torasan.jpg
<©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会>

北山宏光、アドリブで好演 『トラさん』新場面カット公開

現在公開中の映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』の新カットが、2月22日・猫の日に合わせて解禁となった。公開されたカットは、北山扮(ふん)するトラさんが、娘の実優(平澤宏々路)と頬ずりする姿を捉えた場面。トラ猫の姿で現世に戻った寿々男が娘の実優に拾われ、“トラさん”と名付けられる、トラさん誕生の瞬間のシーンである。

そのほか、実優からマグロを食べさせてもらうトラさんが自然とガリに手を伸ばすシーンや、「トラさんを飼いたい」と実優にせがまれた奈津子(多部未華子)が、オスかメスかを確かめるべくトラさんの股を大きく開くシーンなど、コミカルなシーンも満載。北山は「台本に書かれていない余白の部分でどれだけ監督をクスリとさせられるか、台本を読みながらいつも考えていた」とアドリブだったことを明かしている。

公開を迎え、SNSでは、「想像をはるかに超える感動作。」「まさかの猫スーツにこんなに泣かされるとは。」「新しい感動のパターン。」「最後の結末が悲しいだけで終わらない。」「何度も観たくなる」「久々に親を映画に誘いたくなった」などの声が続々とあがっている。

爆笑問題やよゐこの濱口優、キャイ~ンの天野ひろゆき、ロバートの秋山竜次らも同作を絶賛。さらに、漫画家・永田 狐子氏、ゲームデザイナー・中村誠氏、イラストレーターのヒョーゴノスケ氏、さわぐち けいすけ氏といった人気のクリエイター陣もこぞって「想像を超えた」クオリティの高さに胸を打たれているなどコメントを寄せている。

3月5日には、北山、多部未華子、筧監督の3名が登壇する大ヒット御礼舞台挨拶の実施が決定。47都道府県含む70劇場にて、舞台挨拶が生中継される。



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加