5f84940ce08d04be23d6bea8da3faf26.png

ワタナベマホト コメントラン閉鎖に「本当にいい加減にしなさいって話だよ」

2月25日、男性ユーチューバーのワタナベマホトがユーチューブに動画をアップ。「マジでキレた。引退すらも考えてる。とっとと直せ。ふざけんな」というタイトルの動画で怒りをあらわにしている。

(サムネイル画像は(マジでキレた。引退すらも考えてる。とっとと直せ。ふざけんな)YouTubeより)

コメント欄閉鎖の理由は「子供が傷つけられる可能性があるから」

今回の動画は、夫婦ユーチューバー・しばなん(夫・しばゆー、妻・あやなん)の自宅で撮影されたもの。2人の息子であるポンスも登場している。

マホトは動画の序盤から「本当にいい加減にしなさいって話だよ」と怒りをあらわに。『しばなんチャンネル』のコメント欄は全閉鎖、マホトのチャンネルも一部コメントが承認制になったという。

理由は「子供が傷つけられる可能性があるから」で、未成年が映っている動画のコメント欄は承認制にするというユーチューブ運営の方針のようだ。

しかし、マホトのチャンネルでは、ユーチューバーグループ・よさこいバンキッシュのステップ(2019年2月27日で23歳)が入院している動画もコメント欄が閉鎖されており、あやなんは「基準決めるならしっかりしたボーダーラインでやってほしい」と意見を述べている。

マホトは「やる気にもなるし、動画がどういう風に見られているのかっていうね」と、コメント欄の重要性を語っており、あやなんも「リスナーさんって、あんま間違ったこと言わないじゃないですか」とリスナーの意見を大切にしているようだ。

手順を追えばコメント欄を公開することもできるようだが、マホトは動画の最後に「直さないならユーチューブ引退します!」と叫んでいる。

ファンからは「なんかYouTubeの規制すごい厳しくなったよね。。テレビでは出来ないことが出来るのがYouTubeだったのに」「自分たちで封鎖出来るんだからYouTubeで規制する必要なくない?」「youtubeの運営なにがやりたいん?」「コメ欄見ながら動画見る人だから見れないとなんかつまんない笑」「コメント閉鎖とはひどいな」などの意見が寄せられている。

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加