月別アーカイブ / 2018年08月

hkt48-28.jpg

『HKT48』TIFのトリを飾る

8月3日から8月5日の会期で、東京都・お台場・青海周辺エリアにて「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」が開催されている。

最終日のグループのトリを飾ったのは、福岡市を拠点として活動する『HKT48』。指原莉乃や田中美久ら、16名が出演した。

指原「泣いちゃうぐらい緊張」

OVERTUREが流れ出しすと、田中美久が一人で登場。「HKT48でーす!盛り上がっていくぞー!」と叫び、1曲目の『桜、みんなで食べた』をプレイした。

続く2曲目には『しぇからしか』を歌唱。3曲目は昨年に引き続き『メロンジュース』を披露し、会場を緑色のペンライト一色で染め上げた。

hkt48-3.jpg
hkt48-4.jpg
hkt48-6.jpg
hkt48-7.jpg

MCでは、指原から「今日は紹介したいメンバーがいるんです」と一言。1月に行なわれた「第3回AKB48グループ ドラフト会議」で1巡目に指名され、合格して4ヶ月しか経っていない、渡部愛加里を紹介。

渡部は「まだまだ声出せますかー?もっともっと盛り上がっていきましょう!」とコールし、『ウインクは3回』を繰り出した。

hkt48-8.jpg
hkt48-9.jpg
hkt48-10.jpg
hkt48-11.jpg
hkt48-12.jpg
hkt48-13.jpg
hkt48-14.jpg
hkt48-15.jpg
hkt48-16.jpg
hkt48-17.jpg
hkt48-20.jpg
hkt48-18.jpg
hkt48-19.jpg
hkt48-21.jpg

続く5曲目には『大人列車』。6曲目には、田中の「平成最後の夏、TIF最後の夢、みなさんまだまだいけますかー!」という掛け声とともに『ロックだよ、人生は…』をドロップ。ラストは『最高かよ』で締めくくり、「以上、HKT48でした、みなさんありがとうございましたー!」とあっさり退場。

hkt48-22.jpg
hkt48-23.jpg

しかし、観客席からアンコールの歓声があがり、『早送りカレンダー 』のイントロと共に、再度『HKT48』のメンバーがステージに登場し、大歓声の中、同曲を熱唱。指原曰く「HKT48のファンではない人にも好きになってもらえるようなセットリストになっている」とのことで、観客も10秒ほどにわたる拍手で、同ステージングを讃えた。

hkt48-24.jpg
hkt48-25.jpg
hkt48-26.jpg
hkt48-27.jpg
hkt48-29.jpg

パフォーマンス終了後には、お笑いコンビ『よゐこ』の濱口優が、MCとしてステージ袖から登場。

濱口からトリを飾った感想について尋ねられた、指原は「ほんとにほんとに泣いちゃうぐらい緊張していたんですけど、最高のステージになりました」と笑顔。

hkt48-30.jpg

今年の「TIF」について、田中は「とっても楽しくって、一番楽しかったです!」と、同パフォーマンスの感想を語った。

hkt48-31.jpg

『HKT48』セットリスト

M-1:桜、みんなで食べた
M-2:しぇからしか
M-3:メロンジュース
M-4:ウインクは3回
M-5:大人列車
M-6:ロックだよ、人生は…
M-7:12秒
M-8:最高かよ
M-9:早送りカレンダー

出演メンバー

小田彩加・荒巻美咲・渕上舞・植木南央・松岡はな・本村碧唯・運上弘菜・渡部愛加里・栗原紗英・駒田京伽・指原莉乃・田島芽瑠・下野由貴・田中美久・豊永阿紀・松岡菜摘

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

37115622_977296879114308_2690332063554338816_n.jpg

有村架純 「ストロボ・エッジ」メンバー集合写真を投稿

7月27日、女優の有村架純が自身のインスタグラムを更新。2015年3月に公開された映画「ストロボ・エッジ」で共演したメンバーが4年ぶりに集合したことを報告した。

(サムネイル画像は(kasumi_arimura.official)Instagramより)

「懐かしい、、、」4年前を懐かしむファン

有村は、「ストロボ・エッジから4年ぶりに。人柄は何も変わってないけど、大人になったね 感慨深いです。ほっこり。」とつづり、「ストロボ・エッジ」で共演したメンバーが集合したことを報告。

投稿されたショットには、同作で有村とW主演を務めた俳優の福士蒼汰、同じく俳優の山田裕貴、入江甚儀、モデルでタレントの佐藤ありさ、女優の黒島結菜の6人が写っている。

「ストロボ・エッジ」ファンからは「好きな映画なので嬉しいです❣️」「懐かしい、、、、」「年越しに見れるとは。。続編してほしいです!」「また共演してほしい✨」「映画観に行ったのもう四年も前になるのかぁ懐かしい☺️♡」など4年前に上映された作品を懐かしむ声が寄せられている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

slumdunk-1.jpg

チーム『湘北』 オアシス21に登場

2018年7月28日から8月5日にかけて「世界コスプレサミット2018(以下、コスサミ)」が愛知県・名古屋市にて行われています。今年で2回目の開催となり、名古屋市内を中心に、ステージパフォーマンスやパレードなどで賑わいを見せています。コスプレすごい!

また、コスプレのメイン会場でもあるオアシス21には、人気バスケットボール漫画『SLAM DUNK』の主人公・桜木花道が通学する『神奈川県立湘北高校』バスケットボール部のメンバーが集合。

主人公を始め、流川楓や赤木剛憲、宮城リョータ、彩子さん、赤木晴子らのコスプレに扮する参加者の写真を撮影させていただいたので、フォトレポートでご紹介します!!

