出

同アカウントでは5月に、メンバーが"もぐもぐ"する「もぐもぐ坂」、てのひらに顎をのせる「あごのせ坂」、6月にはメンバーが自身のLINEスタンプを真似した「スタンプ坂」という企画が話題になっていた。

今回は「乃木撮大ヒットに感謝して #スタンプ坂 をお届け!」ということで、齋藤の動画が次々と公開。

ドアから「ちらっ」と顔を出したものや、「了解!」と顔の前でピースサインをした動画がアップされているが、中でも話題になっているのが「罰ポイントです!」とカメラに向かって指を差したもの。動画のラストでは、照れくさそうにうつむく可愛らしい動画となっている。

同動画はLINEスタンプを真似たものではなく、齋藤がオリジナルで考えた様子。また、"罰ポイント"とは乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」にて導入された制度で、何かしら良くない言動が見られたメンバーに与えられる。

ファンからは、「飛鳥ちゃんにもらえるなら全然いい!」「毎回どアップして照れるところまじで可愛ええ😍」「はぁ…なんだ天使かよ」「あしゅの×ポイント好きだァ」「あすかになら罰ポイントですとか言われてもいいよ?」など大興奮の声が寄せられている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

FL_1490_001.jpg
<写真◉佐藤佑一(画像提供:光文社)>

十頭身ハーフモデル・アンジェラ芽衣、現役ナース&コスプレイヤー・桃月なしこがグラビア初コラボ

タレント・コスプレイヤーとして活動する桃月なしこと、モデルのアンジェラ芽衣が、10月30日発売の写真週刊誌『FLASH』に登場する。

FLASHの表紙&12Pスーパーグラビアに登場

十頭身ハーフモデルのアンジェラ芽衣と、現役ナース&コスプレイヤーの桃月なしこの2人が、『FLASH』にて初めて共演した。

"異能のWボディ"と題したルックスと、異なるキャラクターを持つ二人をビキニやランジェリーで撮影し、アンジェラは「目線も手の位置も戸惑っちゃった」と話し、桃月は「ここまで距離が近いのは初めて」と撮影を振り返った。

対談インタビューでは、プライベートでも仲が良いと言う2人の普段の様子についても語られている。

JMXv_z1JBt.jpg
QSu_vN0Mqq.jpg
<写真◉佐藤佑一(画像提供:光文社)>

桃月なしこ プロフィール

ももつきなしこ 22歳 '95年11月8日生まれ 愛知県出身
T160・B84W60H83

地元愛知にて、現役ナースの美人コスプレイヤーとして注目を集める。雑誌グラビアやバラエティ番組を中心に活動中。

アンジェラ芽衣 プロフィール

あんじぇらめい 21歳 '97年4月29日生まれ 埼玉県出身
T172・B92W62H90

10頭身のハーフモデルとしてグラビア各誌で話題を集める。東京ガールズコレクションなどでモデルを務め、バラエティ番組でも活躍。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

14.jpg
<ⓒNMB48>

『この8年間NMB48にすべてを捧げてきました』

2010年に産声を上げたNMB48。その1期生としてデビューを果たし、絶大な人気を誇ったNMB48のキャプテン・山本彩が7月に東京・中野サンプラザで行われたコンサートで、同グループから卒業することを発表した。ファンにとっては聞きたくない発表だったがそれから発表から約3ヶ月が経ち、その卒業コンサートの日が遂に来てしまった。

NMB48のライブとして初の野外会場となる大阪・万博公園東の広場で。『SAYAKA SONIC ~さやか、ささやか、しょなら、さやか~』と題した山本彩の卒業コンサートが、27日に開催された。

ギターを奏でバンドでNMB48の楽曲を披露した山本

コンサートは『初めての星』からスタート。『転がる石になれ』『ワロタピーポー』『イビサガール』『ナギイチ』と続き、あっという間に会場のボルテージは最高潮となった。

これまでソロとしてバンド活動をしている山本だが、NMB48のステージではあまり見せることのできないバンド形式で『ジャングルジム』『抱きしめたいけど』『孤独ギター』『HA!』を最後の最後に歌い、アイドルとは違う新たな側面の見せてくれた。

