fe14c3d6903bc615e9e2e82dd044cf7e.jpg

ワタナベマホト ある物が大量に届いて困惑

4月7日、男性ユーチューバーのワタナベマホトがユーチューブに動画をアップ。ある物が大量に届いたことを報告し、話題になっている。

届いた物は『ヤングアニマル』100冊?

今回の動画では、マホトのもとに大量の青年漫画雑誌『ヤングアニマル No.07』が届いたことを報告。大量に届いた原因は、ツイッター上でのマホトと女性ユーチューバー・てんちむのやりとりにあるようだ。

3月30日、マホトは『ヤングアニマル No.07』の表紙画像と共に「僕にはレジへ持っていく勇気がない。左上に変なのいるけどそれは買ったとしても見ない。」とツイート。

マホトは表紙を飾っているコスプレイヤー・あまつ様のファンであり、「左上に変なの」と表現しているのは同誌に登場しているてんちむのことを指している。

マホトの投稿を見たてんちむは、引用リツイートして「誰か100冊送りつけろ!」とコメント。これに対してマホトは「絶対やめろよ?!ホントだぞ!?100冊を東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー37階UUUM株式会社ワタナベマホト宛に送りつけてくるなよ!?」とまるでフリのようなツイートをしている。



今回送られてきた大量の雑誌は、一連のやり取りを見たファンからのものだと思ったマホトだが、なんと送り主は同誌を出版している「白泉社」から。

白泉社からの手紙には「コラボ企画を行なった漫画家の此ノ木よしる氏からツイッターの件を教えていただき是非本をお送りしてほしいとの事で代わりに発送します」と、今回マホトのもとに同誌を送ることになった経緯が説明されている。

動画内では、マホトがてんちむのグラビアを見て「こいつすごくねぇか」と称賛し、「今夜てんちむに連絡してみよっかな~」と冗談めかしてコメント。

また白泉社に向けて「本当にマジでありがとう でも本当に行き過ぎじゃない?」と感謝しつつ「ヤングアニマルの表紙次俺やらして」とマホトらしいお願いをしている。

ファンからは「白泉社しゅき」「声出して笑ったwww」「白泉社はまじでおもろい笑笑」「この会社楽しそう笑」「ファンかと思ったら白泉社で草」「ノリ良すぎるでしょwww」など白泉社のはからいに反響が寄せられた。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加