記事初稿時、リンクと名前に修正箇所がありました。
ただしくは、キョウさんではなく、ジョーさんです。
関係者の皆様に御迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。

ジョーさん(宮城リョータ)

slumdunk-2.jpg
slumdunk-3.jpg

シイヤ・F・ホズミックさん(桜木花道)

slumdunk-4.jpg
slumdunk-5.jpg

影吉さん(赤木剛憲)

slumdunk-6.jpg
slumdunk-7.jpg

おくとさん(流川楓)

slumdunk-8.jpg
slumdunk-9.jpg

りんごさん(彩子さん)

slumdunk-10.jpg
slumdunk-11.jpg

かげねこさん(赤木晴子)

slumdunk-12.jpg
slumdunk-13.jpg

宮城リョータ×彩子さん

slumdunk-15.jpg
slumdunk-16.jpg
slumdunk-1.jpg

たまたま現場にいた安西先生とのコラボも実現したそうで、湘北バスケ部のメンバーと記念に撮影も行ったようです。楽しそう。



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

37169497_189709778555385_4864783218500435968_n.jpg

篠崎愛 ヘアカットを報告

7月22日、グラビアアイドルの篠崎愛自身のインスタグラムを更新。ショートカットにヘアカットしたことを報告している。

(サムネイル画像は(shinopp._.ai)Instagramより)

ファン"べた褒め"のショートカット姿

肩までの長さのボブスタイルであった篠崎だが、今回は「髪きりました」とばっさりとヘアカットしたことを報告。ギリギリ耳にかかるほどの長さにカットし、横顔のショットを公開している。

髪きりました✂️ #表参道 #Lewin

篠崎 愛 Ai Shinozaki Officialさん(@shinopp._.ai)がシェアした投稿 -

ファンからは「は?かわいすぎん?😭」「バッサリ✂️だね‼️似合ってるよ」「愛ちゃん。CooL。綺麗。」「ベリーショート✨めっちゃ似合ってるね😊」「愛ちゃん夏らしいさっぱりとしましたね。」など絶賛の声が寄せられている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

ngt48-16.jpg

『NGT48』が「TIF」3日目に登場

8月3日から8月5日の会期で、東京都・お台場・青海周辺エリアにて「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」が開催されている。

最終日となった5日は、新潟を拠点として活動し、「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」では4位にランクインした荻野由佳をが所属する『NGT48』が登場した。

3年連続の「TIF」出場

8つのステージの中でも、特に集客力のあるグループが集う「HOT STAGE」。『NGT48』のメンバーは、ピンクのスカートにストライプのシャツという清楚な雰囲気の衣装で登場した。

1曲目の『世界はどこまで青空なのか?』では荻野がセンター。2曲目の『みどりと森の運動公園』でも荻野が「声出せますかー? 夏の主役は、NGT48だー!」と叫びさらに勢いを増し、続けて3曲目の『大声ダイヤモンド』を披露した。

ngt48-1.jpg
ngt48-2.jpg
ngt48-3.jpg
ngt48-5.jpg

MCでは「NGT48、東京アイドルフェスティバル2018にやってきましたー!」と挨拶。

また、3年連続「TIF」に出演中の『NGT48』。今年の4月にタイで行なわれた「TIF」に参加したメンバーも今回出演しているとのことで、奈良未遥から「バンコクで、すごい人気があって、めちゃ盛り上がってたから、すごいな~と思う」と感想を話し、4曲目の『友達でいましょう』へと移行した。

ngt48-4.jpg
ngt48-6.jpg
ngt48-7.jpg
ngt48-8.jpg

「みなさーん!まだまだ盛り上がって行きましょうー!」と声をあげ5曲目に『ナニカガイル』。続けて『呼び捨てファンタジー』、『春はどこから来るのか?』を熱唱。

ラストに『Maxとき315号』を力いっぱい歌い上げ、肩で息をしながら「NGT48のステージにお越しいただきありがとうございましたー! 以上、NGT48でした!」とステージをあとにした。

ngt48-9.jpg
ngt48-10.jpg
ngt48-11.jpg
ngt48-12.jpg
ngt48-13.jpg
ngt48-14.jpg
ngt48-15.jpg
ngt48-17.jpg
ngt48-18.jpg
ngt48-19.jpg
ngt48-20.jpg
ngt48-21.jpg
ngt48-22.jpg
ngt48-23.jpg

『NGT48』セットリスト

M-1:世界はどこまで青空なのか?
M-2:みどりと森の運動公園
M-3:大声ダイヤモンド
M-4:友達でいましょう
M-5:ナニカガイル
M-6:呼び捨てファンタジー
M-7:春はどこから来るのか?
M-8:Maxとき315号

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

IMG_4734-2.jpg

「世界コスプレサミット2018」美人レイヤー多数

2018年7月28日から8月5日にかけて、愛知県・名古屋市にて行われている「世界コスプレサミット2018(以下、コスサミ)」が、4日目を迎えました。

名古屋市内を中心に、ステージパフォーマンスやパレードなどが行われる大規模コスプレイベントで、今年で2回目の開催となります。

8月4日に行われた「コスサミ」では、久屋大通庭園フラリエや名古屋城など、名古屋市・中区内の指定のエリアにて、コスプレを楽しむ人々の姿が見受けられました。

特に、メイン会場のオアシス21には、今年も美人なコスプレイヤーたちが多数参加。うだるような炎天下の中、会場に華を添えたコスプレイヤーたちを、フォトレポートで一挙に紹介します!