1.jpg
<ⓒNMB48>

2.jpg
<ⓒNMB48>

3.jpg
<ⓒNMB48>

今回のコンサートは16時からスタートしたが、バンド演奏が終わるころに日没の時間となり、山本がソロでセンターを務めるAKB48の『365日の上飛行機』を披露。歌唱中にキレイに夕陽が沈み、幻想的な雰囲気を演出する形となり、素敵なムードの中で歌いきった。歌い終わったところで、あたりが真っ暗になり、スクリーン上映が始まった。

そこにはかつてNMB48と兼任して活動していたことのあるAKB48の総監督・横山由衣が卒業のメッセージが紹介された。横山と山本は、卒業生の山田菜々との3人で『太宰治を読んだか?』を歌っていたことがあったのだが、まさかそこで『太宰治を読んだのか?』のイントロが流れ、山本と山田がふたりでステージに登場し、これまで封印されつつあった『太宰治を読んだか?』を横山の後押しがある中で披露してくれた。

4.jpg
<ⓒNMB48>

5.jpg
<ⓒNMB48>

6.jpg
<ⓒNMB48>

続いて『僕はいない』を山本がセンター歌うのだが、ここでまさかの渡辺美優紀が登場した。渡辺は2016年8月にNMB48を卒業して、これまでNMB48のステージに出ることはなかった。今後もふたりが交わることがないと思われていたが、かつて「さやみるきー」と呼ばれNMB48のツートップが復活を果たしたのだ。しかも『僕はいない』は渡辺の卒業ソングであり、渡辺を呼び込むには最高の楽曲である。歌い終わった渡辺は「彩ちゃんとこうしてステージに立つと思っていなかったので、個人的にはうれしかったです」と喜んだ。

7.jpg
<ⓒNMB48>

8.jpg
<ⓒNMB48>

サプライズ続きのコンサートも2時間を越えたところで幕が閉じてしまった。本編が終了すると会場からアンコールとして「さやか」コールの大合唱が巻き起こり、そのアンコールに応えて、山本はウェディングドレス姿でステージに戻ってきてきれた。山本は「もう1度、私に歌うことを許してくれたのがNMB48でした。この8年はNMB48に全てを捧げて生きてきました。それも決して、そうやっていかなければいけない責任感だけではなくて、自分自身がしたかった。何かとNMB48と天秤にかけてもNMB48以上になるものは私にはなかった。NMB48が大好きで、大切で何よりも守りたかったからです。メンバー、スタッフさんへ感謝してもしきれないぐらい感謝の気持ちでいっぱいです。これから人生をかけ、恩返しをさせてください。私はNMB48に入ってよかったです。心からそう思っています」と語り、ソロ曲『忘れて欲しい』を披露。

9.jpg
<ⓒNMB48>

10.jpg
<ⓒNMB48>

NMB48の卒業ソングとして歌われている『卒業旅行』を山本の同期の吉田朱里と白間美瑠と川上礼奈の4人で歌うのだが、そこに渡辺美優紀・山田菜々を筆頭に、山本の同期の卒業生が応援に駆けつけた。さらに1期生の曲でもある『三日月の背中』を歌うときに、福本愛菜をのぞく全卒業生が集まり、笑顔で歌い山本を送り出していった。

そして最後はNMB48のフェイバリットソング『青春のラップタイム』で卒業コンサートの幕は閉じた。最後に山本は「心の底から好きだったから、こんなにも長く続けてこられたし、情熱を注いでくることができた。これからは私と同じように、たくさんのメンバーがNMB48にすべてをかけて、もっともっと昔とは違うステキなグループになってくれると思っています。そして願っています。卒業する身の私が、これからNMB48を担うみんなの道標になれるように私自身、もっともっと精進して自分に厳しく、みなさんを幸せにできるように頑張っていきます。8年間、本当に最高でした。ありがとうございました」と挨拶した。

