hori-025.jpg

乃木坂46・堀未央奈『日本ブルーレイ大賞』授賞式に出席

乃木坂46の堀未央奈さんが、第11回『日本ブルーレイ大賞』のアンバサダーに就任。2月19日に都内で行われた授賞式に出席した堀は、アンバサダー特別賞に『シェイプ・オブ・ウォーター』を選出した。

乃木坂46・堀未央奈「独り言多い、誰得」意外な一面を明かす

堀は「ブルーレイということで青の衣装を選びました」と、ブルーのワンピースで登場。「映画が大好きで映画館ではもちろんDVDを購入してお家で何度も見るほど大好きなので、このたびアンバサダーに就任できて光栄です」とアンバサダーへの喜びを語った。

hori-003.jpg

アンバサダー特別賞に『シェイプ・オブ・ウォーター』を選んだ堀。同作は1962年の冷戦下のアメリカを舞台にした作品で、幼少期のトラウマで声が出せないイライザが、不思議な生き物の“彼”と少しずつ心を通わせていく、ファンタジーラブストーリーとなっている。

同作について「今までの概念になかったストーリーが新鮮で、色や音楽が素敵で、映画が始まった1、2秒ですごく引き込まれる作品。アカデミー賞を受賞したのも納得」と選考理由を説明。

hori-010.jpg
hori-022.jpg

そのほか堀は、家で鑑賞する際の様子について尋ねられると「独り言も多い。誰得かわからないですけど(笑)」と明かしていた。

●ギャラリー

hori-006.jpg

また、グランプリには『グレテイスト・ショーマン』が選出された。堀は、「『グレテイストショーマン』のいちファンとして嬉しいです。これからも観ていきたいと思います」とコメントしていた。

hori-001.jpg
hori-002.jpg
hori-004.jpg
hori-005.jpg
hori-007.jpg
hori-008.jpg
hori-009.jpg
hori-011.jpg
hori-020.jpg
hori-021.jpg
hori-023.jpg
hori-024.jpg

日本ブルーレイ大賞とは

日本ブルーレイ大賞は、高画質や高音質などのブルーレイディスクの特徴を最も活かした作品を審査する『クオリティ部門』と、売上や話題性など2018年に注目されたブルーレイソフトを総合的に審査する『カテゴリー部門』に分けて選考。『クオリティ部門』と『カテゴリー部門』の受賞作品の中から、その年を代表するグランプリ・準グランプリ作品を決定する。

グランプリ:グレテイスト・ショーマン
準グランプリ:8年越しの花嫁 奇跡の実話
準グランプリ:namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~
審査員特別賞:2001年宇宙の旅
ユーザー大賞:ガールズ&パンツァー 最終章 第1話
アンバサダー特別賞:シェイプ・オブ・ウォーター

クオリティ部門
高画質賞(ブルーレイ):8年越しの花嫁 奇跡の実話
高画質賞(Ultra HD ブルーレイ):グレテイスト・ショーマン
高音質賞:リメンバー・ミー

カテゴリー部門
映画賞(洋画):ジュラシック・ワールド/炎の国
映画賞(邦画):孤狼の血
TVドラマ賞:おっさんずラブ
アニメ賞(洋画)KUBO/クボ 二本の弦の秘密
アニメ賞(邦画):劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』
音楽賞:namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~
ノンジャンル賞:世界自然遺産 小笠原 〜ボニンブルーの海〜



発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加