星乃まみさん(コッコロ)

IMG_4719.jpg
IMG_4717.jpg
IMG_4718.jpg
IMG_4723.jpg

倉坂くるるさん(日向夏帆)

IMG_4545.jpg
IMG_4544.jpg
IMG_4546-2.jpg
IMG_4549.jpg
IMG_4557.jpg
IMG_4558.jpg

Amiさん(西木野真姫)

IMG_4430.jpg
IMG_4437.jpg
IMG_4442.jpg
IMG_4446.jpg
IMG_4444.jpg

OMIKIさん(レヴィ)

IMG_4303.jpg
IMG_4297.jpg
IMG_4306.jpg
IMG_4307.jpg

ありすてっぷさん(博麗霊夢)

IMG_4280.jpg
IMG_4283.jpg
IMG_4287.jpg
IMG_4288.jpg

がおさまさん(バーチャルのじゃろり狐娘Youtuberおじさん)

IMG_4758.jpg
IMG_4756.jpg
IMG_4762.jpg
IMG_4764.jpg

こかげさん(和泉紗霧)

IMG_4628.jpg
IMG_4629.jpg
IMG_4638.jpg
IMG_4642.jpg

こもみなさん(ミライアカリ)

IMG_4776.jpg
IMG_4771.jpg
IMG_4772.jpg
IMG_4780.jpg
IMG_4782.jpg
IMG_4786.jpg

ひまりすさん(サーバル)

IMG_4524.jpg
IMG_4516.jpg
IMG_4517.jpg

ふれいあさん(アルトリア・オルタ)

IMG_4889-2.jpg
IMG_4804-2.jpg
IMG_4869-2.jpg
IMG_4888-2.jpg
IMG_4900-2.jpg

まりえさん(扶桑)

IMG_4675.jpg
IMG_4664.jpg
IMG_4668.jpg
IMG_4672.jpg

もかさん(扶桑)

IMG_4621.jpg
IMG_4606.jpg
IMG_4608.jpg
IMG_4615.jpg
IMG_4617.jpg

太井ゆーじさん

IMG_4161.jpg
IMG_4155.jpg
IMG_4164.jpg

七海しあちさん(サターニャ)

IMG_4680.jpg
IMG_4686.jpg
IMG_4684.jpg
IMG_4685.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

bish-19.jpg

BiSH 24曲連続の「アノ曲」

8月3日から8月5日にかけて、東京・お台場・青海周辺エリアにて、世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL(以下、TIF)」が開催中だ。

「TIF」の中盤戦となった2日目には「新生クソアイドル」「楽器を持たないパンクバンド」などのキャッチコピーで活動する『BiSH』が、メインステージのトリを務めた。

"WACK劇場"大規模セットリストに、歓声

昨年行なわれた「TIF 2017」では、同グループの代表曲でもある「BiSH-星が瞬く夜に-」を、6曲連続で歌唱。斜め上すぎるパフォーマンスは、来場者のハートをガッチリと掴み、盛大な歓声と惜しみない拍手で讃えられた。

そして、今年開催された「TIF 2018」では、BiSHが所属する音楽プロダクション『WACK』で活動する、『GANG PARADE』『BiS1st』『BiS2nd』『EMPiRE』といったグループも参加。

先陣を切って登場したBiS2ndは『BiSBiS』を3曲連続で披露すると、今度は同プロダクション所属の、GANG PARADEが歌う『GANG2』を熱唱した。

続くBiS1stも、『BiSBiS』を5曲連続で歌唱。こちらもラストにGANG PARADEの楽曲『Plastic 2 Mercy』をドロップするパフォーマンス。

Djut9v8UcAAEIr9.jpg

一方の本家GANG PARADEは、『plastic 2 Mercy』から『plastic 2 Mercy』を披露し、続けて『plastic 2 Mercy』『plastic 2 Mercy』からの『plastic 2 Mercy』を5曲連続歌い上げた。ラストとなる6曲目はBis1stとBiS2ndの楽曲『BiSBiS』という、セットリストで締めた。

DjuzEWGUUAA4F5X.jpg

まさに"WACK劇場"という壮大なセットリストをどういった形で締めるのか。また、どんなパフォーマンスを繰り出すのかに注目が集まったライブとなった。

時刻が定刻に至り、会場が暗転するとBiSHのメンバー6人が登場。「BiSH-星が瞬く夜に-」のイントロが鳴り響くと、待ってましたと言わんばかりの歓声が会場を震わせた。

昨年から数え、7曲連続の「BiSH-星が瞬く夜に-」を歌唱するメンバーたち。セントチヒロ・チッチは「今日一番!ぶっ飛ばして帰ろうぜ!」とファンを煽り、モモコグミカンパニーは「BiSHに会いたかったですかー?」とファンに質問。もちろん客席からはコールアンドレスポンスと大きな歓声で、それに返答する。

bish-8.jpg
bish-6.jpg

1曲目が終わり、ポーズを決めると、すぐさま2曲目のイントロ「BiSH-星が瞬く夜に-」のイントロが流れ出す。続けて「BiSH-星が瞬く夜に-」から、「BiSH-星が瞬く夜に-」を披露し、5曲目も「BiSH-星が瞬く夜に-」をドロップした。

これがBiSHだと言わんばかりのセットリスト。同曲のイントロが流れるたびに、歓声が沸き起こる。

bish-2.jpg
bish-3.jpg
bish-16.jpg
bish-5.jpg
bish-10.jpg
bish-17.jpg
bish-18.jpg
bish-22.jpg
bish-34.jpg
bish-26.jpg
bish-28.jpg
bish-29.jpg
bish-30.jpg
bish-32.jpg

5曲目の「BiSH-星が瞬く夜に-」も歌い切り、そのまま6曲目も同曲のイントロが流れるのかと思いきや、アイナ・ジ・エンドを中心に、メンバー全員が横一列に並ぶ。ただならぬ雰囲気にファンからも「おー?」と疑問の声が漏れ出る。

