elfy-001.jpg

『ELFy』Vol.4イベントに、えなこ・篠崎こころ・裕木真生が出席

コスプレイヤーのえなこ、アイドル・DJ・女優として活躍する篠崎こころ、ゲーム実況・タレントとして活動する裕木真生が、2月18日に発売した妄想COS BOOK『ELFy』Vol.4に登場。これを記念したイベントが23日に秋葉原・ソフマップで行われた。

elfy-002.jpg

同誌は、人気コスプレイヤー、人気アイドル等をモデル起用し続け、今号で4冊目。4度の表紙を飾ったえなこは「表紙と中の写真で合計3着やらせていただきました。今着ている衣装がお気に入りで、コウモリをイメージした衣装になってます」と衣装を紹介した。

また本誌では、普段とは違うメイクにも挑戦しているようで「メイクも雑誌の中では強めで、いつもはやらないようなメイクにしています。色んな方に驚かれていたのですが、自分の中では気にいってます」と胸を張った。

elfy-004.jpg
elfy-006.jpg

また、3号連続での出演になった篠崎。前回のイベントでも猫になることが多いと話していたが、今号でもそれは健在のようで「今回も猫をやっていて、ここまで着たら猫キャラでいこうかなって(笑)」と笑みを浮かべた。

さらに、今回は篠崎のインタビューが同誌に掲載されているとのことで、「インタビューでは素です。きつねっぽいメイクです。普段のメイクはきつねが多いです」と語っていた。

elfy-005.jpg

裕木は、「3号連続で出して頂いてるんですけど、こころちゃん(篠崎)とは2回目の撮影になります。絡みが毎回濃厚でいつもドキドキしながら撮影しているのでその感じを見て頂けたら嬉しいです」と見どころを紹介。報道陣から、「どんな絡み?」と尋ねられると「もう凄いです!」と照れながら答えていた。

今号で裕木は、白猫に挑戦。「こころちゃん(篠崎)がきつねだったら、私は柔らかい感じです」と話した。

elfy-003.jpg

前回から、1年ぶりとなる同誌の発売。3人が顔を合わせるのも1年ぶりなのか問われると、えなこは「色んなところで。3人で一緒にというのが多いので、顔合わせて安心感がある」とコメント。続けてえなこは、同誌について「もう少し渋谷の広告とかに載れるといいですよね。もっとたくさんの人に見てもらえるように、とにかく私も頑張りたい」と意気込んだ。

篠崎は、初主演映画『Noise ノイズ』について聞かれると「こないだ試写会で自分を見たんですが、22歳の自分は若いなと思います・ちょっと落ち着いたかなと思いますね」としみじみ。「3月1日から主演映画ノイズが3年越しにやっと上映されるそうなので、ぜひご覧ください」と呼びかけていた。

3月28には、えなこのファーストメジャー写真集 『えなこ cosplayer』が集英社から発売予定。お渡し会イベントも決定している。



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加