11.jpg
<ⓒNMB48>

12.jpg
<ⓒNMB48>

なお、11月4日にNMB48劇場で卒業公演が行われ、その後はソロシンガーとして活動することが明言されている。

13.jpg
<ⓒNMB48>

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

2018miss_international-17.jpg

『ミス・インターナショナル日本代表』グランプリは岡田真澄さんの一人娘

10月23日、「2019ミス・インターナショナル日本代表選出大会」が都内で開催され、俳優故・岡田真澄さんの娘で、青山学院大学生の岡田朋峰さんがグランプリに輝いた。

『ミス・インターナショナル日本代表』岡田朋峰「理想の男性は父」

同大会は、2019年秋に開催予定の「ミス・インターナショナル世界大会」の日本代表を選出するもので、予選会を終えた32名の美女の中からグランプリに輝いた岡田さんは「私には会いたかった人がおります。その人には、どこに行っても、どのような言葉で呼びかけても、会うことはできませんでした。私が7歳の時に亡くなった父です」とコメント。

さらに、「父は私に、どんな時もエレガントで、気品を忘れない女性でいるよう教えてくれました。私は今日この会場で、このステージの上で、父に会うことができたと思っております」と『ミス・インターナショナル世界大会』でMCも務めていた父・岡田真澄さんについて語った。

2018miss_international-3.jpg
2018miss_international-13.jpg

大会後、記者陣による囲み取材に応じた岡田は、ステージ上でも触れた岡田真澄さんについて「(父は)『良かったね、世界大会でまた会えるね』と言っていると思います」と笑顔。

将来の目標を聞かれると「日本代表としてこれから1年間活動し、その活動を通過点に、将来は女性キャスターになりたいなと思っています」と話し、「(出身校である)青山学院大学は本当にたくさんの女性キャスターが出身で、私の先輩なので、同じ大学の先輩は皆さん憧れです」と続けた。

2018miss_international-19.jpg

理想の男性については「父ですね。やはり父は優しくて、周りの人への感謝を忘れない人だったので」と回答。「感謝の心を持っている人が良いかなと思っています」と岡田真澄さんが理想の男性であることを明かした。

最後に岡田さんは「これから1年間、ミス・インターナショナル日本代表として、たくさんの方に日本の良いところであったり、文化に触れていきたいと思っております。2020年の東京オリンピックを控えて、私が少しでも多くの人に日本の良さを伝える役割の担い手となれれば良いなと思っております」と日本代表としての意気込みを語った。

2018miss_international-18.jpg
2018miss_international-21.jpg

「ミス・インターナショナル」とは

ミス・ワールド、ミス・ユニバースと並ぶ世界3大ミスコンテストのひとつ。 美しさのみならず、国際親善、世界平和などの国際社会に貢献しようとする志の高い女性たちが「美と平和の親善大使」として集う。

●ギャラリー

2018miss_international-1.jpg
2018miss_international-2.jpg
2018miss_international-6.jpg
2018miss_international-7.jpg
2018miss_international-8.jpg
2018miss_international-10.jpg
2018miss_international-11.jpg
2018miss_international-9.jpg
2018miss_international-12.jpg
2018miss_international-14.jpg
2018miss_international-15.jpg
2018miss_international-16.jpg

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

2018bazal-1-5.jpg

ベッキー"ブラックカーペット"に登場

10月25日、ニューヨークで創刊した女性向けファッション雑誌『Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)』のシークレットパーティー「BAZAAR ICONS BY CARINE ROITFELD」の開催を記念したイベントに、タレントのベッキーが登場した。

ベッキー堂々のウォーキング

緑のアイラインを引いたメイクで登場したベッキー。ビビットカラーのスカートから覗く美脚を披露しながら、腰に右手を添えながら堂々とウォーキングした。

2018bazal-3.jpg
2018bazal-6.jpg

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

2018bazal-1-4.jpg

山田優"ブラックカーペット"に登場

モデルや女優として活躍する山田優が10月25日、ニューヨークで創刊した女性向けファッション雑誌『Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)』のシークレットパーティー「BAZAAR ICONS BY CARINE ROITFELD」の開催を記念したイベントに登場した。

