8UebE7whPN.jpg

カンタ 母親への"神対応"が話題に

4月24日、2人組ユーチューバー・水溜りボンドがユーチューブに「渋谷109の巨大広告に実際に本人が登場してみたwww」というタイトルの動画をアップ。カンタの母親に対する優しさに注目が集まっている。

(サムネイル画像は(渋谷109の巨大広告に実際に本人が登場してみたwww)YouTubeより)

さらっと見せた気遣いに「良い息子すぎる」の声

水溜りボンドはトミーとカンタの2人組ユーチューバー。検証系や"どっきり"などマルチな内容の動画をアップしており、2019年4月25日現在のチャンネル登録者数は391万人を超えている。

4月24日から5月8日の間、SHIBUYA109の巨大なシリンダー広告(ポスター)を飾る水溜りボンドだが、今回の動画では広告の隣で宙づりに挑戦。

大規模な企画となっているが、ファンから注目が集まったのは企画内容ではなくカンタの優しさだ。

宙吊りにされる前、カンタは母親に電話しシリンダー広告について報告することに。早朝だったため、母親が電話に出ると「全然心配しなくていいんだけども」と前置きしてから報告。

また、母親は寝起きだったようで「ごめんね寝てたね」と優しい言葉をかけていた。

母親に対するカンタの対応に「私もカンタに『ごめん寝てたね』って優しく言われたい人生だった」「お母様の育て方がよかったんだなあ。」「カンタくん良い息子すぎる」「お母さんと仲良い成人男性ってなんかすごくキュンとする、、」「ごめん寝てたね の言い方が素敵すぎる」などの声が寄せられている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加