kakegurui-021.jpg

伊藤万理華「レアな姿をみれました」浜辺美波の居眠りエピソード

『映画 賭ケグルイ』の大ヒットを記念した舞台挨拶が5月9日に都内の劇場で行われ、主演の浜辺美波や、女優の福原遥、伊藤万理華の3名が出席。撮影中の居眠りエピソードについて話しが及んだ。

kakegurui-010.jpg
kakegurui-003.jpg

映画で共演を果たした浜辺と福原。浜辺演じる蛇喰夢子と対面したときのエピソードについて尋ねられると、福原は「本物がいるって思いました。お芝居をやっていく中で、危うさだったり『賭け狂いましょう』って台詞を受けたんですけど、本当に鳥肌が立った。テレビで見たまんまだなと感動しました」と当時を振り返った。

それを聞いた伊藤は「聞きたかった...」とポツリとつぶやき、「でも、楽屋に入ったら夢子が眠ってるっていうレアな姿をみれました。楽屋で対峙したんですけど、眠ってたのでそっとしておいて、一緒のシーンになった時に、遠目で夢子を生で見ました。遠目でもピリッとするんですよ。空気がシンとするのを感じましたね」と告白。浜辺が「初対峙は私寝てたんですか」と笑いながら尋ねると、伊藤は「そう。私の中では寝顔が見れた」と満足げに語った。

kakegurui-011.jpg

さらに話題は続き、浜辺は「現場はシーズン1シーズン2あったので、落ち着いちゃうんですよ。練れちゃう?ウトウトじゃなくて爆睡できちゃうんですよ。熟睡しちゃってた感じはありますね」と肩を落としながら、「眠りがちだったんですよ。でも私だけじゃなくて、万理華ちゃんも遥ちゃんもウトウトしてました」と暴露し、笑いを誘っていた。

kakegurui-014.jpg
kakegurui-016.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加