山田優 スリットから覗く美脚

山田は、腰丈まである深いスリットの入った黒白のドレス衣装で、ライトに照らされたセクシーな美脚を披露。詰めかけた観客に笑顔で手を振って応えたり、ウォーキング時には真顔になりクールな視線を覗かせたりなど、モデルとしての貫禄を見せつけた。

2018bazal-23.jpg
2018bazal-29.jpg

「BAZAAR ICONS BY CARINE ROITFELD」MAKIDAIら豪華タレントも

毎年ニューヨークで開催される「BAZAAR ICONS」は、時代を象徴するアイコン、レディー・ガガやキム・カーダシアン、クリスティーナ・アギレラなどが出演。

日本で開催された「BAZAAR ICONS」の開催を記念したドレスアップお披露目イベントには、モデルの冨永愛や山田優、ベッキー、ダンスボーカルグループ『EXILE』のMAKIDAIらが集結した。

●ギャラリー

2018bazal-28.jpg
2018bazal-25.jpg
2018bazal-22.jpg

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

2018bazal-47.jpg

MAKIDAI "ブラックカーペット"でエスコート

EXILE MAKIDAIが10月25日、ニューヨークで創刊した女性向けファッション雑誌『Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)』のシークレットパーティー「BAZAAR ICONS BY CARINE ROITFELD」の開催を記念したイベントに登場。同誌の日本版編集長・塚本香氏とをエスコートしながら"ブラックカーペット"をウォーキングした。

MAKIDAIがエスコート "ブラックカーペット"を闊歩

同イベントに登場したモデル陣のラストに登場したMAKIDAI。黒の蝶ネクタイとスーツスタイルについては「シンプルに全部黒で、時計を含めてオールブラックで決めてみました」と解説。エスコートされながら登場した塚本氏は「素敵な場所で、2年連続できて本当に嬉しいです」と笑顔をのぞかせていた。

2018bazal-41.jpg
2018bazal-42.jpg

「BAZAAR ICONS BY CARINE ROITFELD」山田優ら豪華モデル陣

毎年ニューヨークで開催される「BAZAAR ICONS」は、時代を象徴するアイコン、レディー・ガガやキム・カーダシアン、クリスティーナ・アギレラなどが出演。

日本で開催された「BAZAAR ICONS」の開催を記念したドレスアップお披露目イベントには、モデルの冨永愛や山田優、ベッキー、ダンスボーカルグループ『EXILE』のMAKIDAIらが集結した。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

2018bazal-1-3.jpg

森星がブラックカーペットにドレスアップ衣装で登場

タレント・森泉の実の妹で、モデルとして活躍する森星が10月25日、ニューヨークで創刊した女性向けファッション雑誌『Harper's BAZAAR(ハーパーズ バザー)』のシークレットパーティー「BAZAAR ICONS BY CARINE ROITFELD」の開催を記念し、黒のミニ丈のワンピース衣装にドレスアップした姿で、レッドカーペットならぬ、"ブラックカーペット"をウォーキングした。

ミニ丈のドレスに冷や汗

黒のタイトなミニ丈ドレスで登場した森は、同イベントを手掛けるクリエイティブディレクターのカリーヌ・ロワトフェルドと共にウォーキング。

森は、本日のファッションについて「ジュエリーが引き立つシンプルでエッジの効いたマイクロミニで」とポイントを紹介し、「でもマイクロミニなのでヒヤヒヤしながら歩いています」と照れてみせた。

2018bazal-18.jpg
2018bazal-17.jpg

「BAZAAR ICONS BY CARINE ROITFELD」MAKIDAIら豪華タレントも

毎年ニューヨークで開催される「BAZAAR ICONS」は、時代を象徴するアイコン、レディー・ガガやキム・カーダシアン、クリスティーナ・アギレラなどが出演。

日本で開催された「BAZAAR ICONS」の開催を記念したドレスアップお披露目イベントには、モデルの冨永愛や山田優、ベッキー、ダンスボーカルグループ『EXILE』のMAKIDAIらが集結した。