モモコグミが「おしりぺんぺん始まるぞー!おしりを出した子一等賞ー!」と叫び、繰り出されたのが、同プロダクション所属のグループ『EMPiRE』の、「Buttocks beat! beat!」

最後の最後で「TIF」12曲連続「BiSH-星が瞬く夜に-」を披露。ではなく、まさかのカバー楽曲という、BiSHらしい予想の裏切り方に、会場からも10秒ほどの「おー!」という歓喜の声があがった。

bish-48.jpg
bish-49.jpg
bish-50.jpg
bish-52.jpg
bish-57.jpg

同楽曲を歌い終えると、すぐさまセントチヒロから「ここで、BiSHからお知らせがあります」と一言。続けて「BiSH、毎年恒例、TBS!Zepp Tokyoで開催が決定しました!」と、昨年に引き続き『TOKYO BiSH SHiNE』を開催することを発表した。

2015年から数え、24曲連続で同曲を「TIF」の舞台で熱唱し続け、「TIF 2018」でついにさらなる一歩へと踏み出した。

最後までファンを楽しませるパフォーマンスと、予想の裏切り。2日目は『WACK』に所属するグループ全員で創り上げる"神セトリ"によって、終日会場を沸かせ続けた日となった。

●BiSH ギャラリー

bish-7.jpg
bish-9.jpg
bish-11.jpg
bish-12.jpg
bish-13.jpg
bish-14.jpg
bish-4.jpg
bish-15.jpg
bish-20.jpg
bish-21.jpg
bish-27.jpg
bish-23.jpg
bish-24.jpg
bish-25.jpg
bish-31.jpg
bish-33.jpg
bish-35.jpg
bish-36.jpg
bish-37.jpg
bish-38.jpg
bish-39.jpg
bish-41.jpg
bish-42.jpg
bish-40.jpg
bish-43.jpg
bish-44.jpg
bish-45.jpg
bish-51.jpg
bish-47.jpg
bish-53.jpg
bish-58.jpg
bish-55.jpg
bish-56.jpg
bish-54.jpg

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

yzROSc9Jx7.jpg

馬場ふみか 振袖姿をアップ

7月17日、モデルで女優としても活躍する馬場ふみかが自身のインスタグラムを更新。振袖姿を公開し反響が寄せられている。

(サムネイル画像は(furisodenoichikura_official)Instagramより)

「お姫様みたい」「超絶綺麗」など絶賛の嵐

馬場は振袖専門店「振袖の一蔵」の投稿をリポストし、自身の振袖ショットを公開。赤い古典柄の振袖が馬場の甘いルックスにマッチしており、ソファに横たわる姿がキュートな1枚となっている。

ファンからは「お姫様みたい♡」「ふみふみ着物似合ってるぞ💕」「華やかに着飾る女性…。」「超絶綺麗だし美人すぎるよ‼」「赤い着物が、とってもお似合いです!」など振袖姿を絶賛する声が寄せられている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

kiuti0.png

木内くるみに、熱中しよう

あつい、暑い、熱すぎる...。
日本各地で、35度前後の猛暑日が続いており、広範囲で40度近くまで気温が上昇する見込みです。

これからも続く猛暑日を考えると、嫌になってしまいそうですが、それでも仕事や学校に行くために必然的に外に出る機会が訪れることもありますよね。

外出する際は、できるだけ水分と休憩を取って、熱中症対策に備えたい。熱中症だけは何とかしたい...。ねっちゅうしょうさえ無くなれば...。ねっちゅうしょう...。ね、チュウしよう...!!

そうだ 京都、行こう。

kiuti10.png

こうして出会ったのが、京都出身の木内くるみ(24)さん。京都弁特有のはんなりとした喋り方が魅力の女性。

木内さんは、身長150センチのスレンダーな体型と、ウィークポイントの「貧乳」を活かして、多くの水着を購入しては撮影に使用しているとのことだ。

このヘルシーボディの木内さんに、水着を着てもらって、「ね、チュウしよう?」って言ってもらえたら「暑さ対策になる...気がする」と思った筆者。急遽スケジュールを組んで、木内さんに水着を着てもらい、キス顔を撮影させてもらいました。

暑さで頭がやられたかもしれないが、猛暑日続く苛烈な環境でも、木内さんのキス顔を思い出せば何とかなる。そして、ファンにもこの最高の熱中症対策を届けて上げるしか無い。「ジンルイ スクウ オレ」と思い立ち、インタビューを交えてお届けします!暑い!

※普通に水分と塩分補給が一番大事です。

<写真:ごい / 編集・執筆:りゅうこ>

木内くるみ Interview×Photo

kiuti4.png
kiuti3.png
kiuti.png
kiuti2.png

――普段の活動を教えてください

年末まではアイドルグループで活動していたんですけど、現在は舞台とかイベントが多いですね。あとラジオとか。

――京都からいつ上京して来たんですか?

3年前に嵐山の方から東京に来ました。京都に居た頃から事務所に入って活動していたんですけど、業務提携を結んでいた東京に事務所に移籍することになって上京することに。

――東京はどうですか?

かわいい人いっぱいいるし、すごい人が多いし、栄えてるしすごいなって(笑)。

kiuti5.png
kiuti8.png
kiuti7.png

――5月末に事務所を辞めてソロでの活動をするとお聞きしましたが。

6月からは、舞台とイベントとラジオで活動しています。大阪に居たときからライブはしてたんで、7月に大阪に戻ってライブしました。踊ってみたとかが好きで、ボーカロイドさんとか欅坂46さんのをコピーしながら歌ってました。

――元々、ダンスを習っていたりしたんですか?

習っていないんですけど、見ながら真似するみたいな(笑)。体を動かすのが好き。

――運動は得意?

