takayama_kazumi-018.jpg

高山一実、西野七瀬の卒コンから振り返る

乃木坂46のメンバー高山一実がセカンド写真集『高山一実写真集 独白(徳間書店)』を2月26日に発売。27には、その記念イベントが行われた高山が報道陣の取材に応じた。

高山は「一昨日まで目がすごく腫れていまして、卒業コンサートで泣き腫らしてしまった」と24日に行われた元乃木坂46・西野七瀬の卒業コンサート『7th YEAR BIRTHDAY LIVE DAY4 ~西野七瀬卒業コンサート~』で浮腫んでしまったことを報告。そのため、「出来ることは今日までにしなきゃと思いまして、むくみ防止の超苦手なセロリのドリンクを飲みました昨日。そのかいが出てたら嬉しいなと思います」と対策したことを明かした。

takayama_kazumi-008.jpg
takayama_kazumi-020.jpg

その卒業コンサートについては「1日目に西野七瀬ちゃんと『光合成希望』を歌わせてもらって、最後にできてよかったなと日がたって改めて思いました。最終日は顔がボロボロになるぐらい泣いてしまって、次の日も涙が止まらなくてお仕事には色々ご迷惑かけてしまったんですけど、もう少し経って元気になってます」と説明。続けて「嬉しいニュース、有り難いニュースがたくさんあるので、そのおかげで元気になってるんだと思いますし、人はこうして強くなるんだと思いました」としみじみと語った。

写真集の反響は?齋藤飛鳥からのメッセージも

メンバーからの反響について尋ねると、「乃木坂の京セラライブの3日目に完成品をいただいたんです。立て込んでいたんでので、メンバーには見せることが出来ていないんです」と肩を落とした。しかし、「齋藤飛鳥ちゃんから『おめでとう』っていう連絡が届いて、あすは撮影から帰ってきてからずっと『早く読みたい』言ってくれたので、見せたいと思います」と話した。

また、西野には見せていないかと問われると「やっぱ言い出せなかったですね。『出来たよ見て』って何か言えない雰囲気で。楽屋の端っこに(写真集を)置いといたんですよ。なんですけど、確認とかみんなしないといけないから、到底ねぇ...」と振り返った。

takayama_kazumi-006.jpg

●ギャラリー

DMA-000046500011.jpg
DMA-L1002525.jpg
DMA-L1003031.jpg
<『高山一実写真集 独白(徳間書店)撮影:嶌村吉祥丸』>

カバーA_通常版版.jpg
カバーB_TSUTAYA版.jpg
カバーC_セブンネット版.jpg
<『高山一実写真集 独白(徳間書店)撮影:嶌村吉祥丸』>

DMA-L1004013.jpg
DMA-L1004263.jpg
<『高山一実写真集 独白(徳間書店)撮影:嶌村吉祥丸』>

DMA-L1002478.jpg
<『高山一実写真集 独白(徳間書店)撮影:嶌村吉祥丸』>

dma-kis446.jpg
dma-kis480.jpg
<『高山一実写真集 独白(徳間書店)撮影:嶌村吉祥丸』>

takayama_kazumi-001.jpg
takayama_kazumi-002.jpg
takayama_kazumi-003.jpg
takayama_kazumi-004.jpg
takayama_kazumi-005.jpg
takayama_kazumi-010.jpg
takayama_kazumi-011.jpg
takayama_kazumi-012.jpg
takayama_kazumi-014.jpg
takayama_kazumi-019.jpg
takayama_kazumi-022.jpg
takayama_kazumi-023.jpg
takayama_kazumi-025.jpg
takayama_kazumi-029.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加