2018bazal-46.jpg

●ギャラリー

2018bazal-21.jpg
2018bazal-20.jpg
2018bazal-19.jpg
2018bazal-16.jpg

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

米津玄師オフィシャル2.jpg
<提供写真>

米津玄師 『Lemon』で主題歌賞を受賞

ミュージシャンやイラストレーターとして活躍する米津玄師が10月25日、都内で行われた『国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2018』のメインイベント「東京ドラマアウォード2018」の授賞式に出席。『アンナチュラル(TBS系)』の主題歌『Lemon』が主題歌賞を受賞した。

米津玄師の登場にどよめき『Lemon』が主題歌賞を受賞

拍手とどよめきの中迎えられた米津は、司会の石坂浩二から「米津さんはこういうところに出たくないと」と尋ねられると「出たくないわけではないですけど、あまり慣れていないので」と説明。続けて「光栄な賞をもらえたので、よかったなと思いました」と笑みを浮かべた。

米津玄師オフィシャル.jpg
<提供写真>

米津は「『Lemon』は個人的な曲だったんですね、肉親が死んだりして。個人的な(思いが)強くなりすぎたので、ドラマに流れるものに則したものになるのかなと不安があったんですけど」と明かし、「すごくドラマが素晴らしいものになってって、その一環として自分が主題歌を担えたことがすごくありがたいことだなと」と感謝。

大成功だったのではと聞かれると「そうですね」と返答しつつ、「自分の手のひらの上からすぐ離れていって、ものすごい広い音楽になったのはひとえに『アンナチュラル』のおかげだなと感謝しています」と頭を下げた。

toukyou_aulo_do-007.jpg

『東京ドラマアウォード』

『東京ドラマアウォード』は、放送番組の海外発信を見据え、日本人として“海外にみせたい” と思う魅力あるドラマ作品を表彰するイベント。

2017年は、女優の新垣結衣や歌手・俳優として活躍する星野源をキャストに迎えた『逃げるは恥だが役に立つ『TBS系』』がグランプリを受賞している。優秀賞には堺雅人演じる『真田丸』や北川景子が主演の『家売るオンナ(日本テレビ系)』、5年ぶりに連続ドラマに出演した松たか子演じる『カルテット(TBS系)』などが選ばれた。



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

toukyou_aulo_do-005.jpg

石原さとみ『東京ドラマアウォード 2018』主演女優賞に輝く

日本人として“海外にみせたい”と思う魅力あるドラマ作品を表彰する『東京ドラマアウォード 2018』の授賞式が10月25日に開催され、連続ドラマ『アンナチュラル』で主演女優賞を石原さとみが受賞した。

石原さとみ『アンナチュラル』に「誇りに思う」

石原は、2014年に『失恋ショコラティエ』で助演女優賞に受賞。それを機にさまざまな変化を感じ取ったようで「自分の気持ちも周りの環境もリアクションもすごい変わった気がしてスタートを切れた感じがしたんです。そこから『アンナチュラル』でこうして主演という立場で受賞できたということで、また新たなスタートが切れたら嬉しいな」とコメントし、「自分にとっては特別な賞だなと思います」と感想を添えた。

さらには、前倒しで撮影していたと話し「反応が得られないまま空を掴む気持ちでした。心から尊敬する塚原監督がいて、心から面白いと思える脚本があったので、私はテンションのバロメーターを調整するだけで、ただそこにいることを意識していました」と振り返った。

toukyou_aulo_do-003.jpg
toukyou_aulo_do-004.jpg

撮影のエピソードについては「お葬式のシーンで真犯人を見つけて復讐を止められなかったっていうシーンがあるんですね。そのシーンの日から何度も夢に見るぐらいトラウマになって、それぐらい主観でその場の状況を見ていたんだなって」と自身でも驚愕した様子。