個人競技のみ!陸上とか水泳とかやってました。球技系が苦手で、身長が低いからバスケでシュートとかしようと思ったら、囲まれてしまうので苦手です。パスを回す係になってしまう(笑)。

kiuti7.png
kiuti8.png
kiuti9.png
――今日の水着のポイントは?

今日の水着は、変わったデザインなんでかわいいなというのと、白バックとかだと映えるかなと思って選びました。

自分の形が、キレイに見えるですね。趣味でいっぱい水着持ってるんですけど、写真じゃないと厳しい水着も沢山あるんですよ。普通に着ていくには厳しいけど、写真になると色々調整ができるので、安い水着をネットでよく買います。

――水着は何着ぐらい持ってるんですか?

50ぐらいあるかもしれない...。水着のせいで収納場所が無くなっちゃう(笑)。コスプレ衣装も沢山持ってるんですよ。

――どんなコスプレをするんですか?

アニメの衣装よりも、ナースとか制服とか、多分ドンキホーテにあるやつだいたいあるんじゃないかなと思います。逆に持ってないコスプレを探してますずっと。やりすぎて何持ってないからわからない。

――衣装は何に使うことが多いんですか?

「.yell plus(応援アプリ)」とかに毎日投稿するために、衣装を着ることが多いです。

kiuti13.png
kiuti12.png
kiuti11.png
――水着の魅力ってなんですか?

やっぱりファンの方が喜んでくれるからですね。私は貧乳なんですけど恥ずかしさはないです。自分に出来ることは何でもやりたいと思っているので、水着で気になってくれる人がいたらいいなと思って着てます。

――「.yell plus」をやりだしてから、水着を沢山買うようになったんですか?

元々、水着は持ってたんですけど、「.yell plus」をやるようになってから、定期的に買うようになりましたね(笑)。谷間が見えないとか、服みたいな水着があるんですけど、色んなバージョンがあって見てて楽しいですね。貧乳でも水着を可愛く着れるっていう!

――貧乳の救世主って感じですね

巨乳さんっていっぱい居ると思うので、変化球で胸無くてもいいよって言ってくれる人のためにがんばりたいなと(笑)。

――おすすめのブランドとかありますか?

んー...ブランドとかは買わないんですよ。デパートとかに入ってる水着って高いんですけど、ネットだと数千円とかで買えるので、ネットは重宝してます。

あと「109」に、コスプレ水着を売ってるショップがあるんですよ、ナースとかレースクイーンとかが2000円ぐらいで買えちゃうんですよ。そういうのを買ったりしてます。

裏技は、上と下が違う水着ってあるじゃないですか。上だけネットで買って、下だけ白の水着を使いまわしたりとかすると節約になったりします。

kiuti15.png
kiuti14.png
kiuti15.png
――休みの日は何してるんですか?

普段はめっちゃ引きこもってます!ドラマが好きなんで、DVDとか5本借りして家で見てます。最新作のホラーとか見ました。

――ホラーは意外ですね

グロい系も何でも行けます。『ソウ(※サイコスリラー映画)』も全部見ました。なのでずっと家にいます。

――家に居るイメージもあまり無いですね

根暗ですもんめっちゃ(笑)。キラキラ女子みたいな感じではないです。人混みとか嫌いなんで、お祭りとかもあまり行かないし、ディズニーとかもめっちゃ仲が良い友達じゃないと行かないみたいな。大人数は得意じゃないんですよね。

kiuti18.png
kiuti17.png
――キス顔沢山撮影させてもらったんですけど、どうでしたか?

恥ずかしかったですよ!絶対ブスですもん(笑)。撮影してもらって写真バーって見てたんですけど、キス顔だけは飛ばしました。目を瞑ってる顔が得意じゃないので、寝顔とかも駄目です。

――最終的な目標は?

ドラマとか出演できる女優さんになりたいです!公開ラジオでは芸人さんとかと一緒に出演させていただくんですけど、すごい楽しくてバラエティ的な番組にも出られたらなと思います。

――告知などありますか?

具体的な日は決まってないんですけど、写真集を出すことになりました!

あとは、8月17、18日に「座・高円寺2」で開催される『妖怪アゲアゲフェス』という舞台に出ます!なので、皆さん来てください。私はトイレの花子さん役で出演します。

――ありがとうございました!
kiuti19.png
kiuti20.png
kiuti23.png
kiuti21.png
kiuti22.png

●木内くるみ ギャラリー

IMG_7597.jpg
IMG_7600.jpg
IMG_7614.jpg
IMG_7621.jpg
IMG_7628.jpg
IMG_7642.jpg
IMG_7654.jpg
IMG_7663.jpg
IMG_7668.jpg
IMG_7674.jpg
IMG_7679.jpg
IMG_7693.jpg
IMG_7696.jpg
IMG_7700.jpg
IMG_7711.jpg
IMG_7723.jpg
IMG_7728.jpg
IMG_7756.jpg
IMG_7759.jpg
IMG_7760.jpg
IMG_7763.jpg
IMG_7764.jpg
IMG_7787.jpg
IMG_7790.jpg
IMG_7816.jpg
IMG_7820.jpg
IMG_7822.jpg
IMG_7839.jpg
IMG_7851.jpg
IMG_7853.jpg
IMG_7857.jpg
IMG_7895.jpg
IMG_7905.jpg
IMG_7910.jpg
IMG_7955.jpg
IMG_7957.jpg
IMG_7973.jpg
IMG_7978.jpg
IMG_7985.jpg
IMG_8007.jpg
IMG_8018.jpg
IMG_8015.jpg
IMG_8016.jpg
IMG_8048.jpg
IMG_8061.jpg
IMG_8062.jpg
IMG_8025.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

hiragana_keyaki-48.jpg

けやき坂46単独「TIF」デビューを果たす

8月3日から8月5日にかけて、東京・お台場・青海周辺エリアにて、世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL(以下、TIF)」が開催中。

