190126-082.jpg

『がっこうぐらし!』公開記念舞台挨拶にキャスト登壇

実写映画『がっこうぐらし!』の公開記念舞台挨拶が1月26日に都内の劇場で行われ、ラストアイドルの阿部菜々実(LaLuce)、長月翠(LaLuce / シュークリームロケッツ)、間島和奏(Someday Somewhere)、清原梨央(Someday Somewhere)らキャスト陣と、監督の柴田一成さんが登壇した。

ラストアイドル・長月翠 原作愛の評価で泣きそうに

冒頭挨拶で、若狭悠里役を務める間島は「無事に公開を迎えられて嬉しいです」と笑顔。阿部は「私達の映画が全国で公開されている実感は無いんですけど、『良かったよ』という感想がいただけて嬉しい」と口にした。

190126-003.jpg
190126-006.jpg

長月は「最初はネット上ではよくなかったので、実写化はこのご時世好まれないので、心配してエゴサーチとかしてなかったんですけど、ついに昨日しました。みなさんホント『まじでやらないでくれ』って方がいっぱいいらっしゃったんですけど、『原作に愛を持っててくれててありがとう』という方がいっぱいいて、こちらこそありがとうございますという気持ちでいっぱいで、朝の電車で泣きそうになりました」とエピソードを披露。清原も「毎日エゴサーチしてるので、反応を見ながらいつもニヤニヤしてます」と、エゴサーチしていることを明かした。

190126-005.jpg
190126-009.jpg

同作は学校が舞台ということで、柴田監督からキャスト陣に卒業証書を授与する一幕もあった。柴田監督は阿部に「本当に頑張ってくれました。キレの良いアクションは阿部さんならではだと思いますし、本当に喋らないんですよ。だけど凄く頑張っているんですよ。内に秘めた闘志は人一倍でした」と言葉を送った。それを受けた阿部は「まさか卒業証書を貰えるとは思ってなかったので、本当に嬉しい。頑張ってよかったと思いました」と喜びをあらわにした。

長月は「今回はすごく良い子の役だったので、めちゃくちゃ性格の悪い女の子を蹴落とす女の子の役をやりたいと思います」と女優業への意気込みコメントした。

190126-059.jpg
190126-063.jpg

●ギャラリー

190126-002.jpg
190126-027.jpg
190126-029.jpg
190126-032.jpg
190126-043.jpg
190126-054.jpg
190126-064.jpg
190126-067.jpg


発信地・日本



関連記事

Dessartを友達に追加すると、特集記事が届くよ

友だち追加