DSC_6837.jpg

りゅうちぇるが結婚を考えるカップルに向けて自身の妊活エピソードを披露

タレントで歌手のりゅうちぇるが『妊活たまごクラブ×ウエディングパーク いつかパパ&ママになりたいカップルに贈る 結婚と一緒に 考える「ふたり妊活」のススメ Supported by ロート製薬』に愛妻大使として出演した。

イベントには結婚を控えた20組のカップルが参加。これから妊活を考えるカップルに向けて自身の妊活開始時のエピソードや妻のぺことのエピソードを語った。

りゅうちぇる「日に日に好きになっていきますね」

息子・リンクくんが誕生し、一児の父となったりゅうちぇる。親になる自信がないという方が多いことについて意見を求められると「正直僕の中でリンクとぺこりんと接しながら思うんですけど、親だからこういう風にしなきゃってあまりにも思いすぎてしまうのってどうしてもあると思うんですよ。だけど赤ちゃんが生まれてしまえば逆にこんなに成長が早いんだとか、親の方が毎日子供から教えてもらうことって毎日ある気がします」と語った。

続けて「一緒に成長してる感がすごい今あるんですよ。だから親になる自信がとかいうのも、妊娠前とかだと特に大変だよー子育ては。って話いっぱい聞くじゃないですか。僕もすっごい聞いてて。生まれてみて思ったんですけど、想像以上に自分の子供って可愛いんですよ。その話って誰も教えてくれなかったなって思って。自分の子供が可愛いから頑張れちゃう瞬間っていっぱいあるので。僕も自信なかったし、今でもないんですけど、一緒に成長しながら楽しんで取り組んでいきたいなって思ってますね」と伝えた。

DSC_6763.jpg
DSC_6823.jpg

また、当日はりゅうちぇるがSNSで投稿した言葉の中から、1番の愛妻名言を選ぶ企画が催された。3つの名言の中から「喧嘩したら善悪ではなく『嫌な思いさせたこと』に対してごめんねって謝るんだよ」が選ばれた。

実際に仲直りのルールや喧嘩の仕方について尋ねられると「僕たちバリバリ喧嘩するんですね。でも喧嘩の原因的には今の言い方が嫌だったとか、もっとこういう風に言ってくれればいいじゃん!とかそういう思いやりのないことをしてしまったりとか」と話した。

続けて「仕事で疲れてピリピリしてる時とかにきつい言い方してしまったりとかも全然あるんですけど、やっぱり僕たちはおじいちゃんおばあちゃんになるまで一緒にいたいイコールちょっと自分が嫌だなってなる瞬間だったりとかをお互いわかってた方がいいなって思ってるんですよ。この人はこういうところが嫌って思うんだろうなっていう、そういうコミュニケーションをサボらずするから絆って深まっていくと思うんですよ。だから僕たちはちょっと今のが嫌だったっていうのもしっかり話し合って、例えば喧嘩した事柄については絶対謝りたくない日ってあるじゃないですか。それでも嫌な思いをさせたことについて謝ります」と自論を語った。

DSC_6846.jpg

最後に「お互いのことを知れるんですよ。絆が深まるしちゃんと言えるからこそ、すごく信頼関係ができているなと思います。だから日に日に好きになっていきますね」と笑顔で幸せをアピールした。

DSC_6869.jpg

●ギャラリー

DSC_6761.jpg
DSC_6769.jpg
DSC_6789.jpg
DSC_6815.jpg
DSC_6833.jpg
DSC_6861.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加