初日となる3日は、メインステージの「HOT STAGE」に、アイドルグループけやき坂46が出演した。

けやき坂46 音響トラブルにも負けず"ハッピーオーラ"全開で「TIF」デビュー

2017年に登場した際は、欅坂46(欅坂46+けやき坂46)として12名が出演を果たし、「永遠の白線」と「誰よりも高く跳べ!」の2曲をプレイ。

武道館公演やアルバムの発売を経て、2018年は単独チームとしてメインステージ1日目のトリを飾る。

タータンチェック柄の新衣装で登場した、けやき坂46のメンバーは、「TIF、盛り上がっていくぞー!」と叫び『ひらがなで恋したい』を1曲目にドロップした。

途中、間奏部分で音響トラブルに見舞われるも、持ち前の元気っぷりを活かし"ハッピーオーラ"全開で切り抜けた。

hiragana_keyaki-2.jpg
hiragana_keyaki-3.jpg
hiragana_keyaki-4.jpg
hiragana_keyaki-5.jpg
hiragana_keyaki-6.jpg
hiragana_keyaki-7.jpg
hiragana_keyaki-10.jpg
hiragana_keyaki-11.jpg

MCでは、キャプテンの佐々木久美が「TIFにお越しのみなさん、盛り上がってますかー!今日はひらがなけやきと一緒に素敵なキラキラした思い出をつくりましょー!」と笑顔で宣誓し、1期生のみで『おいで夏の境界線』を歌唱。

けやき坂46は、6月20日にデビューアルバム「走り出す瞬間」を携えて、5都市で10公演を開催。1stアルバムに収録された楽曲を中心に、ツアーを完走した。

そんなけやき坂46曰く、普段は「見ている観客が笑顔になれるような、"ハッピーオーラ"をモットーに頑張っている」と説明。「ハッピーを受け取る準備は出来てますかー!」と声をかけると、客席からは、大きな歓声で返答が。

また、昨年はまだ在籍していなかった2期生メンバーにとって、今年が初めての「TIF」デビューとなった。

アイドルファンとしてメンバー内で認知されている渡邊美穂は、「アイドルって本当にすごくキラキラしてて、かわいいし、ステージでパフォーマンスを始めた途端、すっごいかっこよくなるギャップが、私はとてもたまらなく好きで」と矢継ぎ早に話し、続けて「それに憧れて私もひらがなけやきに入ったので、こうしてステージに立てていることが、何よりも幸せです」と語った。

こうして披露されたのが、2期生メンバーの楽曲「半分の記憶」。ライブも2期生だけでのステージとなり、力強く初々しいパフィーマンスとなった。

hiragana_keyaki-12.jpg
hiragana_keyaki-16.jpg
hiragana_keyaki-13.jpg
hiragana_keyaki-14.jpg
hiragana_keyaki-22.jpg

さらに、立て続けに歌唱した楽曲は『期待していない自分』。

さらには、『誰よりも高く跳べ』のイントロが流れ、「お台場のみなさん、飛ぶ準備出来てますかー!」と「そんなんじゃ聞こえないぞ、もっと声出せー!」と煽り続け、ボルテージも最高潮へ。

hiragana_keyaki-24.jpg
hiragana_keyaki-25.jpg
hiragana_keyaki-26.jpg
hiragana_keyaki-27.jpg
hiragana_keyaki-28.jpg
hiragana_keyaki-33.jpg
hiragana_keyaki-37.jpg
hiragana_keyaki-40.jpg
hiragana_keyaki-43.jpg
hiragana_keyaki-50.jpg
hiragana_keyaki-41.jpg
hiragana_keyaki-48.jpg

そして、「TIFラスト行くぞ!」と繰り出した『NO WAR in the future』など、全6曲を歌い終えると、佐々木から「みなさんありがとうございました、"ハッピーオーラ"受け取ってもらえましたか?」一言。ファンは歓声でレスポンス。

けやき坂46らしい、"ハッピーオーラ"全開のライブとなった。

hiragana_keyaki-44.jpg

●けやき坂46 ギャラリー

hiragana_keyaki-1.jpg
hiragana_keyaki-17.jpg
hiragana_keyaki-18.jpg
hiragana_keyaki-19.jpg
hiragana_keyaki-20.jpg
hiragana_keyaki-15.jpg
hiragana_keyaki-23.jpg
hiragana_keyaki-29.jpg
hiragana_keyaki-30.jpg
hiragana_keyaki-31.jpg
hiragana_keyaki-32.jpg
hiragana_keyaki-35.jpg
hiragana_keyaki-36.jpg
hiragana_keyaki-38.jpg
hiragana_keyaki-39.jpg
hiragana_keyaki-42.jpg
hiragana_keyaki-45.jpg
hiragana_keyaki-46.jpg
hiragana_keyaki-49.jpg
hiragana_keyaki-47.jpg

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

akb48-105.jpg

AKB48「TIF2018選抜」が「TIF」に登場

8月3日から8月5日の会期で、東京・お台場・青海周辺エリアにて「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018(以下、TIF)」が開幕した。

今年からメインステージの場所が、屋外からイベントホールの「Zepp ダイバーシティ東京」に変更となり、例年よりも混雑が予想される中、AKB48「TIF2018選抜」のメンバーがライブを行った。

ステージには、加藤玲奈、向井地美音、横山由依、込山榛香、峯岸みなみ、茂木忍、大家志津香、柏木由紀、佐々木優佳里、谷口めぐ、福岡聖菜、大森美優、岡田奈々、川本紗矢、馬嘉伶、村山彩希の16名が登場。同グループの人気メンバーが集結した。

