hirano-7.jpg

『マッチ』新CM発表会にキンプリ平野とロッチ中岡が出席

ビタミン炭酸飲料『マッチ』の新CM発表会が4月17日に都内の女子校で開催。CMに出演するKing & Princeの平野紫耀とロッチの中岡創一が出席した。

平野 高校時代にやり残したことはデート「制服デートしてみたかった」

会場となった女子校の生徒へのサプライズとして行われた同イベント。ニセ番組の収録で集められた約350名の学生たちは、『マッチ』のCMがスクリーンに映し出されると混乱している様子を見せた。まず中岡が教壇に現れると会場は絶叫。平野は忙しくて来られないため、メッセージを放映するという司会の言葉で学生の視線はステージ上へ向けられた。会場が暗転すると、ステージに平野が登場。会場は割れんばかりの歓声に包まれた。平野が動くたびに起こる大歓声に2人は笑顔を見せていた。

どんなことを思いながら撮影に臨んだかを聞かれた平野は「どんなことを思いながら?(笑)いつも楽しくて、なんていうんでしゅかね」と噛む場面も。学生から「かっこいい!」「かわいい」という声がかけられると平野は「噛んだだけです(笑)」と笑顔を見せた。さらに中岡とのコンビネーションについては「いつもテレビで拝見させていただいてて。表でも裏でもすごいおもしろくて距離感を感じず撮影出来たのがすごく嬉しかったです」と回顧。それを聞いた中岡は「イケメンってしゃべりにくい印象だったんですけど、すごくしゃべりやすかったです。カットかかってもあんまり座らないんですよ。高倉健さんみたいなんかなって思ったんですけど、ただただ遊びたくて座らないだけでした(笑)」と暴露した。

hirano-3.jpg

高校時代にやり残したことを聞かれると平野は「なんだろう、デート?人生でデートしたことないんじゃないかなあ」と回答。続けて「高1からジャニーズに入ったので。中学では女の子にあまり興味がなくて、高校時代はあまり女の子としゃべれなくて。制服デートしてみたかったですね」と説明した。生徒から「かわいすぎる!」と声が上がると、平野は「すみません、かわいすぎますかね」と笑顔。会場からは再び黄色い歓声が上がった。

さらに、同校の部活動の部員代表者たちによるペットボトルのバランス対決を実施。決勝では生徒と平野の対決となった。決勝で勝利した平野は「すみません勝っちゃって!(笑)申し訳ない」と話し、自ら生徒と握手をしていた。

平野は「中高生ということで、これから楽しいことがたくさん待ってるので。青春を謳歌してください」と学生達へメッセージを送った。

hirano-4.jpg
hirano-2.jpg
hirano-1.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加