作品を振り返ってもらうと「誇りな感じがします。ほかの作品ももちろんそうなんですけど、自信を持って面白いって心から言える。それに自分が主演の立場で参加できているのって幸せなことだな」と胸を張った。

toukyou_aulo_do-001.jpg

●ギャラリー

toukyou_aulo_do-001.jpg
toukyou_aulo_do-002.jpg
toukyou_aulo_do-007.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

IMG_2476.jpg

稲垣吾郎『レッドカーペット』に登場

10月25日から11月3日の会期で、第31回を迎える『東京国際映画祭』が開催。そのオープニングイベントとなる「レッドカーペット」に、俳優の稲垣吾郎が登場し、会場を華やかに彩った。

声援に笑顔で応える

映画『半世界』で主演を務める稲垣は、黒のスーツ姿で登場。あちこちから「吾郎ちゃーん!」との声援が起こるなか、稲垣は丁寧に手を振り応えていた。

IMG_2437.jpg
IMG_2449.jpg
IMG_2492.jpg

映画「半世界」は、阪本順治監督によるオリジナルストーリーで、稲垣吾郎が主演を務める。主人公の炭焼き職人・紘を稲垣が演じ、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦ら実力派キャストが共演する。山中の炭焼き窯で備長炭の職人として生計を立てている紘が、仕事・家族と真剣に向き合っていく模様を描いた作品。

『東京国際映画祭』

「映画を観る喜びの共有」「映画人たちの交流の促進」「映画の未来の開拓」をビジョンに掲げ、アジア最大級の映画祭として世界中の優良な作品を上映するイベント。

10月25日~11月3日までの10日間、東京・六本木ヒルズを中心に展開し、「コンペティション部門」「ワールド・フォーカス」「Japan Now」などの企画上映を行う。

IMG_2460.jpg

●ギャラリー

IMG_2446.jpg
IMG_2458.jpg
IMG_2469.jpg
IMG_2498.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

IMG_2398.jpg

広瀬アリスらキャスト陣が『東京国際映画祭』に登場

第31回を迎える『東京国際映画祭』が10月25日から11月3日の会期で開催し、そのオープニングイベントの「レッドカーペット」には、各受賞作品のキャスト陣が登場。女優の広瀬アリスがレッドカーペットに登場した。

2度の出演に歓声

映画『銃』では村上虹郎とともに主演を務め、『旅猫リポート』にも出演する広瀬は、黒地に襟元が白くデザインされたドレスで登場。一度目は福士ら『旅猫リポート』の共演者と、二度目は村上虹郎ら『銃』の共演者と姿を現し、会場から大きな拍手が送られると、広瀬は笑顔で手を振り返した。

IMG_2182.jpg
IMG_2390.jpg

映画「銃」は、芥川賞作家・中村文則の同名デビュー作を実写映画化。河原で一丁の拳銃を偶然拾った大学生、西川トオルが次第に銃の魅力に魅せられていく模様を描く。主人公のトオルを演じるのは村上虹郎。トオルと同じ大学に通うヒロイン・ヨシカワユウコは広瀬アリスが演じる。同作には主演を務める村上の父である村上淳も出演しており、親子共演作になっている。

広瀬が出演するもう一方の受賞作品「旅猫リポート」は、作家・有川浩の同名小説を実写映画化した同作。心優しき青年・悟とその愛猫・ナナが織りなす旅の行方を描いたロードムービー。主人公・悟を福士蒼汰が演じ、愛猫・ナナの声は高畑充希が担当する。脚本には原作者の有川自らが参加し、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」でも有川の作品を手掛けた三木康一郎監督がメガホンをとった。

「第31回東京国際映画祭」

「映画を観る喜びの共有」「映画人たちの交流の促進」「映画の未来の開拓」をビジョンに掲げ、アジア最大級の国際映画祭として世界中の優良な作品を厳選して上映する。 10月25日~11月3日までの10日間、東京・六本木ヒルズを中心に展開し、「コンペティション部門」「ワールド・フォーカス」「Japan Now」などの企画上映を行う。

IMG_2416.jpg

●ギャラリー

IMG_2219.jpg
IMG_2386.jpg
IMG_2387.jpg
IMG_2393.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

↑このページのトップへ