向井地美音「今日のためにこの1ヶ月間ぐらい生きてきた」

「AKB48 TIF2018選抜」は、6月16日に行われた「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙 ~世界のセンターは誰だ?~」で上位にランクインしたメンバーを中心に構成される選抜ユニットで、1日目のホットステージにてライブを行った。

同ライブの本番前に行われた『公開収録「この指と~まれ!season2 in TIF2018」』には、スペシャルゲストとして、AKB48チームBと姉妹グループのNGT48チームを兼任する柏木由紀が登場。

同ステージで司会を担当した、チェアマン・指原莉乃とのMCの中で、柏木は「セットリスト私が考えてきました」と説明。続けて「」 セットリストに注目が集まっていた。

akb48-2.jpg

迎えた「AKB48 TIF2018選抜」のライブ本番では、「AKB48!」のコールが印象的なOVERTUREに乗って、16名のメンバーが登場。会場から歓声が沸き上がり、そのままの勢いのまま『言い訳Maybe』を1曲目に披露。

さらに、2曲目は『Everyday、カチューシャ』。3曲目には『#好きなんだ』を、立て続けにドロップ。イントロが流れるたびに、会場から割れんばかりの歓声が沸き上がる。

akb48-5.jpg
akb48-7.jpg
akb48-11.jpg
akb48-14.jpg

3曲目を披露し終えると、MCに突入。総監督の横山は「日本のアイドルが集結するこの、東京アイドルフェスティバルに、今回はAKB48『TIF 2018選抜』として、私達がお招きいただきました。本当に嬉しいでーす!」と歓喜。

続いての曲はこちらですとコールし『重力シンパシー』を歌いげ、5曲目には福岡聖菜がセンターを務める『オネストマン』をパフォーマンスした。

akb48-15.jpg
akb48-16.jpg
akb48-21.jpg
akb48-24.jpg
akb48-26.jpg
akb48-27.jpg
akb48-29.jpg
akb48-30.jpg
akb48-32.jpg
akb48-33.jpg
akb48-42.jpg
akb48-39.jpg
akb48-43.jpg
akb48-44.jpg

向井地は「TIFにこうして初めて出させていただくんですけど、アイドルオタクでもあるので、今日のためにこの1ヶ月間ぐらい生きてきたので、本当に楽しみにしてました」と喜びを表現していた。

そして、6曲目には『転がる石になれ』。ラストは『ポニーテールとシュシュ』で飾った。

akb48-74.jpg
akb48-75.jpg
akb48-99.jpg
akb48-102.jpg
akb48-103.jpg

AKB48「TIF選抜」 ギャラリー

akb48-40.jpg
akb48-45.jpg
akb48-48.jpg
akb48-49.jpg
akb48-50.jpg
akb48-53.jpg
akb48-54.jpg
akb48-58.jpg
akb48-59.jpg
akb48-60.jpg
akb48-61.jpg
akb48-63.jpg
akb48-101.jpg
akb48-80.jpg
akb48-94.jpg
akb48-78.jpg
akb48-97.jpg
akb48-104.jpg

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

37005993_288706211676479_3625650536168030208_n.jpg

吉岡里帆 感謝の気持ちをこめて"秘蔵カット"公開

7月27日、女優・吉岡里帆の写真集「so long」のインスタグラムアカウントが更新され、カンガルーを抱いた秘蔵カットを公開している。

(サムネイル画像は(riho_book)Instagramより)

母性あふれる表情がたまらない

今回の投稿では、「週刊プレイボーイ31号"吉岡里帆永久保存号"」が同誌において今年最高の売れ行きであったことを報告。それまでの今年最高であったゴールデンウィークの合併号より6パーセント以上売り上げたようで吉岡の人気ぶりがうかがえる。

これを受けて「全国の“りほらー”の皆さま、そして毎週週プレを愛読してくださっている読者の皆さま、重ねてありがとう!」とファンに感謝の言葉をつづっている。

今回投稿されたショットは、ファンに向けて感謝の気持ちをこめて公開された秘蔵カット。小さいカンガルーを抱いた吉岡は穏やかで母性あふれる表情を浮かべている。

週刊プレイボーイ31号“吉岡里帆永久保存号”、おかげさまで本年最高の売れ行き(雑誌販売担当K氏談)を記録いたしました。前年同月同週比はなんと123パーセント。これまでの今年最高はゴールデンウィークの合併号だったのですが、それよりも実に6パーセント以上も伸ばすことができました。全国の“りほらー”の皆さま、そして毎週週プレを愛読してくださっている読者の皆さま、重ねてありがとう! ということで感謝の気持ちを込めて、温存していたこの秘蔵カットをどうぞ! #吉岡里帆の旅 #吉岡里帆と週刊プレイボーイの1501日間 #撮影5日目 #カンガルーの赤ちゃん

吉岡里帆写真集 so long【公式】さん(@riho_book)がシェアした投稿 -

ファンからは「どちらもかわいいし😍癒される〜」「動物抱いてるのは可愛い…母性が溢れてる」「これは素晴らしいツーショットだ!!💓」「秘蔵カットありがとうございます!!」「これは、やられました😵」など絶賛の声が寄せられている。

吉岡の写真集「so long(集英社)」は7月20日から発売。女優として歩んできた道のりを"旅"に見立てた写真集となっており、全144ページ完全撮り下ろしで吉岡の素顔に迫っている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

arin-6.jpg

「ももクロ」佐々木彩夏 3年連続のTIF

8月3日から8月5日にかけて、東京・お台場・青海周辺エリアにて、9回目となる「TOKYO IDOL FESTIVAL(以下、TIF)」が開幕した。

初日となる3日は、屋外フリーエリア「SMILE GARDEN」にて、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバー、”あーりん”こと佐々木彩夏がソロでオープニングアクトを飾った。

