keyakizaka46-036.jpg

日向坂46への改名に、小林由依「自分のように嬉しかった」

イオングループが展開する『U-25 新生活キャンペーン』のキャンペーンキャラクターに欅坂46が就任。メンバーの小林由依、菅井友香、土生瑞穂が2月25日、都内で行われたイベントに出席。

ライブ配信サービスSHOWROOMで2月11日に改名を発表した日向坂46(けやき坂46)について小林がコメントを寄せる場面があった。

小林は「ずっと一緒にやってきていて、その日向坂の子たちの中でも、私達とやることで中々前に出れなかったりとか葛藤もあったと思う」と口にし、「そういうことを知ってるからこそ、単独でデビューすることが自分のように嬉しかったです」と改名にコメントをした。

keyakizaka46-024.jpg

小林由依、最近ときめいたことはギター

イオンが展開するキャンペーンキャラクターに就任した欅坂46のメンバー。3月1日から放送される新CMでは小林、菅井、土生、渡邉理佐、長濱ねるがそれぞれ"もしも欅坂46ではなかったら"をテーマに役作りに励んだ。

小林は作中で演じる自身の役どころについて「ミュージシャンになりたいという夢を追いかけている女の子を演じました。欲しいギターが買えなかったりとか路上ライブをしても人が集まってくれなかったりとか、そういう葛藤があります。イオンカードで勇気を出して欲しいギターを買って1歩踏み出す」と説明した。

keyakizaka46-010.jpg
keyakizaka46-006.jpg

最近ときめいたことについては「この撮影の時に、ずらっとギターが並んでいるお店に行かせていただいて、沢山の種類のギターを見た時にすごくときめきました」と振り返った。

新しく始めたいことについて尋ねられると「1人で旅行に行ったりしたことがないので、予約とか回る所を1人で決めて、1人旅をしたいと思います」と意気込んだ。

keyakizaka46-004.jpg

●ギャラリー

keyakizaka46-005.jpg
keyakizaka46-007.jpg
keyakizaka46-016.jpg
keyakizaka46-019.jpg
keyakizaka46-033.jpg
ion1.jpg
ion2.jpg
<イオンカード『U-25新生活キャンペーン』>

ion3.jpg
ion4.jpg
<イオンカード『U-25新生活キャンペーン』>

ion5.jpg
ion6.jpg
<イオンカード『U-25新生活キャンペーン』>

発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加