IMG_3717.jpg

尼神インターの誠子、パンプスを履いて猛ダッシュ

3月18日、ゴールドジム銀座中央店にて「KIBIRA(キビラ)新商品お披露目及び事業発表会」が開催。発表会にはお笑いコンビの尼神インターの誠子と渚が参加し、トークや医療用3D足型測定器を使用した足の計測、パンプスを履いてのランニングマシン走行を行った。

渚「誠子は走ってるとほんこんさんになる」

尼神インターの二人はビジネスウーマンらしい格好で登場。衣装のイメージを聞かれると、誠子は「走れるパンプスということで、忙しいオフェスレディ感を意識しました。できる女のイメージで。いっぱい撮ってください」と取材陣にアピールした。渚は「忙しいフリをするのが上手い上司です」と答えた。

IMG_3670.jpg
IMG_3577.jpg

女性らしいことが多いですよね、と話を振られると誠子は「女子力が高いので、基本的にいい女なので。バラエティ番組で用意されているパンプスは、若い男性スタッフが用意してくれるので、たまに全然サイズが合わなくて痛いー!みたいなときがあるんですよ。ロケとかにそれで行くんですけど合わない靴を履くと我慢できないくら痛くて、顔に出ちゃうので一緒に共演している芸人さんとかに『いつもより誠子ブスやな』と言われたりするくらい痛いです」とエピソードを披露。

一方、渚は「パンプス履かないです。痛いというイメージがあるので。スニーカーを履くことが多くて、足の先が広がってるので形が合ってない。痛くないパンプスはないと思ってる」とコメントした。

IMG_3597.jpg
IMG_3610.jpg

医療用3D足型測定器で足のサイズを測ることになり、まずは誠子から計測器に素足を入れていく。スクリーンに足の形が映し出されると、誠子は「いま私の足の裏みてんの?恥ずかしー」と、わざとらしく嘆いてみせた。誠子は両足とも約25cmという結果が出た。司会が「誠子さん、足大きいですよ」と伝えると、誠子は「ちょっとちょっと、言い方!あなたMCでしょ。こんなに正確に測って『大きいですよ』はどうなんですか」と叫んだ。

渚は約22cmという計測結果。この結果について、渚は「24cmを普段履いていたけど、全然ちゃうやん」と驚いていた。

IMG_3655.jpg

ぴったりのサイズのパンプスが売りの新商品「イタリーレザービーナスハイヒールパンプス」を二人が履くと、誠子は「すごい。ほんとうにぴったり」と話し、渚は「全然足痛くない。社長、足痛ないわ」と感想を述べた。

誠子は7.5cmの高さのヒールのパンプスを履いたまま、ランニングマシンで走ってみることに。渚がスピードを調整していくが、どんどん速度が上がるランニングマシン。誠子は「はやいはやい」と慌てるがしっかり走行。渚は「事前に決められていた速度の2個くらい上いってます。7km/h出てます」と明かした。

7km/hをパンプスでしっかりと走り切った誠子について、渚は「すごいほんこんさんやなと思いました。走ってたらほんこんさんになる」とコメントし笑いを誘った。

IMG_3621.jpg
IMG_3724.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加