あーりんが同イベントのオープニングに出演するのは昨年、一昨年に引き続き2度目。あーりんコールが会場を包んだ。

「暑いから脱いじゃおうかしら」早着替えでドレスアップ

「TIF 2018」のトップバッターは、3年連続出場の佐々木。30度を超える暑さの中、野外ステージの「SMILE GARDEN」に、きらびやかなワンピース型のドレス衣装で登場した。 1曲目に「キューティーハニー」をドロップ。2曲目は「ゴリラパンチ」を歌唱した。

arin-4.jpg
arin-1.jpg

2曲連続でパフォーマンスを披露したあとは、佐々木から「あつーい!暑くない?」と、ステージに集まったファンに呼びかけた。続けて、「ちょっとみんな、暑いから脱いじゃおうかしら」とその場で、ワンピース型の衣装から、きらびやかな肩出しルックに早着替え。会場からは口々に歓喜する声が挙がった。

歓声が鳴り止まぬ中、「ギリギリまで曲を詰め込んだので、喋ってる暇は無いんですよ」と告げ、「みなさんまだまだ叫んでいけますかー!」と観客席の熱量を上げた。

arin-5.jpg
arin-9.jpg

そして、3曲目に披露したのは、「あーりんは反抗期!」。佐々木が「さーさき」と叫び、ファンが「おい」と返すコールアンドレスポンスで、盛り上がりも最高潮に。

arin-12.jpg
arin-15.jpg

ラストは「だって あーりんなんだもーん☆」を披露。アップテンポな曲調で盛り上げたかと思えば、バラードチックなテンポで会場を落ち着かせる。個性豊かなメドレーで歌い上げた。

arin-18.jpg
arin-17.jpg

楽曲を歌い終えた佐々木は、「朝からありがとうございました」と一礼。「このあとも、かわいいアイドルちゃんたちが出てくるので、推し変しない感じで楽しんでねー!」と呼びかけ、会場をあとにした。

arin-16.jpg
arin-13.jpg

セットリスト

M-1:キューティーハニー
M-2:ゴリラパンチ
M-3:あーりんは反抗期!
M-4:だって あーりんなんだもーん☆

佐々木彩夏 ギャラリー

arin-8.jpg
arin-7.jpg
180803-002.jpg
180803-003.jpg
180803-008.jpg
180803-014.jpg
180803-015.jpg
180803-035.jpg
180803-019.jpg
180803-030.jpg
180803-024.jpg
180803-043.jpg
180803-048.jpg
180803-063.jpg
180803-066.jpg
180803-071.jpg
180803-085.jpg
180803-088.jpg
180803-092.jpg
180803-093.jpg
180803-094.jpg
180803-095.jpg
180803-097.jpg
180803-102.jpg

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

o1080060814233689859.jpg
結婚記念日♡in長野

後藤真希 結婚記念日に長野へ家族旅行

7月23日、女性アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバーで歌手の後藤真希が自身のブログを更新。同月の22日に結婚記念日を迎え、家族旅行に訪れたことをを報告した。

幸せそうな家族写真を次々公開

2014年に3歳年下の一般男性と結婚した後藤は、今年で4回目の結婚記念日を迎え家族で長野旅行を楽しんだことを報告。

家族4人で自然に触れながら楽しんだ様子で、写真を多数公開。「サプライズでケーキを用意してくれてたの」と語り、ケーキを持ってピースサインをするショットや夫と密着した"ラブラブショット"などを公開している。

中でも、子供を抱いて露天風呂で入浴中のショットは、すっぴんと思われるナチュラルな姿とあらわになったデコルテに注目が集まっている。

幸せそうな投稿にファンからは「真希ちゃんすっぴん綺麗」「全部いい写真すぎて浴衣姿も映えますね」「真希ちゃんの幸せそうな顔は最高ですよ」「真希ちゃん綺麗~☆」「記念日おめでとうございます」などの声が寄せられている。

o0700090914234101103.jpg
記念日さいこー♡

o0810108014234101095.jpg
記念日さいこー♡

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

S__8970319.jpg
<(画像提供:事務所)>

川崎あや「bis」登場で、「くびれ」の秘訣を徹底解説

8月1日発売の女性ファッション誌「bis(ビス)」に、グラビアアイドルの川崎あやが登場した。

ウエストが52センチということから、"くびれスト"とも称される川崎。その「くびれ」の秘密について徹底解明する特集が掲載されている。

家では常時「コルセット」川崎あやの「くびれ」習慣

今号の「bis」では、川崎による「キレイなくびれ」を作るコツに迫った、7つの習慣について大特集。

「常にくびれを意識する」や「和食中心の自炊生活」、「撮影前はデトックスジュースで調整」、「マッサージ、ねじり運動、腹筋はマスト」など、キレイな「くびれ」を作るために、さまざまな習慣を、かかさず行っていることを説明している。

S__8970320.jpg
<これが「くびれ」(画像提供:事務所)>

また、家にいるときはコルセットを着用し続けているとのことで、「少し苦しいですが、キュッとしたキレイなくびれに近づけます」と解説。

実はお尻も重要ということで「撮影中もくびれに負荷がかかるようなポーズで鍛える」など、川崎の代名詞でもある"あやカーブ"には、知られざる努力もかかせないことを告白している。

欅坂46・長濱ねるが表紙

そのほか、今号の「bis」の表紙には、アイドルグループ欅坂46の長濱ねるが登場。クラシカル・ロリータをテーマにしたファッション特集も飾っている。

main.jpg
<(画像提供:光文社)>

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加

↑このページのトップへ