DSC00533s.jpg

織田奈那が白のワンピースで登場 涙のシーンの裏話も明かす

豊島圭介監督が手掛け、女優・櫻井淳子と欅坂46の織田奈那がW主演を務めた短編映画「未来のあたし」が2月23日、渋谷・ユーロスペースにて公開。26日には、織田が白いワンピース衣装でトークショーにアンコール登壇した。

冒頭で織田は「本日はご来場いただき、ありがとうございます!私もこのトークショーとても楽しみにしていたので、短い時間ですが今日はよろしくお願いします!」と挨拶。23日の舞台挨拶では立ち見客が出るほどの盛況ぶりだったことから、「初日舞台挨拶がいろんなメディアでニュースになってるのを見て、すごくびっくりしましたが嬉しかったです!」と喜びをあらわにした。

また、お客さんからの質問コーナーも企画された。『泣くシーンではどんな思いで臨んだんですか?』という質問には「実は泣くシーンでは涙は出てないんです(笑)」と裏話を暴露し、会場の笑いを誘った。

DSC00518s.jpg

終盤には、たまたま来場していた相手役の”山田君”を演じた大友律も急遽登壇。「自分は現場でも緊張してることが多いのですが、織田さんは初主演作なのに、現場でのとんでもない落ち着きようが逆に助かりました。」と撮影当時の思い出を振り返った。

DSC00610s.jpg

最後に織田は「舞台挨拶とトークショーも初めての経験だったのでとても楽しかったです。ファンの方ともコミュニケーションもできて、感想も直接聞けてよかったです。是非SNSなどで感想を書いて広めてくれたら嬉しいです!」と呼びかけていた。

同映画は3月8日までの公開される。

DSC00417s.jpg
DSC00585s.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加